スポーツ観戦のおすすめコーデ20選!

競技によっては長時間屋外で過ごすこともあるスポーツ観戦は、出掛ける時の洋服選びにも気を配る必要があります。今回紹介するスポーツ観戦におすすめのコーデは、初めての人から良く出掛ける人まで、誰もが知りたかった着こなしを詳しく理解できるでしょう。

楽しみながらオシャレができるスポーツ観戦におすすめのコーデとは、一体どのようなものなのでしょうか。是非参考にすることをおすすめします。

この記事で紹介しているスポーツ観戦のおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

春夏のスポーツ観戦におすすめのコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

春夏のスポーツ観戦は、気候の変動が大きい季節なので、体温調節がしやすい羽織ものがあると重宝します。動きやすいスニーカーは必須アイテムで、洋服に合わせたニット帽でおしゃれな着こなしを演出できるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ラフな服装でのスポーツ観戦は、長時間でも苦になりません。楽に着られるジャンバースカートは、厚底サンダルと靴下の組み合わせでコーデすることで、シンプルなデザインでもファッションセンスに優れた着こなしができます。

引用:CBK(カブキ)

デニムコーデはスポーツ観戦に最適な着こなしです。トップスとチェーンバッグを黒で揃えた統一感は、スニーカーも黒にすることによって、全身のおしゃれコーデが素早く実現できます。

引用:CBK(カブキ)

バンダナ風のがアクセントになる着こなしは、スポーツ観戦に最適なカジュアルタイプが良く似合います。タイトスカートにTシャツを合わせるシンプルさは、個性を表現できるサンダルやキャップと合わせやすくなるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

荷物が多いスポーツ観戦には大きなリュックがおすすめです。モノトーンコーデに相応しい柄がアクセントとなるボトムスは、スッキリとした着こなしができる白のトップスに合わせやすいでしょう。

引用:CBK(カブキ)

白のラインが綺麗なボトムスには、個性的なサンダルがおすすめです。スポーツ観戦で快適に過ごせるカジュアルな装いは、帽子やTシャツとのバランスを考えて取り入れるのが良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ポイントとなるカゴバッグがおしゃれな着こなしには、スポーツ観戦中でも楽しく過ごせるように、体温調節がしやすいアウターを時間すると良いでしょう。白いスニーカーは足が疲れないように、履き慣れたものがおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

スポーツブランドのロゴが入っているトレーナーは、スポーツ観戦をする時に役立つでしょう。ボトムスをショートパンツにすることで、下半身をスッキリとした印象にします。バッグは小さめにして、手荷物を最小限にするのもコツです。


引用:CBK(カブキ)

太めのプリーツが存在感を与えるベージュのスカートは、トップスやキャップ、リュックを黒で統一させることで、スカートの綺麗な色味を際立たせる配色のコントラストが実現します。白のスニーカーが、コーデ全体をまとめてスポーツ観戦にピッタリな着こなしにします。

引用:CBK(カブキ)

靴下の黄色がアクセントになるコーデは、スポーツ観戦に相応しいカジュアルな着こなしが完成しています。シンプルなTシャツに良く似合う台形型のスカートは、下半身を細く長く見せる効果が期待できるでしょう。

秋冬のスポーツ観戦におすすめのコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

肌寒い日が増える秋冬のスポーツ観戦は、おしゃれに気を配りながらも防寒対策が欠かせません。どんなシチュエーションにも合わせやすいGジャンは、カジュアルなおしゃれと防寒対策ができるファッションアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

スポーツウエアのようなデザインのカジュアルコーデは、アクセントに赤を加える着こなしが良く似合います。カメラ型の個性的なバッグをはじめ、シンプルでも鮮やかなスニーカーを取り入れますと、スポーツ観戦時でも快適に過ごせるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ワイドパンツ風のボトムスは、防寒対策をしながらおしゃれができる万能性があります。ピンクのアウターをアクセントにすることで、その他のモノトーンコーデとのバランスがより一層際立つでしょう。

引用:CBK(カブキ)

スポーツ観戦時はパンツスタイルだけではなく、スカートを履いておしゃれをすることもできます。鮮やかなボーダー柄に良く似合う黒のスカートは、黒いスニーカーとの調和が程良いバランスコーデが完成するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

インパクトが大きいハート柄のバッグは、スポーツ観戦をする会場でもひときわ目立つ存在となるでしょう。ロゴにインパクトがあるパーカーは、フードがあるので急な天候の変化にも対応しやすく重宝します。

引用:CBK(カブキ)

個性的ながインパクトを与える厚底靴には、黄色の靴下を指し色にした着こなしがおすすめです。スポーツ観戦時でも女性らしいファッションを楽しみながら出掛けられるように、ピンクのトップスに良く似合うストライプ柄のタイトスカートのチョイスがコーデの幅を広げます。

引用:CBK(カブキ)

セットアップ感覚で見られる白いトレーナーとスカートの組み合わせは、インパクトがある靴下をポイントに舌バランスごーでが実現します。大きめのリュックはスポーツ観戦時におすすめで、荷物が増えてもおしゃれをしながら快適に過ごせるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

カジュアルな要素と女性らしい着こなしがミックスしたコーデは、スポーツ観戦を楽しむと同時に、自分らしいおしゃれを追求できるようになっています。シースルー素材が綺麗なトップスには、白いラインが綺麗なパンツスタイルがおすすめで、厚底サンダルとのバランスも絶妙でしょう。

引用:CBK(カブキ)

スポーツ観戦に欠かせないキャップは、靴下と同系色の黒にするのがおすすめです。ベージュのボトムスは、緩やかなシルエットですので体のラインを強調することがなく、ゆったりした着心地が維持されます。

引用:CBK(カブキ)

黒が多い着こなしに靴下で赤を加えるコーデは、ハイセンスなおしゃれが楽しめる人ができる裏技です。防寒対策が欠かせない秋冬のスポーツ観戦は、寒さへの防御力が強いアウターの芯材が必要不可欠となります。