意中の彼と大接近のチャンス!「平日デート」の魅力とは?

仕事終わりのデートで急接近!

アフターファイブに待ち合わせをする、仕事終わりの平日デート。

「平日の夜は仕事で疲れているし微妙…。」とあまり乗り気でない人もいるかもしれませんが、平日デートは彼との距離を縮める大チャンスなんです!

さて、平日デートの魅力とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

「いま気になっている彼ともっと仲良くなりたい!」と考えている女性は、ぜひチェックしてみてくださいね♩

ギャップを見せることができる

平日デートには、「自分の仕事モードの姿を見せることでギャップをアピールできる」というメリットがあります。

仕事終わりの場合、男性だったらスーツ、女性だったらオフィスカジュアルできっちりめの格好と、男女ともに普段よりはフォーマルな格好をしている人が多いはずです。

いつもカジュアルめな格好が多い女性ほど、相手はそのギャップにドキッとしてしまうことでしょう。

それに加えて、気になる彼のスーツ姿や仕事着姿が見られるというのも嬉しいポイントですね♩

時間が長すぎず、ちょうど良いタイミングで解散できる

平日の夜の場合、「終電までには帰らないといけない」「次の日も朝から仕事がある」とお互いに事情があるため、デートにかけられる時間はせいぜい2〜3時間というところでしょう。

しかし、このように時間に限りがあるということは、男女の仲を深めるのにとても都合が良いことなんです!

だらだらと長い時間話していると、会話のネタがなくなったり、だんだん飽きてくることもあるでしょう。

その点、平日デートのような短時間であれば「もう少し話したかったな」というところで解散することができます。

あえて楽しいところで解散することで、「もっと相手のことが知りたい」と興味を抱かせることができ、次のデートにもつながりやすくなるでしょう。

気軽に誘いやすい&乗りやすい

休日デートよりも誘いやすく、誘われた方も乗りやすいということで、気軽に約束を取り付けられるのも平日デートの魅力です。

休日のデートだと、「一日かけたデートってどこに行けばいいんだろう?」「途中で会話が続かなくなったらどうしよう」と誘う方も誘われる方もやや身構えてしまうもの。

その点平日デートならば、「長くても3時間程度で解散だし、気負わなくていいか」とお互いにデートに対するハードルが下がるはずです。

こうして気楽な気持ちで平日デートを何回か繰り返していけば、お互いの会話のテンポやツボをおさえることができます。

ある程度慣れ親しんでから休日デートにステップアップすることで、よりスムーズに距離を縮めることができるでしょう。

比較的お店が空いている

「平日は休日よりも比較的お店が空いており、予約なしでも入りやすい」というのも平日デートの魅力のひとつです。

前もって予約ができれば良いのですが、急遽約束を取り付けたデートの場合、「集合してからお店を決めよう」となることもありますよね。

休日の場合、人気のお店はどこも満席状態で空いているお店を探すだけでも一苦労です。

一方、平日の夜であれば、空いているお店を探して何件もさまよい歩く…なんて事態になることはまずありません。

人で混み合っていない店内で落ち着いて食事を楽しみたい!という方にも平日デートはおすすめですよ♩

気軽な平日デートで、彼との距離を縮めよう♡

平日デートの魅力は、なんといってもその気軽さです。

休日にわざわざ都合を合わせるとなると、どうしても「特別感」や「デート感」が強くなってしまいますが、平日であればお互い気負わずに誘い合うことができます。

両思いが確定できていない相手ならば、なおさら平日デートで様子を見つつ、自分に興味を持ってもらえるよう短時間でデートを切り上げた方が良いでしょう。

まずは「今日さくっと飲みにいかない?」と誘い合える関係から始めて、徐々に彼との距離を縮めていけたら良いですね♩