紅白歌合戦の司会を予測!紅組には「有名女優」白組は「ジャニーズ」が濃厚

平成最後の紅白歌合戦!水面下で準備がはじまっている?

毎年大晦日にNHK番組で放送される「紅白歌合戦」。年末を締めくくる番組として長年愛され続けていますね。2018年も後半戦に入り、紅白の準備期間に差し掛かり司会者や出演アーティストの話題もちらほら耳にすることが増えてきました。

紅白歌合戦では女性アーティストを「紅組」男性アーティストを「白組」に分け対抗形式で行われます。すでに紅組の司会者は、人気のある有名女優の名が上がり、白組の司会者はジャニーズが濃厚なのだとか。今回は、平成最後の紅白歌合戦、巷で流れている噂を参考に予測してみました。

白組の司会!ジャニーズ最有力候補に「嵐・松本潤」

ファンとしては嬉しいがしかし…

紅白歌合戦の白組の司会として最有力候補として、現在名前が挙がっているのがジャニーズ・嵐メンバーの松本潤さん。「落ち着きもあり適役」と推されている様子が伺えます。

実際に嵐メンバーとして2010年から2014年の期間の間、紅白歌合戦の司会者としての経験もあり、安心して任せられると見ているのでしょう。しかし一部のファンの間では、この声を嬉しく思う反面、年またぎで行われているジャニーズカウントダウンライブ(カウコン)に出演できなくなってしまうことが悩み。

年男でもある松本潤さんに、ジャニーズカウントダウンライブにも出てもらいたいというファン心。ファンが葛藤している様子が見受けられます。

 

司会決定ではないものの…既に葛藤がはじまっている

時より見受けられる、大泉洋さん推し!もしかしたら、司会としてのチャンスもあるかもしれません。

 

紅組の司会候補!2度の紅白司会経験あり「綾瀬はるか」

安定の人気を誇る綾瀬はるか

女優としても人気が高く、すでに2013年と2015年に紅白歌合戦の司会経験がある綾瀬はるかさんの名前が最有力候補としてあがっています。ドラマ「義母と娘のブルース」では高視聴率をキープしていることもあり、実力と人気の高さが候補としてあがる理由とも考えられますね。

 

綾瀬はるかの候補浮上に喜びの声

ファンとしては、年の終わりに綾瀬はるかさんの姿が見れたら嬉しいもの。このまま紅組司会として抜擢されるのか気になるところです。

 

白組司会の名が上がる!紅白歌合戦の司会と言えば「中居正広」

司会と言えば中居正広という声も少なくはない

元SMAPのメンバーである中居正広さんが紅白歌合戦の司会者として名前があがっています。それもそのはず、中居正広さんは1997年の紅白歌合戦にて、25歳という若さで勤め司会者最年少記録を更新している人物。紅白歌合戦の司会経験も今までに6回。まさにベテランと言える領域。

テレビ番組などでも司会として見かけることも多い中居正広さんに任せてれば、安心して紅白歌合戦を見届けることができるなんて思っている人も少なくはないようですね。

 

中居くん支持も密かにアツい!

司会としての中居正広さんの努力が垣間見れますね。司会者としての技術力の高さが紅白歌合戦の司会候補としてあがる理由かもしれませんね。

 

紅組司会者に!NHK朝ドラ「半分、青い。」主演の女優「永野芽郁」

朝ドラの顔こそが紅白の司会にピッタリ

2018年にNHK放送の朝ドラにて「半分、青い。」の主演女優である永野芽郁さんが、紅白歌合戦の司会候補として名前があがっています。紅白歌合戦の司会を予測する一般アンケートでも1位にランクインし、司会として期待が高まっています。

紅白歌合戦自体もNHK放送ということもあり、以前にも朝ドラ女優が視界に抜擢された流れもあることから予測。演技力の高さ、ドラマの評判が高いことから選ばれる可能性はあると思います。

「うたコン」で匂わせ?永野芽郁への期待高まる

朝ドラヒロインと言うこともあり、司会と選ばれるのではないかという声は大きいです。平成最後の紅白の司会は、平成生まれで終えるのもいいですね。しかし永野芽郁さんは1999年生まれの現在18歳。未成年であることから、司会は「ない」のではないかとの声もありました。

 

紅白歌合戦の「司会」正式発表は11月頃と予測

さまざまな憶測が飛び交う紅白歌合戦の司会候補。正式発表されるのは、もう少し先のこととなります。今までの傾向からみると10月から11月頃に行われることが多いですね。

近年では11月に入ってからの発表が多いため、2018年もその流れで11月になるのではないかと予測。誰が司会者になるのか、ワクワクしながら正式発表を待ちたいですね。