気温16℃のときのおすすめコーデ20選!

気温が16度の時の服装には、朝晩にコートが恋しくなってきます。薄手のアウターをそろえて体温の調節ができるように心がけることが大切なポイントです。ボリュームのあるアウターは暖かいですが、脱いだときのことをイメージして選んでみてはいかがでしょうか。

気温の変化にあわせやすい組み合わせ方や小物の使い方を知ってコーデを楽しんでみませんか。重くならない服装の組み合わせや小物アイテムの使い方をご紹介いたします。

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

気温16℃のときのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

大きめロングセーターをプリーツスカートの上からザックリと着て暖かさをプラス。

黒い細めのベルトを加えることでやさしい引き締め感のある雰囲気になるのがポイントです。

髪の毛をまとめると大人っぽいゆるかわコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

足元まで丈のある黒のプルオーバーには、淡いパープルのセーターで明るさをプラス。

刺繍を施したバッグを合わせるとかわいい雰囲気になるのがポイントです。

グレーのアウターを加えることで寒さにも強い大人の普段着コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

幅広パンツには、黒のトップスで引き締め感をプラス。

ダウンコートを肩掛けして小物アイテムを加えるとカジュアルな印象になるのがポイントです。

長い髪にベレー帽を加えることでカジュアルな辛口コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

大柄のスカートには黒のトップスで大人の落ち着きをプラス。

淡い色のロングコートを肩掛けすることで上品な雰囲気を醸し出しているのがポイントです。

きれいめバッグと靴をあわせると大人のエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

鮮やかパープルのタイトスカートには、セーターでボリュームをプラス。

トップスとタイツを同色であわせることで、まとまりのあるコーデになるのがポイントです。

バッグと靴のファーがかわいいおしゃれなコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

グリーンのワイドパンツには、Vネックのトップスですっきり感をプラス。

靴とバッグをカジュアルなアイテムでそろえると甘すぎないコーデになるのがポイントです。

髪の毛をまとめて帽子を加えるとかわいい大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ベージュのシンプルスカートには、ボーダーのトップスでおしゃれ感をプラス。

トップスが薄手なので裏ボアのアウターを用意して寒さ対策をしておくのがポイントです。

スニーカーと合わせることでカジュアルなシンプルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

鮮やかなイエロースカートには、ベージュのコートで落ち着きをプラス。

シンプルな濃いめのトップスをインしてスカートのボタンをみせているのがおしゃれのポイントです。

白のスニーカーをあわせることで軽い印象のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

黒のパンツには、グレーのもこもこトップスで落ち着いた暖かさをプラス。

バッグと靴をパープルでそろえることで華やかな印象になるのがポイントです。

ロングコートを羽織ることで大人のきれいめコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

落ち着いた色のワンピースには、総柄の大きめコートでたっぷり感をプラス。

ワンピースの小さな襟が女性のかわいらしさを表現しているポイントです。

白い小物を加えて明るさを出し、普段着にもなるカジュアルコーデができあがります。
引用:CBK(カブキ)

細かい柄のフレアースカートには、Vネックのトップスですっきり感をプラス。

ベルトリボンがあることで引き締まったかわいい印象になるのがポイントです。

髪の毛をアップにすることで大人のフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

赤いロゴの入ったトレーナーにゆったりとした真っ赤なコートで元気をプラス。

髪の毛をグレーのバンダナでまとめるとスッキリした大人っぽい印象になるのがポイントです。

スニーカーと合わせると行動的な大人の元気コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

白のワイドパンツには、パープルのブラウスで華やかさをプラス。

黒のロングコートを羽織ることできれいなIラインのシルエットになるのがポイントです。

きれいめバッグと靴をあわせると大人のエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

大きなファーのポケットが特徴的なコートでかわいらしい暖かさをプラス。

靴とバッグの金のパーツがおしゃれ感を引き出しているのがポイントです。

髪の毛を片側にまとめてイヤリングを加えると大人っぽいフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズに白のセーターをあわせて爽やかさをプラス。

グリーンのカジュアルバッグを差し色として加えると華やかな雰囲気になるのがポイントです。

ファー付きアウターを添えることで気温が下がっても安心できるシンプルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ベージュのセーターには、黒のアウターを羽織って大人感をプラス。

セーターの袖と裾に付いたフリンジが女性のかわいらしさを引き出すポイントです。

真っ赤な靴をあわせると元気な大人かわいいコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

モノトーンのコーデで大人っぽさをプラス。

きちんと感のあるバッグと靴を組み合わせることで、上品な雰囲気になるのがポイントです。

グレーのチェックジャケットを添えることで、気温の変化に対応できる大人のエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

黒のスカートには白のブラウスで女性らしさをプラス。

赤い小さめバッグを加えることでかわいらしい装いになるのがポイントです。

薄手のベージュコートを加えることで温度調節がしやすい大人のフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

大きくスリットの入ったセーターには、黒のアウターで引き締め感をプラス。

靴やバッグを白のアイテムでそろえることが全体を軽く見せるポイントです。

髪の毛を束ねると暖かいタートルネックが引き立つ大人のカジュアルコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

太めボーダーのワンピースには、白のコートを羽織ることで大人っぽさをプラス。

ショートブーツと黒のタイツを組み合わせて引き締まった印象にしているのがポイントです。

長めのネックレスを重ね合わせることで、おしやれな大人のコーデができあがります。