マジカルスレンダー

脱毛シートを徹底解説!驚くべき効果や使い方、選び方まで

脱毛シートは、カミソリや毛抜きを使って少しずつ脱毛するのとは違って、脱毛したい部位にシートを貼って一気にムダ毛の処理ができる便利なアイテムです。根こそぎムダ毛を抜いてツルツルした肌が長く維持できるのも大きな魅力となっています。しかし、脱毛シートというとインパクトのある剥がす場面だけがクローズアップされることが多く、恐くて使えないという人も多いようです。そこで「やってみたいけど効果や使い方がよくわからない」という方のために、脱毛シートについて徹底解説します。

脱毛シートとは

脱毛シートというとベリベリッと剥がす恐怖感が先に立ち、その効果やメリットについてよく知らないという方もいるのではないでしょうか。確かに、広範囲のムダ毛シートを使って一気に剥ぎ取るものであるため、多少の痛みはともないます。しかし、脱毛後のツルツル、スベスベの肌の美しさは、カミソリや毛抜きを使った脱毛とは比べ物にはならないほどです。誤解も多い脱毛シートの効果や使い方をしっかりと理解することから始めてみませんか。

シートの片面にワックスがついているシート

ヴィート Veet 除毛 脱毛ワックスシート 敏感肌用 6組12枚入 ムダ毛ケア用

脱毛シートは、ガムテープのように片面だけに強力な粘着性があるのが大きな特徴です。この粘着性は松ヤニなどのワックスが成分となっていて、温めることで毛と絡みやすくなり一気にムダ毛を剥がすことができます。毛根部分から毛を抜き取ることができるので、カミソリのように剃り跡が黒く残ったり、チクチクしたりすることもありません。また、除毛クリームを塗って放置してから拭き取って洗い流すという何段階ものプロセスを必要としないことも大きなメリットといえるでしょう。

キレイで簡単な脱毛を実現


ムダ毛を処理するためには、カミソリや毛抜き、シェービングなどの方法もあります。しかし、肌に大きな負担を与えるとともに、部位によってはケアがしにくいこともあってきれいに仕上がらないという悩みもあるのではないでしょうか。その点、脱毛シートは脱毛したい部分にシートを貼って剥がすだけというシンプルなケアで、ムダ毛を残すことなくごっそりと処理することができます。瞬間的な痛みはともないますが、一気に広範囲の脱毛が簡単にできるという点ではメリットが大きいといえるでしょう。

気になる肌の負担


脱毛シートはワックスの粘着力でムダ毛を肌から剥ぎ取るものです。したがって、ワックスはムダ毛だけではなく肌にも密着して産毛も脱毛が可能です。その一方で、ムダ毛と一緒に肌表面の皮脂膜や角質層の一部も剥がしてしまう可能性があります。脱毛シートを使用した後の肌は敏感な状態になっており、人によってはヒリヒリとした痛みを感じることがあります。使用後に保冷剤などで冷やすとともに、化粧水を使って保湿ケアをするようにしましょう。

脱毛シートの正しい使い方

自宅で脱毛する際に、カミソリや毛抜きを使用しているという人も少なくないでしょう。一見手軽で簡単そうに見えますが、肌に刺激や摩擦を与えることから痒みや炎症が生じる原因となることがあります。また、次に生えてくる毛がチクチクして痛みを感じることもあるでしょう。脱毛シートは、脱毛したい部分にシートを貼って一気にはがすので、瞬間的な痛みはありますが短時間ですみムダ毛処理にかける手間や時間を大幅にカットすることができます。そこで、脱毛シートの効果を最大限に発揮するための正しい使い方について理解しておきましょう。

ムダ毛はカットしておく


脱毛シートは貼ってはがすだけでムダ毛が処理できる便利なものですが、脱毛する毛が長すぎでも短すぎてもきれいに抜けないという特徴もあります。したがって、脱毛シートを使用する前に下準備として脱毛する部分の毛をカットしておく必要があります。商品の種類によって適切な長さは1.5ミリ~5ミリと幅があるので、説明書にしたがってカットするようにしましょう。シェービングして数日後であれば、全ての毛の長さを揃えて使用することができます。

クリーンな肌に使う

足 冷える

脱毛シートは肌に密着させて一気に剥ぎ取るものであるため、きれいに脱毛するためには脱毛したい部分をきれいにしておく必要があります。汗や汚れ、ホコリなどが残っているとシートが肌に密着しないこともあります。また、ボディクリームやボディオイルなどの油分も効果が発揮できない原因となるので、何もない素肌の状態にしてから使用することが大切です。脱毛後の肌は表面の角質層もはがれて敏感になります。雑菌などが繁殖しないようにするためにも清潔にしておきましょう。

