好きな人と緊張してうまく話せない!その理由と対策とは?

好きな人の前だと、「緊張してうまく話すことができない!」という人は多いと思います。好きな人以外だと普通に話せるのに、好きな人相手だと上手く話すことができないのは、仲を深めたい相手なだけに気になる部分です。では、好きな人の前で緊張して上手く話せなくなってしまう原因と、どうしたら良いのか対策をご紹介します。

なんで好きな人の前で緊張してしまうの?

普通の友達や異性だと、普通に話せるのに好きな人の前でだけ急に話せなくなってしまう人は少なくありません。なぜこんなにも変わってしまうのか、自分のことながら理由がよくわかっていない人も居るでしょう。この状態が起こってしまうのには、その時のいくつかの心理的な要因がいくつか挙げられます。好きな人と話そうとすると、どうしても緊張してしまうという人は、自分がそうなってしまう原因がどれなのかまずはチェックして確かめてみましょう。

自分を良く見せようとして緊張してしまう

女性 笑顔

好きな人と話すチャンスがあれば、より仲良くなりたいと思う人がほとんどでしょう。しかし、好きな人に好意的に見てもらおうという心理が働くことによって、どうしても肩に力が入ってしまいがちです。肩に力が入ってしまえば入ってしまうほど、緊張してしまうこともあるので注意しましょう。

ドキドキすぎてパニックになっている


好きな人と話そうとすると、何を話したらいいのかドキドキしすぎて訳が分からない状態になってしまうことも少なくありません。特に、好きな人と話すことに慣れていないとこのような状況になりがちです。なかなか冷静になれない状態なだけに、余計にテンパってしまいます。

自分に自信がない……


好きな人ともっと仲良くなりたいという気持ちは、誰もが持っている普通の感情です。しかし、好きな人ともっと仲良くなりたいという気持ちを持っている一方で、自分になかなか自信がないと話す内容にも迷ってしまいますし、自分をアピールすることもなかなかできません。それによってより緊張してしまったり上手く話せなくなったりしてしまいます。

好きな人の前で緊張してしまうとこんな状態に……

好きな人の前で緊張してしまうと、いつもとは違ういくつかの状態に陥りがちです。中には、自分が気づかないうちに陥っているものもあるかもしれません。好きな人と話すときに、自分がこれからご紹介する状態になっていないか確認してみると良いでしょう。

恥ずかしくて名前を呼べない

女性

好きな人のことは、名前で呼んでみたいものです。しかし、好きな人の名前を呼びたいのに、緊張して呼べないと感じてしまう人や名前で呼んだ時に相手がちゃんと返事をしてくれるか不安を感じてしまう人も少なくありません。そのような不安を感じた結果、名前で呼ぶことができず、話しかけるさいにねえねえなどの言葉ではぐらかしてしまうこともありがちなパターンです。

口ごもってうまく話せない

好きな人との仲を深めるためにも、好きな人には可愛く見られたいですし自分を良く見せたいという気持ちが強く出てしまいがちです。しかし、そのような強い気持ちを持つことによって空回りしてしまうことも少なくありません。また、空回りしてしまうことによって、相手と上手く話せなくなっていき焦ってしまうこともあります。そのような負のループに入ってしまうと、話したいのに口ごもってしまいなかなか意中の人と上手く話せなくなってしまいます。

ドキドキして目を合わせられない

人と話すうえでは、目を見て話すことはとても大切なことです。しかし、好きな人となると緊張や恥ずかしいという感情からなかなか目を合わせられない人も少なくありません。しかし、目を合わせないという行為は相手からすると、嫌われているとも勘違いされかねない行動の1つです。目を合わせるのはなかなかハードルが高いかもしれませんが、嫌われていると勘違いされないように気を付けましょう。

緊張を和らげる方法とは

好きな人と話そうとすると、どうしても緊張してしまう人と言うのは緊張しないように意識しようとしてもなかなか難しいものです。しかし、緊張したままだと好きな人と上手く話せないのでそれも困りものです。では、好きな人と話すときに緊張を和らげる方法をご紹介します。少しでも緊張が和らげば今よりも好きな人と自然に話すことができるようになるでしょう。

眉間や鼻のあたりを見て話す


好きな人と話すときに、緊張してしまうというのであれば目を見て話すをするという概念を変えてみましょう。しっかりと目をみて話さなくても、相手からすれば目を見て話しているように思ってもらえばいいんです。そのためには、眉間や鼻のあたりを見て話すのが有効です。相手からすると目を見て話しているように感じるので相手からの印象も悪くなりません。

男性の前だと緊張すると素直に伝えてみる

好きな人と話そうとすると、どうしても緊張してしまう場合好きな人に男性相手だと緊張してしまうなど最初から素直に伝えてみるのも1つの手です。相手にそれを伝えることができれば、少しぎこちない態度を取ってしまっても相手も緊張していると理解してくれるので、自分の挙動をあまり気にすることなく話が出来るようになるでしょう。

無理に話さなくてもいいと気持ちを落ち着ける

好きな人に対面したときに、無理に話そうを力んでしまうとどうしても緊張してしまいがちです。そのため、まずは無理に話さなくてもいいんだと自分に言い聞かせて気持ちを落ち着けてみましょう。また、無理に話そうとしなくても会話をしている時にはしっかり話を聞いて相槌をして聞き手に回るのも1つの手です。

そもそも緊張しない為に気にするべきこと

好きな人と話そうとすると緊張してしまうのであれば、緊張をしないようにするのがその問題を解決するための一番の方法です。好きな人と話すときに、緊張しない状態になれば好きな人と話す機会があった時にも安心して会話を楽しむこともできるでしょう。では緊張しないようにすべきことをご紹介します。

複数人で会う


好きな人と話そうとすると緊張してしまう人は、1:1で会って会話しようとすると余計に緊張をしてしまうものです。なので、どうしても緊張してしまうのであれば1:1ではなく複数人で会うことによって緊張をほぐすのも1つの手です。複数名でまずは慣れてみる方法も試してみましょう。

会う回数を増やして慣れる

好きな人と会うと緊張してしまうという人は、好きな人と一緒に居ることに慣れていないからこそ緊張をしやすくなってしまっているケースがあります。そのため、まずは好きな人と一緒に居て話すという状況に慣れることが大切です。好きな人と会う回数を増やしていくことで慣れることができれば、あまり緊張しなくなるでしょう。

身だしなみを整えて自信を持つ

自分に自信がなくて、緊張してしまうという人は自分に自信を持つことによって緊張しないようにすることもできます。自分に自信を持つ方法として、身だしなみをしっかり整えるようにしましょう。そうすることによって、自信にも繋がっていきます。また、時間がある時には自分磨きを欠かさないようにしていくことで自分に自信をつけていきましょう。

まとめ

好きな人と話そうとすると、緊張をしてしまうというのはそこまで珍しいことでもありませんし、おかしなことでもありません。好きな人との仲を深めるためには、やはりコミュニケーションを取っていくことが重要です。そのためには、好きな人と会って楽しい時間を過ごすことを重視しなければいけません。
好きな人と会話をしようとすると、口ごもってしまったり、相手の目を見て話せなかったり緊張することによって起こってしまう変化もあるでしょう。どうしても緊張してしまう場合には、ご紹介した方法などを試して、少しでも緊張を和らげることを意識し、好きな人とのコミュニケーションを楽しみましょう。