脇の黒ずみに悩む人必見!原因と対策を一気に紹介

女性は、特に身体で気になってしまう部分は多いものでしょう。その中の女性の身体の中で気になってしまう箇所の1つが脇です。特に薄着になる夏などはノースリーブを着ることもあるので、人に脇を見られてしまうことも想定して脇の毛の処理をするという人も多く居ます。しかし、脇の毛を処理したから問題解決という訳ではありません。毛の処理をした後に露呈してしまう脇の黒ずみというのも、女性の中では大きな問題の1つです。なので、脇の黒ずみで悩んでいるという人はこれからご紹介する内容をしっかりとチェックして参考にしてみましょう。

脇の黒ずみはこうして起こる

人に見られることを想定すると、気になってしまう脇の黒ずみですが脇が黒ずんでしまうのにはいくつかの原因が挙げられます。もしも、自分の脇を見たときに黒ずんでいるという人は、何らかの原因によって脇が黒ずんでしまったということが考えられます。知らず知らずのうちに、脇が黒ずんでしまうような行動などを取っている可能性もあります。なので、脇の黒ずみが起こってしまう原因をチェックして自分が生活の中でしていないかを確認してみましょう。

ホルモンバランスの乱れ

日常生活を送っていると、ストレスを感じてしまうシーンも少なからずあるでしょう。ストレスを感じてしまうことによって、ホルモンバランスを崩してしまうという人は女性の中には多く見られます。ホルモンバランスを崩してしまうと、肌が色素沈着を起こしやすい状態になるので、その状態だとちょっとしたことでも脇の黒ずみを引き起こしやすくなるので、ホルモンバランスの乱れはできるだけ早く正常な状態に治すことが重要ですし、ホルモンバランスが崩れがちな時期は脇のケアなどを注意しておこなうということを意識して行動すると良いでしょう。

ケア不足


人の肌は、潤いが不足してしまうと刺激に弱くダメージを受けやすくなってしまいます。それは、脇の部分も同じことが言えます。汚れなどを取り除いても、そのあとに保湿をしなければ脇部分の肌も乾燥してしまいます。保湿をするというケアをしていないことによって、刺激に弱い状態になり刺激によって脇が黒ずみを起こしてしまっている可能性が十分にあります。

制汗剤の過剰使用


脇の汗や臭いをケアしてくれる制汗剤ですが、制汗剤にも注意が必要です。クリームや、パウダーが含まれている制汗剤を使用すると、使用することによって脇の毛穴が塞がれてしまいます。それのアイテムを使用して毛穴が塞がってしまい、入浴の際に落とし切れていないと、皮脂と合わさってしまい、しっかり汚れを落としきるまで脇の毛穴が詰まってしまっている状態になってしまいます。それが脇に定着してしまうことで、黒ずみとなって表れてしまうことがあるので気を付けましょう。

汗を放置して皮脂が溜まってしまっている

暑い時期などは特に脇に汗をかいてしまいがちです。汗をかいているにも関わらず、放置してしまうと皮脂汚れなどが溜まってしまいます。なので、溜まった皮脂によって毛穴が詰まってしまうと、毛穴が詰まってしまっていることによって毛穴が黒ずんでいるように見えてしまうこともあるでしょう。なので、汗をかいた際には放置をするということは避けてしっかりと汗と汚れを落とすなどしてケアをしてあげることを意識する必要があります。

キレイに洗ってない


中には、あまり脇を意識して洗っていないという人も居るでしょう。綺麗に脇を洗い切れていない状態だと、脇の毛穴に汚れが溜まってしまいます。分かりやすい例で居ると、鼻など、毛穴が詰まりやすい場所だと毛穴が詰まることによって、脇の黒さが目立ってしまうことがあるので気を付けましょう。また、脇の毛穴が詰まってしまった場合は毛穴を綺麗にするというケアをスペシャルケアとして取り入れていき、定期的に脇の毛穴を綺麗にするように意識していくと良いでしょう。

衣類の摩擦によるもの

脇というのは、皮膚が薄い場所です。脇をごしごしと擦っていなくても、服を着て生活を送っているだけでも衣類と脇が擦れてしまいます。なので、知らず知らずのうちに衣類と脇が擦れて摩擦が生じてしまい、それが脇の黒ずみになってしまうことも良くある話です。なので、知らず知らずのうちに脇と衣類が擦れてしまうということもあるということは覚えておきましょう。

