気温15℃のときのおすすめコーデ20選!

気温が15度の時の服装には、調節ができるアウターや小物がとても便利です。少し薄手のものを重ね着したり、手軽なアウターをいつも添えておくなどに心がけたい気温でもあります。アウターが必要ない場合や加えた場合など楽しみ方も2倍になります。また、小物を使うことでも楽しめます。

気温にあわせた組み合わせ方を知ってコーデを楽しんでみませんか。服装の調節ができる組み合わせや小物アイテムの使い方をご紹介いたします。

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

気温15℃のときのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

オーガンジーをまとったスカートには短めのアウターでかわいさをプラス。

きれいめの靴とバッグを組み合わせることがおしゃれな印象になるポイントです。

髪の毛をアップして赤いマフラーを加えると元気なかわいいコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

黒のパンツには、切り替えのあるトップスでおしゃれ感をプラス。

もこもこのバッグと靴を加えることが暖かさを増すポイントです。

髪の毛をアップしてスニーカーをあわせると元気いっぱいのカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

オレンジのスカートには、白のシンプルなトップスでかわいさをプラス。

ボアの付いたジャケットがやさしい暖かさを引き出すポイントです。

胸元に大きめアクセサリーを加えると大人っぽいやさしいコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

織り柄の入ったスカートには、シンプルなトップスをインしてすっきり感をプラス。

ベージュのコートをあわせると大人っぽく見えるのがポイントです。

小さめバッグを加えることでおしゃれで上品なコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

黒がメインの装いには、オレンジのトップスで明るさをプラス。

ファー付きの大きめバッグを加えることで、辛すぎないコーデになるのがポイントです。

メガネを加えて、知的な印象のカジュアルコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

イエローのスカートには、白のタートルネックセーターでかわいらしさをプラス。

ネイビーのコートを羽織ることで落ち着いた雰囲気になるのがポイントです。

小さいきれいめのバッグを加えるとデートにぴったりなフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

色鮮やかなスカートには、グレーのトップスで落ち着きをプラス。

水色の小さめバッグを加えるとスカートとのバランスも華やかでかわいらしくなるのがポイントです。

気温によっては革ジャンを肩掛けすることで、大人っぽく見えるカジュアルコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

黒がメインの装いには、総柄のアウターで個性的な印象をプラス。

スカートのリング付きファスナーが見えるように着こなすことがおしゃれのポイントです。

髪の毛をまとめてサングラスを加えると大人っぽい個性的なコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

髪の毛をまとめてカラーシャツの襟を立てることで小顔効果をプラス。

ロングカーディガンを羽織ることで縦長のきれいなシルエットになるのがポイントです。

バッグと靴をきれいなアイテムでそろえるとシンプルなきれいめコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズにVネックのトップスをあわせてすっきり感をプラス。

白っぽいカーディガンを羽織ると全体に軽さと明るさがでるのがポイントです。

もこもこのサンダルと帽子を加えることで暖かい印象のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

チェック柄のブラウスには、編み柄でボリュームを出したザックリカーディガンをプラス。

ブラウスの袖を引き出してみせることがおしゃれのポイントです。

スニーカーとバッグを加えることで活動的なカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズにベージュの大きめコートをザックリと羽織ってカジュアルさをプラス。

赤い靴に白ソックスを組み合わせると元気でかわいい印象になるのがポイントです。

髪の毛をまとめてアップすることでかわいいカジュアルコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

チェックのパンツには、ベージュのコートで大人感をプラス。

スニーカーとマフラーの色をあわせることでまとまりのある印象になるのがポイントです。

髪の毛をまとめてスッキリさせると大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

黒のスカートには、白のセーターで爽やかな暖かさををプラス。

ショートブーツをあわせると大人っぽい印象になるのがポイントです。

帽子などの小物アイテムを加えることで個性的なカジュアルコーデができあがります。
引用:CBK(カブキ)

黒のぴったりパンツには、デザイン性のあるトップスでおしゃれ感をプラス。

コートを肩掛けしてトップスのデザインをきれいに見せるのがポイントです。

ベレー帽を加えることで、おしゃれでかわいいコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

ジーンズにブラウンのロングコートでおしゃれ感をプラス。

全体を同系色で会わせると落ち着きのあるレトロな雰囲気になるのがポイントです。

胸元にサングラスを掛けることで大人っぽい辛口のナチュラルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

マリンカラーの装いには同系色のアウターで統一感をプラス。

きれいめバッグと帽子を加えると爽やかな印象になるのがポイントです。

カジュアルな靴のかかとを潰して履くことでこなれた爽やかコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズには定番の大きめトレーナーでカジュアルさをプラス。

柄の入ったマフラーを加えることで暖かく辛口になりすぎないのがポイントです。

髪の毛を高い位置でまとめてカジュアルなアイテムを加えると元気な普段着コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズに革ジャンを羽織ることでクールさをプラス。

マフラーを加えてジーンズの裾をオールアップすると抜け感のあるやさしい印象になるのがポイントです。

がっちりした靴を組み合わせることでクールな辛口コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

白のトップスにベージュのマフラーでやさしい暖かさをプラス。

スカートに付けられた生地のダメージがおしゃれな印象を引き出すポイントです。

靴や小物アイテムを黒で統一することでまとまりのあるカジュアルコーデができあがります。