出会いはオフィスにも♡「職場で目を引く女性」の特徴4つ

職場で目を引く女性の特徴とは?

職場の男性陣の人気を集める、オフィスのマドンナ的存在の女性。

バリバリのキャリアウーマンや、人目を引く美人ならわかりますが、意外とそうでない普通の女性がモテていることもあるようで…。

さて、そんな「職場で男性の目を引く女性」にはどのような特徴があるのでしょうか。

目立たない仕事を率先してやる

書棚の整頓、ゴミ捨て、コピーなど、「誰でもできる」と軽視されがちな仕事を率先してやっている女性に対し、男性は好感を持ちます。

誰からも褒められない上に、評価や昇進にもかかわらない仕事となると、見て見ぬ振りをする人の方が多いのではないでしょうか。

そんな中、見返りを期待せずに仕事に進んで取り組んでいる女性は、男性に「しっかりしたいい子だな」という印象を与えます。

些細な作業にも手を抜かず、常に周りのことに気を配れる女性でいたいものですね。

感じの良い挨拶を欠かさない

毎朝「おはようございます!」と笑顔で挨拶をしたり、すれ違うたびに目を合わせて「お疲れ様です!」と元気に挨拶をする女性は、男性の目を引きます。

挨拶は毎日のことなので、職場の環境に慣れてくるとどうしてもおざなりになってしまいがちです。

「今日はなんとなく気分が乗らない」「二日酔いで具合が悪い」と、気分によって挨拶に元気がなくなってしまうこともあるでしょう。

そんな中、いつも感じの良い挨拶ができる女性は、男性に良い印象を与えることができます。

普段あまり接点のない部署の男性の記憶にも残りやすくなるので、挨拶は本当に重要ですよ!

真摯に仕事に取り組んでいる

職場で男性の目を引く女性には、「いつも真面目に仕事に取り組んでいる」という特徴があります。

周りに仕事を押し付けようとする女性や、力の抜きどころがわかっていて要領よく仕事をサボる女性よりも、きちんと仕事に取り組める女性の方が魅力的に見えるというのは当然のことでしょう。

普段から仕事に真剣に取り組んでいる女性は、ミスをしたときや、自分一人では仕事が回らなさそうなとき、誰かが助けてくれる確率も高くなります。

「これくらいサボったって誰も見てない」と油断することは、男性からのウケが悪いだけでなく、自分自身の首を絞めることにもつながるということをお忘れなく!

後輩の面倒見が良い

自分の仕事と並行して、後輩の面倒をしっかり見る女性も、男性からの評判が良いようです。

人に仕事を教えたり、面倒を見たりするというのは、まず自分が仕事の内容をしっかり把握している上に、心に余裕がないとできないことです。

後輩に対し丁寧に仕事を教える女性の姿を見て、男性は「仕事のできる女性だな」と感じます。

いざ後輩ができたとき「自分のことに精一杯で後輩の質問に答える余裕もない!」なんてことにならないように、普段から主体的に仕事に取り組み、業務についてきちんと理解しておく必要がありそうですね。

仕事ができるか否かよりも、「職場での態度」が重要!

男性が同僚の女性に対し魅力を感じるポイントは、「職場での態度」にあります。

仕事をバリバリこなせるキャリアウーマンの女性もたしかに素敵ですが、その反面いつも偉そうにしていたり、雑用を全て人任せにしていたり、自分からは挨拶をしなかったり…。という態度では男性も引いてしまうでしょう。

せっかく好感を与えられるチャンスがあるのに、それをうまく活用できないのはもったいないですよね。

職場での振る舞い方に気をつけるだけで、周りからの評価があがるだけでなく、自分の仕事にも良い影響が与えられます。

今回ご紹介した「職場で目を引く女性の特徴」を参考に、普段の自分の行動を見直してみてはいかがでしょうか♩