毛抜きを使ってムダ毛の処理をしている


女性であれば、脇の毛の手入れはエチケットとして行っている人が多くいます。脱毛方法の1つとして挙げられるのが毛抜きを使用して毛を根元から抜くという方法です。この方法で毛の処理をしてしまうと、毛を無理に毛抜きでぬいたことによって毛穴が黒く盛り上がり、それが黒ずみとして表れてしまうことがあるので毛抜きでの脱毛には注意が必要です。

カミソリを使ってムダ毛の処理をしている


また、カミソリを使用してムダ毛の処理をしているという人も注意が必要です。カミソリでムダ毛処理をすると、カミソリの刃によって毛を剃るだけではなく肌も傷つけています。皮膚に負担をかけてしまうことによって、脇の黒ずみを起こしやすい状態を自分で作り出してしまいます。ムダ毛の処理をすることで脇が黒ずんでしまうことがあることは覚えておきましょう。皮膚を傷つけてしまうということによって黒ずみを防ぎたいのであれば、カミソリでのムダ毛処理を控えるようにしましょう。

脱毛

脇の脱毛は、処理をした後に適切なケアをしなければほとんどの方法で黒ずみを引き起こすリスクがあります。そのため、脱毛処理をした場合には開きっぱなしの毛穴を冷やして引き締めたり、保湿をしっかりと行うなどしてケアをしてあげることによって、毛穴に汚れが詰まって毛穴の黒ずみを引き起こすのを防いでくれますし、保湿をすることによって、乾燥による脇の黒ずみを防ぐことができるので、脱毛後はどちらのケアも重要視するようにしましょう。

埋没毛

埋没毛というのは、皮膚の表面に毛がでることなく何らかの原因によって皮膚の中で毛が成長しているという状態です。毛が外に出ていない状態なため、毛の処理をすることができずに毛穴の中に埋まっている毛によって黒く目立ってしまうので、それが脇の黒ずみになってしまうことがあります。この場合は、肌のターンオーバーを促進するなどして埋没毛の改善を行うことが必要になります。

脇の黒ずみの改善方法

脇の黒ずみは、人目を気にするのであれば非常に気になる場所です。もしも、すでに脇の黒ずみが目立つのであれば、それを改善したいと思っている人も多いでしょう。一度脇が黒ずんでしまっても、ずっとそれが解消しないというわけではないので、黒ずみを解消するための方法を知っていきましょう。では、脇の黒ずみを改善するには、どのような方法があるのかをご紹介します。脇の黒ずみが気になっている人はこれからご紹介する方法を実践していきましょう。

専用クリームを使う

脇の黒ずみを解消するための専用のクリームを使うという方法があります。脇の黒ずみを解消するアイテムを選ぶ場合には、脇の黒ずみを解消するために、肌を白くする美白成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。また、他にも保湿効果が高いものやデリケートな脇に使うアイテムなので、肌に優しい成分を使用しているものを選ぶという点を意識して選ぶと良いでしょう。

レーザー治療を受ける

確実に、脇の黒ずみを解消したいという人におすすめなのがレーザー治療を受けるという方法です。レーザー治療では、レーザーを脇の黒ずみが気になる場所に照射することによって、脇の黒ずみを引き起こしているメラニンの色素を壊します。レーザーでメラニンを破壊すれば、すぐに原因の排除をすることができるため、即効性が高いというメリットがあります。しかし、レーザー治療を受けるという場合はレーザー治療を受ける費用と言うのが高くなってしまいます。確実に黒ずみを解消したいのであれば、この方法が確実ですし、費用をかけずに解消したいという場合は最終手段として考えるのも1つの手です。

美容効果のあるフラッシュ脱毛を受ける


黒ずみの程度にもよりますが、軽いものやそこまでひどくない平均レベルの黒ずみであえば、フラッシュ脱毛によって解消することが可能です。フラッシュ脱毛を受けることによって、自分で毛の処理をするということが極端に減るので、カミソリや毛抜きで定期的に自己処理するのと比較すると、肌への刺激を与えると機会を減らすことができます。しかし、脇の黒ずみがかなりひどいという人の場合、フラッシュ脱毛を受けるのが難しいという場合もあるので、脱毛を受けたい場合は確認を取ってからするようにしましょう。

