29歳女性の悩みはやっぱり結婚!将来を決めたら意識したいこと

29歳の女性というのは、30代目前にして悩んでしまう方もいらっしゃいます。この年齢の女性はどのような悩みを持っているのか、どのようなことを意識するべきなのかを教えましょう。

平均的な29歳女性の年収・結婚事情

まず、平均的な29歳の女性がどのくらいのお金を稼いでいるのか、結婚事情はどうなっているのかという点について見ていきしましょう。

平均年収:約370万円

この年齢の平均年収は、370万円程度となっています。日本人の平均年収が400万円ちょっとであり、あまり変わらないでしょう。このぐらいの年収があれば、かなり余裕のある生活を送ることができるでしょう。

もちろんこれは平均であり、正規雇用されていない女性の場合、金額は低くなってしまうでしょう。大学を卒業してすぐに就職をしてずっと働き続けたのであれば、このぐらいの年収に達していることは多いと考えられます。

結婚ラッシュのピークは落ち着く


女性の結婚ラッシュの年齢は、27歳から28歳が多いとなっています。もうすぐ30歳になるというタイミングで結婚をし、出産をしたいと考える女性が多いのです。ただし、29歳となると結婚ラッシュはピークを過ぎているでしょう。すでに結婚をしたという方が増えてくるためです。

また、結婚をしないという選択をする方もいるでしょう。自分がどうありたいか、結婚や将来のことについてしっかりと方針を決める方が多いようです。

29歳女性が持つ悩み

29歳の女性は、さまざまな悩みを抱えています。具体的にどのような悩みを持っているのか紹介しましょう。

結婚に対しての焦り


この年齢になると結婚に対してかなり焦ってしまう方が多いです。30歳になってしまうと、結婚をするのがかなり困難になってしまうのではないかと考えるのです。やはり20代のうちに結婚をしておきたいという方は多いでしょう。

周りもどんどん結婚しており、結婚していない人の方が少数派となってしまいます。年齢だけでなく、周りの環境の影響もあり、焦ってしまうのです。

仕事と結婚の選択


結婚だけではなく、仕事もかなり忙しくなってくる時期です。重要な仕事を任されるようになることも増え、将来のキャリアについて見えてくる方も多いでしょう。

こういった状況になると、これから結婚と仕事のどちらを優先させるべきかという問題が生じてきます。どちらを重視するのか決めないままでいると、どちらも中途半端になることもあるため、注意が必要です。

将来についての不安

30歳を目前に控え、時間がより一層早く過ぎていくでしょう。また20代から30代の節目を迎え、これからのことについて漠然とした不安を抱いてしまうことが多いのです。仕事やプライベートについてこれから本当に幸せな生活を送ることができるのか不安になってしまうのです。

30歳を迎えることに対する漠然とした不安


30歳になるということについての不安を抱くという方も多いです。30歳というのはもう20代ではありません。若いとも言われることも少なくなるでしょう。そのため、周りからの見方が変わることもあります。

たとえば、仕事では大きな責任を求められるようになる、服装や行動についても年相応を求められるようになることがあります。今までとは違った生き方をしなければいけないのかと不安になる方もいるでしょう。これらが漠然とした不安の原因となってしまうのです。

お肌や体型に関する悩みが増える


自分の体に関する悩みが増えていくでしょう。実際に肌が荒れやすくなってしまったり、体型が崩れてしまったりする方もいます。美容面においては、若くないと実感する場面が増えてしまうでしょう。

29歳独身の結婚観

29歳で独身の方というのは、それぞれの結婚感を抱いている方が多いです。結婚について、どのように考えている方が多いのかを紹介します。

35歳までには結婚したい

35歳になるまでには結婚をしておきたいと考える方は多いでしょう。35歳であれば、ギリギリ子供を安全に産むことができる年齢といえます。それを超えてしまうと高齢出産となってしまい、さまざまなリスクが一気に増えていくのです。

また、35歳までであれば結婚相手も比較的探しやすい年齢といえるのです。このときまでがデッドラインと認識している方は多いでしょう。

男性の収入や仕事は心の余裕として必要を感じる

結婚相手に対する理想も変わってくるでしょう。自分が安心できることを求めるようになるのです。たとえば、収入が安定していることや、安定した仕事をしていることなどが挙げられます。こういったことが、心の余裕を保つために必要なことであると感じるようになるのです。

仲の良い夫婦に憧れはある

夫婦 子供

夫婦仲が良いことも重視する方は多いでしょう。いつまでも仲の良い夫婦として一生を連れ添っていきたいと考えるものです。そのような夫婦に憧れを抱いており、喧嘩をすることなく、いつまでも仲が良い夫婦生活を夢見ているのです。

まだ自分のやりたいことを優先させたい

29歳では、まだまだやりたいことがたくさんあるという方も多いでしょう。自分のやりたいことを優先させたいと考えている方もいるのです。やりたいことをして楽しみたいという方もいるため、結婚よりも重視することもあります。

よい結婚をするために意識したいこと

現在29歳の女性が良い結婚をするためにはいろいろと意識しておいた方が良いことがあります。実際にどのようなことを意識するべきか、ポイントをまとめました。

内面をしっかり磨く

自分の内面をしっかりと磨くようにしましょう。29歳というのはもう若さを武器にすることができる年齢ではありません。また、男性は意外と内面を重視する方も多いのです。内面の魅力的があれば、そこに惹かれる男性はきっと出てくるでしょう。

自分は若くないことを知る

まとめ
自分は若くはないということを自覚する必要があります。いつまでも若いつもりでいると失敗してしまうことがあります。若くないと意識することによって、肩の荷がおり、楽になることもあるでしょう。もう30歳なのだという意識を持って、行動するようにしましょう。

「好きだから」だけでは結婚できないことを知る

結婚と恋愛はまったく別物です。そのため、好きだからという理由だけでは結婚できません。結婚をするならば、きちんと将来のことも考えておかなければいけません。先々のことをしっかりと考えることで、幸せな結婚生活を実現することができるでしょう。

結婚相談所や婚活サイトの利用も視野に入れる

29歳になると、周りの方も結婚している方が多くなり、出会いがどんどん限られていきます。そこで結婚相談所を利用や、婚活サイトの利用を視野に入れると良いでしょう。利用することで、結婚相手を効率よく探せるようになります。限られた時間を有効に使うためにも、これらのサービスを活用するのをおすすめします。

出会いの場には積極的に足を運ぶ

出会いのある場には、どんどん足を運ぶと良いでしょう。待っていても出会いは訪れないため、積極的に出会いを求めるべきです。年齢が影響して周りからアプローチされるということも少なくなっていくこともあります。自分から出会いのチャンスを掴んでいくようにしましょう。

結婚してからの仕事をきちんと考える


結婚をしたあとの仕事のことについてもきちんと考えておきましょう。結婚をしても仕事を続けるのか、それとも家庭に入るのかを決めておくのです。男性側にも女性に希望していることが異なっているため、結婚相手を探す際にも困ることもあるでしょう。

婚活は結果がついてこなくても焦らない

婚活というのは、すぐに結果が出るとは限りません。なかなか結果が出ないことの方が多いでしょう。それでも焦ってはいけません。焦ってしまうとなかなか結果がついてこなくなってしまいます。良い結果を求めているのであれば、焦らずにじっくりと婚活を進めていくと良いでしょう。

まとめ

29歳の女性には仕事のことや結婚のこと、体のことなどいろいろな悩みがあります。特に結婚は重要な問題となるでしょう。こちらを参考にして、結婚するために意識を持つようにしてください。また、結婚だけでなく仕事についても真剣に考えておくようにしましょう。