気温28℃のときのおすすめコーデ27選!

温かさが気持ちよくなる28℃はファッションの幅が広がる季節ですね。羽織を一枚脱いで半そでやノースリーブが活躍。セクシーな装いだって出来ちゃいます。

ショートパンツミニスカートで攻めてみたり、フレアースカートで涼しさを演出したり、足元もサンダルを履けば一気に涼しげになります。素足にスニーカーも行けちゃう季節です。

アクセサリーや持ち物でも遊んだりできちゃいます。あなただけの28℃のファッションを思いっきり楽しみましょう。

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22 おすすめコーデ:23 おすすめコーデ:24 おすすめコーデ:25 おすすめコーデ:26 おすすめコーデ:27 おすすめコーデ:28

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

半袖コーデが涼しくて快適♡


引用:CBK(カブキ)
28℃になったら、まず半そでの花柄のワンピースにチャレンジしてみましょう。白地に小花柄なら涼しげですね。足元とバッグはうすいブラウンで邪魔にならない色で…。髪はふわっと下ろすといい感じ。

引用:CBK(カブキ)
黑でそろえたファッションも半そでのTシャツをフレアースカートにインすれば、暑苦しくなりません。足元を白のスニーカーにすれば一気に涼しげになります。Tシャツの襟元がVラインなのもいいですね。

引用:CBK(カブキ)
半そでコーデもブラウスとジーンズを工夫すればお洒落に仕上がります。フリルのブラウスをウエストで絞って可愛らしく。ジーンズも裾のデザインが個性的なものをロールアップして、パンプスとバッグは白でまとめて…。

引用:CBK(カブキ)
ちょうちん袖のブラウスを、鮮やかなピンク色のフレアースカートにインしても可愛いですね。スニーカーは黒のラインの入った白の物を選んだら、黒のキャップを被ってみましょう。髪は下ろしてね。

引用:CBK(カブキ)
グリーンのトップスも28℃には爽やかに使える色ですね。真っ白のロングのフレアースカートを合わせれば爽やかさアップ。グレーのパンプスにちょっとメタリックな大木根バッグを合わせてね♪

引用:CBK(カブキ)
大胆なファッションができるのも28℃ならでは。そでに個性的なデザインのあるチェックのブライスには、黒のワイドパンツを合わせて。バッグはベルトも兼用できるウエストバッグで…。黒のヒールも忘れずに。

引用:CBK(カブキ)
28℃なら肩出しだってOK!ふんわりとしたブライスにロングのフレアースカートをあわせれば風が吹いたとき涼しさを演出できます。足元はスニーカーで楽に。バッグはバケツ型をもって可愛らしく。

引用:CBK(カブキ)
28℃ならフェミニンな装いも向いています。フリル袖の白の肌見せブラウスに、パープルのマキシ丈のフレアーーワンピースは大人の女って感じですね。背の高い女性なら是非とも真似したいコーディネートです。

暑さを味方に!短いスカートやパンツでセクシーな肌見せも


引用:CBK(カブキ)
ボディーラインを出した七分袖の白のトップスなら思い切って黒のタイトなミニスカートがセクシー。素足に黒のパンプスを履いて肩にかけたバッグも黒で統一すれば大人っぽい感じになります。

引用:CBK(カブキ)
28℃でも、ふんわりとした黒のブラウスにグレーのショートパンツを履けば、涼しさを感じられます。足元は黒のショートブーツでおしゃれ度アップ。差し色にショルダーバッグをブルーにしてみれば?

引用:CBK(カブキ)
28℃でボーイッシュに決めるなら、こんなコーディネートはいかが?ブラウンのチェックの大きめシャツを着て、ひざ上の黒のショートパンツ。スニーカーはグレーを選んで、サングラスなんかをしてみましょう。

引用:CBK(カブキ)
28℃でも、ショートパンツを履けば、ロングのデニムのシャツを着てみても涼しさは演出できます。素足に黒のスニーカーを履いて、あえてニッチの帽子をかぶるのも28℃のお洒落のポイントかも。

引用:CBK(カブキ)
黒のレースのトップスを着ても、涼しげですね。下をデニムのショートパンツにすればスッキリ見えます。足元も黒のスニーカーで統一すれば出来上がりです。遊び心を出して、バッグは大きいトートにして。

引用:CBK(カブキ)
28℃ともなるとノースリーブですね。フリルの付いたブラウスに、黒に小花柄のミニスカートを合わせてみましょう。スカートはフレアーにして、ウエストを太いベルトで絞めればスタイルも良く見えます。

引用:CBK(カブキ)

大胆なオフショルダーでグッと色気を高めてくれます。キュートな台形スカートとの組み合わせてスタイルアップに繋がります。足元はサンダル、かごバッグで夏らしさを出してくれます。

引用:CBK(カブキ)
大人の女性なら、ノースリーブの黒のトップスに白のレースのロングカーディガンはいかが?レースなら暑苦しくならず肩を少し出してみればセクシーになります。合わせるのはグリーンのミニスカートがいい感じ。

引用:CBK(カブキ)
28℃のでも寒がりさんはトレーナーも必要ですね。白のトレーナーで爽やかにして、ベージュのミニスカートを履けば暑苦しくなりません。バッグがネットの物だとなおさら涼しげですね。足元はスニーカーで。

引用:CBK(カブキ)
レースの付いた真っ白なブラウスに、デニムのミニスカートを履けば、28℃の季節間違いなしです。編み上げのサンダルを履けばあしなが効果も抜群です。手に持ったトートバグも白でいい感じ。

サンダルを履けば一気に涼しくなる!


引用:CBK(カブキ)
ブラウンのノースリーブにベージュのロングスカートをはいても、足元がサンダルなら一気に涼しげになります。スカートとサンダルの色を合わせればすっきり見えますね。籐のバッグも夏らしい。

引用:CBK(カブキ)
白のノースリーブにジーンズでも肌が見えるくらいのダメージ加工がしてあれば涼しい感じですね。足元も黒の厚底サンダルですっきりとさせて。何気ない黒のリュックもおしゃれ。

引用:CBK(カブキ)
黒のノースリーブにチェックのチュニックをオフショルダーにしても涼しげですね。ボトムスもダメージ加工のジーンズを合わせてみて。足元はやっぱりサンダルがおすすめ。

引用:CBK(カブキ)
28℃の季節、黒のノースリーブのワンピースをさりげなく着こなすのも素敵ですね。ウエストに巻いたひものベルトとサンダルが白で涼しげです。ポイントは麦わら帽子。

引用:CBK(カブキ)
白地に紺色の膝丈ワンピースも夏らしいですね。ノースリーブなら涼しげでいい感じ。ウエストを絞ってあるデザインもスタイル良く見せてくれます。サンダルも紺で合わせて。

引用:CBK(カブキ)
淡いブルーのフリルワンピースにワイドパンツでも、サンダルを履けばそれだけで涼しい感じになりますね。ネットのバッグも涼しさを感じさせるのに一役買っています。

引用:CBK(カブキ)
グレーの長袖ロングワンピースでも、ひもみたいなサンダルを選べば28℃の季節にお似合いです。クリアーなハンドバッグと麦わら帽子も軽さを演出しています。

引用:CBK(カブキ)
黒のノースリーブと紫のロングスカート、手には黒のバッグという重くなりそうな色の組み合わせでも、サンダルさえ白のすっきりしたものを選べば一気にすずしげになりますね。

引用:CBK(カブキ)
フレアースカートは風を受けて揺れて涼し気だけれど細いサンダルを履けばなおさらですね。一気に28℃の季節にぴったりになります。トップは白のノースリーブですっきりと。