食生活でビタミンをとるようにする


また、脇の黒ずみを改善したいのであれば食事の内容に関しても考えていく必要があります。まず、摂取しておいてほしいのがビタミンです。そのなかでもビタミンCは、脇の黒ずみの原因にもなるメラニン色素の生成を抑えてくれる働きを持っています。さらに、ビタミンEは肌の血行をよくし肌のターンオーバーを正常にしてくれるので、新しい綺麗な皮膚を作り出し、色素が沈着して黒くなってしまった肌を改善する働きを持っています。なので、ビタミンは食事で積極的に摂るようにしましょう。

睡眠をとってターンオーバーを整える


睡眠は、健康な肌を維持するのには必要なものです。人の身体は、寝ている間に新しい細胞を作り出すので、睡眠が6時間以下という少ない状態になってしまうと肌が乾燥しやすくなってしまう上に、新しい肌の細胞を作り出す動きが弱まってしまいます。それによって、肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまうことがあります。なので、脇の黒ずみを改善するという点においてしっかりと質の高い睡眠と6時間以上という睡眠時間を確保するように意識して生活を送りましょう。

食生活を整える

先ほど、食生活の中でビタミンを摂取するようにとすすめましたがビタミンを摂取する以外にもバランスの取れた食生活を意識することが大切です。脂っぽい食生活ばかりをしていると、皮脂が多く分泌されてしまいます。皮脂が過剰に分泌されてしまうと、それは毛穴の詰まりの原因になってしまいます。毛穴が黒ずむことによって脇の黒ずみの原因になってしまうので、脂っぽい食事ばかりをとらないように意識をして食事を摂るようにしましょう。

脇パッドを使う

汗をかいた状態で放置をしておくと、毛穴に汚れを溜め込んでしまう原因にもなってしまいます。なので、汗をかいた状態を放置しないためには脇パットを使用してこまめに汗のケアをしてあげることが大切です。ほかにも、ウェットティッシュや制汗剤を使用するという手もありますが、含まれているアルコールやパウダーなどによって毛穴が詰まってしまう可能性もあります。その点を考慮して脇パットを使用し、こまめに新しいものに取り換えるというのが脇を衛生的に保てる方法です。

ボディタオルの使用を控える

脇汗をかいたさいには、ボディタオルを使用してふき取るという人も多く居るでしょう。しかし、なにも考えずに汗をボディタオルで強く擦って拭いてしまうと、それは肌への摩擦にもなりますし、肌の表面を傷つけることにもなってしまいます。それが脇の黒ずみの原因にもなってしまうので、ボディタオルを使用するというのを極力控えるようにしましょう。もしも、ボディタオルを使用するのであれば肌に刺激を与えないようにやさしく拭くようにするという意識を持つ必要があります。

コラーゲンを摂取する

脇の黒ずみは、乾燥によっても発生しやすくなります。そのため、コラーゲンの摂取は、脇の黒ずみを起こしやすくするのを防いでくれます。もしも、化粧品に配合されているコラーゲンで摂取しようとする場合は、肌の奥深くまで届けるということは難しいですが肌の保湿をするという効果は十分にあります。また、コラーゲンの摂取は脇の黒ずみだけではなく肌を健康的な状態に保つ上では必要な成分なので積極的に摂取していくことを意識してみましょう。

まとめ

脇の黒ずみは、なかなか解消するのが難しいのではないかと思っている人も居るでしょう。ですが、脇が現在黒ずんでいたとしても自分でのケアや注意点を意識することによって、黒ずみを少しずつ解消していくことは可能です。自分でケアを意識していても、なかなか黒ずみが解消されないという場合は最終手段としてレーザー治療という手もあります。なので、脇がすでに黒ずんでいるからと言ってこのままずっと黒いままと現状の解消を諦める必要はありません。綺麗な脇を目指すためにも毛の処理方法を変えたり、保湿をする・清潔に保つなど自分でできる内容から始めていき、黒ずみを解消して綺麗な脇を目指していきましょう。