気温18℃のときのおすすコーデ22選!

気温が18度の時の服装には、カーディガンや薄手のアウターが大活躍します。いつでもどこでもサッと1枚プラスできるアイテムを持ち歩くことを心がけておくことが大切です。日中の気温によっては半袖がぴったりでも、朝晩はプラス1枚という気温になることもあります。

そこで、気温の変化にあわせた組み合わせや小物の使い方を知ってコーデを楽しんでみませんか。ちょっとのプラスで暖かさを得る組み合わせや小物についてご紹介いたします。

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

気温18℃のときのおすすコーデ


引用:CBK(カブキ)

ジーンズには大きめセーターをザックリと着て女性らしさをプラス。

かわいい赤いマフラーを加えることで手軽に気温の変化に対応できるのがポイントです。

フワフワのアクセサリーを付けることでかわいい大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

茶色のツーピースはシンプルに着こなしてぬくもり感をプラス。

鞄に添えたスカーフが取り出しやすい寒さ対策のアイテムとなっているのがポイントです。

黒のショートブーツをあわせると引き締まった大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

格子柄のパンツには、シンプルな白のトップスですっきり感をプラス。

ブラウンのマフラーを加えることで暖かみのある落ち着いた雰囲気になるのがポイントです。

アップした髪型がきりっとした印象の大人の辛口コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

イエローのタイトスカーには、グレーのトップスで大人感をプラス。

小物アイテムをダークな色で組み合わせて、スカートを引き立てるのがポイントです。

帽子を加えることでおしゃれな大人のフェミニンコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

ロング丈のジャンパースカートには、白のトップスで女性らしさをプラス。

革ジャンを肩掛けすることでカジュアルな印象になるのがポイントです。

長い髪にベレー帽を加えるとかわいい大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ワイドパンツには、ロング丈のベストを加えて縦長効果をプラス。

小物アイテムをパンツと同じ色でそろえることでまとまりのあるコーデになるのがポイントです。

髪の毛をまとめるとシルエットのきれいな大人きれいめコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

淡い色のフレアースカートには、黒のトップスでお嬢様感をプラス。

アウターの肩を落として着ることで抜け感が出るのがおしゃれのポイントです。

髪の毛をきれいにまとめるとおしゃれなお嬢様コーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

女性らしいプリーツスカートには、ボーダーのトップスで大人感をプラス。

丈の短いデニムジャケットを肩掛けすることでカジュアルになるのがポイントです。

白のソックスを加えることで軽い印象になる大人カジュアルコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

ぴったりジーパンには、大きめセーターでボリュームをプラス。

靴とバッグを黒でまとめると、引き締まった印象になるのがポイントです。

ジャケットを肩掛けすることで、大人っぽいワイルドなコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

キュートなプリーツスカートには、大きめセーターでゆったり感をプラス。

セーターの一部をインすることでおしゃれな印象になるのがポイントです。

ファーの付いたかごバッグを加えるとおしゃれなフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

デザイン性のあるワイドパンツには、ハイネックのトップスで大人感をプラス。

ウエストに付いたリボンがかわいい女性を演出しているポイントです。

バッグと靴を黒であわせると通勤にもあうおしゃれなエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

シンプルなジーンズには、カラーシャツをインして明るさをプラス。

靴やバッグをシンプルな色にすることでアウターの柄が引き立つのがポイントです。

ロング丈のアウターを羽織ることで暖かさが加わる大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

カラフルな柄のスカートには、黒のトップスをインして落ち着きをプラス。

小物アイテムをシンプルな色にすることでスカートが引き立つのがポイントです。

バッグに付いたフワフワの毛が暖かさを運ぶ大人のおしゃれコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ワイドパンツには、シンプルなトップスで大人っぽさをプラス。

黒のベルトリボンを高い位置に巻くことで引き締めと脚長効果を得られるのがポイントです。

きれいめ小物アイテムを加えることで、大人のエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

黒のパンツにブラウンの大きめセーターをあわせて大人っぽさをプラス。

セーターの一部をインすることでベルトリボンを引き立てるのがポイントです。

髪の毛をまとめてアップすることで辛くなりすぎないカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

胸元がVになったネイビーのパンツルックには、白のインナーで大人感をプラス。

白いバッグを加えることで、爽やかな軽い印象になるのがポイントです。

アウターを羽織ることで気温差に対応できるカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ダメージジーンズには、ネイビーのアウターでラフ感をプラス。

裾をロールアップして素肌を見せると大人っぽく見えるのがポイントです。

カジュアルなアイテムを加えることで辛くなりすぎないコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

シンプルなタイトワンピースには、アウターをサクッと羽織って上品さをプラス。

裾に入った大きめスリットが大人の魅力を引き出すポイントです。

きれいめ小物を加えることで通勤にもあうエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

大柄のスカートには、シンプルなトップスで落ち着きをプラス。

小物アイテムを黒でそろえることで全体が引き締まり、スカートの柄を引き立てるのがポイントです。

大きなリボンの付いたバッグを加えることでかわいい大人のフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズに白のトップスをインして爽やかさをプラス。

白のバッグと素肌が見える靴を加えることで軽い印象になるのがポイントです。

ロングコートを羽織ることでシルエットのきれいなエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

イエローのスカートには、白のトップスで大人感をプラス。

鞄に付けたスカーフがアクセントになりおしゃれな雰囲気にするポイントです。

ロングカーディガンを加えることで上品な印象になる大人エレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ワイドパンツのオールインワンには、短めアウターを肩掛けしてクールさをプラス。

黒のバッグと靴を加えることで全体が引きしまるのがポイントです。

足首を見せることで大人っぽい印象になる甘くなりすぎないエレガントコーデができあがります。