気温10℃のときのおすすめコーデ27選!

気温が10度の時の服装には、コートなどのアウターやフワフワもこもこ素材のものがほしくなります。トップスを重ね着することでカジュアルに着こなしたり、ニットとコートを上手に着こなすことがポイントです。また、足元の寒さ対策にも気を配りたい季節です。

アウターとの組み合わせや靴などのあわせ方を知ってコーデを楽しんでみませんか。着ぶくれしないための組み合わせ方や暖かさを感じる小物アイテムの使い方をご紹介いたします。

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22 おすすめコーデ:23 おすすめコーデ:24 おすすめコーデ:25 おすすめコーデ:26 おすすめコーデ:27

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

気温10℃のときのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

シンプルなトップスには、デニムのダメージパンツでおしゃれ感をプラス。

小さめのアウターを組み合わせると全体が軽い印象になるのがポイントです。

靴とバッグをおしゃれなアイテムにすることで大人のおしゃれコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

淡い色のキュロットには、黒のハイネックのトップスで暖かさをプラス。

白のオングコートを羽織ることで大人の爽やかな印象になるのがポイントです。

きれいめバッグと靴を組み合わせるとカジュアルで爽やかなコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

ネイビーのシンプルスカートにグレーのトップスで落ち着きをプラス。

赤のバッグがカジュアルなかわいらしさを出しているのがポイントです。

襟元に大きめのネックレスを加えることで大人のフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ぴったり目のパンツには、大きめのカーディガンをあわせてボリュームをプラス。

白のトップスが爽やかな印象を引き出すのがポイントです。

スニーカーの靴紐を白にすることで全体が引き締まるカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

シンプルな白のトップスには、フワフワ素材のアウターでやさしさをプラス。

ミニスカートに黒のタイツとショートブーツを組み合わせると脚長効果が得られるのがポイントです。

きれいめバッグを加えて大人のかわいいコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ダメージジーンズと黒のシンプルなトップスには、グレーのアウターで大人っぽさをプラス。

バッグとペンダントの色を合わせることで、おしゃれ感が強くなるのがポイントです。

カジュアルなブーツと帽子を加えることで、大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

やわらか素材のスカートには暖かみのあるオレンジセーターをプラス。

ブラウンのコートと組み合わせることで落ち着いた雰囲気になるのがポイントです。

タイツとショートブーツを加えて寒さに負けないフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

オレンジのトップスは、Vネックにすることで大人っぽさをプラス。

ロング丈のたっぷりめのカーディガンを羽織ることで辛すぎないコーデになるのがポイントです。

靴や帽子をカジュアルなアイテムであわせるとボーイッシュな大人のコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

襟の大きく開いたセーターには、フードのあるポンチョでかわいらしさをプラス。

ロングブーツをあわせることで引き締まった印象になるのがポイントです。

髪の毛を高い位置でまとめることで女子力アップのかわいいコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ネイビーのコートの下には、イエロースカートで女性らしいかわいらしさをプラス。

カジュアルな白のバッグと靴を組み合わせることで軽い印象になるのがポイントです。

ニット帽を加えると暖かいカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

黒のコートには、グレーのハイネックトップスをあわせてスッキリした暖かさをプラス。

全体を黒でまとめることで落ち着いた統一感が出るのがポイントです。

前髪を上げて帽子をかぶることで大人っぽいカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ダウンの肩を落とした着こなしでおしゃれ感をプラス。

重ね着したトップスをスリットから見せることでおしゃれな雰囲気を強めるのがポイントです。

白のスニーカーを加えて軽く見せる大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

黒のパンツに白のセーターをあわせて爽やかさをプラス。

セーターの裾からブラウスを引き出すことでおしゃれな印象になるのがポイントです。

ベージュのコートを加えると上品なイメージの爽やかコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

白のタイトスカートには、ベージュのタートルネックで暖かさをプラス。

カーキのコートを組み合わせると大人の雰囲気になるのがポイントです。

チェックの靴を加えることでかわいさも忘れないシンプルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

パープルのセーターには、ネイビーのコートで落ち着きをプラス。

靴に付いたもこもこパーツがやさしい暖かさを運んでくれるポイントです。

髪型をアップしてアクセサリーを加えると女性らしいカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ブラウンのキュロットにはシンプルなトップスをインしてすっきり感をプラス。

靴やバッグを同系色でそろえるとまとまりのある雰囲気になるのがポイントです。

肩掛けしたアウターが大人っぽいナチュラルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ダメージジーンズには、大きなロングカーディガンで暖かさをプラス。

靴とバッグを黒のアイテムで組み合わせると引き締まるのがポイントです。

リボンの付いた靴とあわせると女性らしいかわいさのある普段着コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

チェックのミニタイトスカートには、黒の鎖骨の見えるトップスで大人感をプラス。

巾広袖のアウターを加えるとかわいい印象になるのがポイントです。

黒のバッグをあわせると引き締め感のあるカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

グレーのタイトスカートには、黒のアウターで大人感をプラス。

パープルのマフラーとバッグを加えると、暖かい印象になるのがポイントです。

靴やアクセサリーに金色を加えることで、大人のおしゃれコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

ジーンズに黒のVネックのトップスで大人の抜け感をプラス。

白のロングコートをあわせるとシンプルな辛口になるのがポイントです。

ショートヘアにイヤリングを加えることで、おしゃれを忘れない辛口コーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

もこもこカーディガンの肩を落とした着こなしでおしゃれおしゃれ感をプラス。

トップスを重ね着することでカジュアルさを引き立てるポイントです。

白のソックスとベレー帽を加えることで辛すぎないおしゃれなコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

薄手のトップスには、ボリュームのある厚手のカーディガンで暖かさをプラス。

カラーパンツと反対色の靴や帽子を組み合わせることで引き締まった印象になるのがポイントです。

カジュアルなバッグを加えることでカジュアルな普段着コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

タイトなスカートには、もこもこセーターでボリュームをプラス。

ネイビーのコートを肩掛けすることで大人の女性を演出できるのがポイントです。

靴やバッグ、アクセサリーに金のパーツを加えることでまとまりのあるコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

幅広パンツに白のトップスでおしゃれ感をプラス。

動物柄のアウターを羽織ることで、ゴージャスな印象になるのがポイントです。

カジュアルなバッグと靴を加えることで、おしゃれなカジュアルコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

ザックリと羽織ったアウターの下には、重ね着をしておしゃれ感をプラス。

動物毛のバッグを加えると野性的で元気なイメージになるのがポイントです。

スニーカーと大きめ帽子を組み合わせることでバランスがよくなり元気なコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

小花の黒のワンピースには、大きめカーディガンでかわいらしさをプラス。

ジーンズとスニーカーを組み合わせるとカジュアルになるのがポイントです。

タイツにショートブーツをあわせると引き締まりのあるフェミニンコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

トータルネイビーの服装には、グレーのロングコートで上品さをプラス。

靴とバッグを黒で統一すると大人っぽい印象で引き締まるのがポイントです。

髪の毛をまとめるとカジュアルな印象にもなる大人のコーデができあがります。