気温20℃のときのおすすめコーデ20選!

気温が20度の時の服装には、アウターが必要でしょうか。実際の気温は20度でも風が吹いたり、天候や朝晩の冷え込みを考えると、プラス1が必要と思われることもあるでしょう。人によって体感温度は違いますが、もしものことを考えると用意しておくことも大切です。

そこで、気温にあわせた組み合わせや小物の使い方を知って、コーデを楽しんでみませんか。手軽にできる組み合わせや小物などのプラス1についてご紹介いたします。

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

気温20℃のときのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

落ち着いたグリーンのパンツに花柄のロングガウンを羽織って華やかさをプラス。

カジュアルな小物アイテムを加えることで活動的な印象になるのがポイントです。

大きめアクセサリーを加えると女性らしい大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

白のロングスカートに、ボーダーのトップスをあわせて大人っぽさをプラス。

靴をベージュにして素足感を出すことで全体が軽く自然な雰囲気に見えるのがポイントです。

白のバッグを加えると爽やかなナチュラルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ダメージジーンズには、カラーシャツをインして爽やかさをプラス。

足首まであるロングカーディガンを羽織ることで暖かくゴージャスになるのがポイントです。

黒のバッグを加えることでと全体が引き締まる大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

白のTシャツに袖をロールアップした脱ぎ着のしやすいシャツをあわせて大人っぽさをプラス。

裾に遊び感があるスカートを加えることでおしゃれな印象になるのがポイントです。

カジュアルな小物アイテムを加えて個性的なカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

短めのワンピースには、ライダースジャケットを羽織って大人っぽさをプラス。

小物アイテムを黒にすることでワンピースの柄が引き立つのがポイントです。

帽子を加えることで暖かい印象のフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

タイトなピンクのツーピースは、たっぷりめの袖で女性らしさをプラス。

トップスの前側一部をインしておしゃれな好印象を引き出しているのがポイントです。

きれいな白の靴とあわせることで爽やかなエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズにシンプルなトップスで大人っぽさをプラス。

透け感が魅力的なオーガンジーを重ね履きすることでおしゃれ感を引き出すのがポイントです。

ジャケットを添えることで気温の変化に対応できるおしゃれなカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ブルーのワンピースに革ジャンを羽織ることで大人っぽさをプラス。

白の小さめバッグを加えることで爽やかな印象になるのがポイントです。

存在感のある黄色のサンダルに黒のソックスをあわせるとかわいいフェミニンコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ピンクの鮮やかなパンツには、ボーダーのトップスで大人感をプラス。

丈の長いベストを羽織ることでシルエットのきれいな縦長効果が生まれるのがポイントです。

鞄に巻いたスカーフがおしゃれな印象の大人きれいめコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズには、バックスタイルに特徴のあるブラウスでおしゃれ感をプラス。

黄色のチェーンバッグを加えることでカジュアルになるのがポイントです。

気温が下がっても安心の薄手コートを添えて、おしゃれなカジュアルコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

爽やかな白のパンツには、ボーダーのトップスで大人感をプラス。

パンツの裾をロールアップして足首を見せることでおしゃれな印象になるのがポイントです。

全体を白とネイビーでまとめることで大人のエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

薄手のスカートには、ボリュームのあるトップスで暖かさをプラス。

カジュアルな靴とバッグを加えることで甘すぎないコーデになるのがポイントです。

帽子を加えることで寒さにも対応できる大人のカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ダメージジーンズには、ピンクのトップスでやさしさをプラス。

コンパクトになるマフラーを添えることでおしゃれな印象になるのがポイントです。

大きなフリンジが付いたカジュアルなバッグを加えるとおしゃれなカジュアルコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

グレーのタイトスカートには、袖口の広がったトップスで女性らしさをプラス。

トップスをインすることで体のラインに沿った脚長効果が得られるのがポイントです。

白の靴とあわせると爽やかな軽さのエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

膝丈のチェックのワンピースには、ピンクのロングコートでやさしさをプラス。

黒のチェーンバッグを加えて大人っぽく見せるのがポイントです。

白のカジュアルな靴を加えることで大人フェミニンなコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈のタイトスカートには、カーディガンを羽織って上品さをプラス。

元気な赤い袖なしトップスを加えることでカジュアルな印象になるのがポイントです。

スカーフとアクセサリーを加えるとおしゃれな普段着コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

スカートとトップスを同系色にすることで大人のまとまり感をプラス。

ピンヒールとあわせるとスカートのやさしい揺れ感が引き立つのがポイントです。

きれいめバッグを加えると大人のエレガントコーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

ぴったりめのパンツには、トップスの一部をインすることでおしゃれ感をプラス。

バッグのアクセサリーの色をアウターとあわせるとまとまリが出るのがポイントです。

緩いカーディガンを羽織ることでユル感のある大人のカジュアルコーデができあがります。


引用:CBK(カブキ)

ベージュのキュロットには、ピンクのトップスで穏やかさをプラス。

靴やバッグなどを黒でそろえると引き締まった印象になるのがポイントです。

黒のカーディガンを羽織ることで大人っぽい通勤コーデができあがります。

引用:CBK(カブキ)

花柄のロングワンピースには、シンプルなカーディガンで落ち着きをプラス。

白のカジュアルなバッグを加えることで全体を軽くて爽やかにしているのがポイントです。

黒のブーツをあわせることで引き締まった大人のエレガントコーデができあがります。