脱毛シートと肌を温めておく

脱毛シートは、片面に松ヤニなどのワックスが塗ったシートが2枚1組になっています。使用する前に温めることでワックスが柔らかくなり毛と絡んで脱毛しやすくなります。また、シートだけでなく肌も温めると皮膚や毛が柔らかくなり、シートが密着しやすくなるので、シート、肌両方を温めておくようにしておくことがポイントとなります。脱毛したい部分にシートを貼ったら、シートの上から毛の流れに沿ってなでつけるようにしっかりと肌と毛が密着するようにしましょう。

シートを剥がす前に冷やす

脱毛シートは温めてから貼りますが、剥がす前には反対に冷やすことがポイントとなります。保冷剤などを使ってシートの上から冷やし固めることによって、シートの粘着成分がムダ毛を絡めたままの状態で剥がせるようになりムラなくきれいにムダ毛を処理することができます。ただし、あまり長く冷やしすぎると毛穴が閉じるので肌を冷やすのではなくシートだけを冷やすようにしましょう。剥がす際は、痛いからと躊躇して少しずつ剥がすのではなく、毛の流れに逆らうようにしながら一気に剥がすようにすることが大切です。

肌に残ったオイルはふき取る


毛流れに逆らうように、そして肌に沿って一気にシートを剥がします。肌に対して直角にはがすと肌に大きなダメージを与えるだけでなくアザなどが残る原因となります。シートを剥がした後の肌はワックスでベトベトしているので、脱毛シートに付属している専用の拭き取りシートで肌をきれいに拭き取りましょう。拭き取りシートだけで足りないときは、ベビーオイルなどをしみ込ませたコットンなどで代用できます。肌表面の角質も剥がれた状態で敏感になっているので、拭き取りが済んだら化粧水や乳液などで十分に保湿することも大切です。

脱毛シートの選び方

脱毛シートは、粘着力の強さや成分、サイズ、などによってさまざまな種類があります。腕や脚などの皮膚が比較的厚くダメージを受けにくい部分には、大き目で粘着力や脱毛成分が高いものを選ぶといいでしょう。脇や指など狭い範囲の脱毛をする場合は小さめのサイズ、敏感肌の方は粘着力が弱いもの、など、使用する部位や肌質などに合わせて選ぶことが大切です。ネット通販では長く使えるお徳用サイズがリーズナブルな価格で購入できるのでおすすめです。

温めタイプと常温タイプを確認!敏感肌さんは常温タイプがおすすめ!

脱毛シートは片面に毛に密着するワックスが塗布してあり、ほとんどのタイプは常温では固まった状態で、使用する前に体温やドライヤーなどで温めて柔らかくして使用します。ワックスや脱毛部位を温めることで脱毛効果が高くなりますが、それだけ肌に与えるダメージも大きくなります。敏感肌の方は、比較的弱い粘着力の常温タイプを使用すると肌への負担を軽減することができます。購入前に、温めるタイプなのか常温タイプなのかを確認するようにしましょう。

使用する場所より大きめのサイズを選ぶ


脱毛シートには、粘着力の強さやサイズによってさまざまな種類があります。小さなサイズのシートの方が使いやすそうですが、脱毛したい部分はそれほど狭くはないため、何枚も貼ったり剥がしたりする手間がかかるだけでなく、すぐになくなってしまうというデメリットがあります。大き目のサイズであれば広範囲に使えるだけでなく、好きなサイズにカットすることもできて便利です。脱毛シートを選ぶ際には、使用する場所より大きめのサイズを選ぶようにしましょう。

粘着力が強いものを選ぶ

脱毛シートは使用目的や使用する部位によって粘着力が異なることもあります。VIO以外の一般的な部位に使用する場合には、毛質や太さ、密集度によっても違いますが、なるべく粘着力が強いものを選ぶといいでしょう。粘着力が強いものであれば、1回のケアでごっそりとムダ毛を抜くことができるだけでなく、その後のケアまでの間も長くなります。粘着力が強いと痛みがひどくなるのではないかと心配な方もいるでしょうが、粘着力が弱いシートを何度も使用する方が痛みが増します。

VIO専用の脱毛シートはないため要注意

脱毛シートには、顔用、敏感肌用などの種類はあってもVIO専用のシートはありません。もともと脱毛シートは粘膜以外の部分に使用するものとしてつくられているものであるため、VIOなどの粘膜が近くにある部位に使用する場合には、使用に細心の注意が必要となります。IラインやOラインは特にデリケートな部分であるため、なるべく使用しないようにしましょう。VIOのムダ毛処理をどうしてもしたい場合は、エステや医療機関などを利用することをおすすめします。

まとめ

自宅でセルフケアする脱毛は、カミソリや毛抜き、シェーバーなどを使用することが多いため、肌にかかる負担が大きくみえる脱毛シートは使ったことがないという人も少なくないでしょう。脱毛シートは正しい使い方や選び方を理解すれば、脱毛後の肌のケアもきちんとできることからそれほど肌へのダメージを心配する必要はありません。簡単できれいに脱毛ができる脱毛シートを使って、ツルツル素肌を手に入れてみませんか。