おすすめのコンバースコーデ特集28選!

足元のおしゃれが演出スニーカーは、カジュアルな着こなしだけではなく、様々な装いのおアクセントとして有効です。その中でもシンプルで誰もが上手に履きこなせるコンバースは、形や色を変えて様々なデザインを所有したい憧れのブランドでしょう。

今回紹介するコンバースコーデは、今すぐ真似ができる着こなしが多いのでおすすめです。普段の生活で洋服選びや靴との組み合わせが思うようにできていない場合には、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているコンバースコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20 おすすめコーデ:21 おすすめコーデ:22 おすすめコーデ:23 おすすめコーデ:24 おすすめコーデ:25 おすすめコーデ:26 おすすめコーデ:27 おすすめコーデ:28

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

コンバースのスニーカーを使ったおすすめパンツコーデ


引用:CBK(カブキ)

ダメージジーンズに良く似合う白のコンバースは、コーデの邪魔をしないシンプルな使い方がおすすめです。スリムなジーンズやロングシャツとの組み合わせは、足元をスッキリ見せる効果が強く働くので、気になるk半身のスリムアップに貢献するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

バスケットシューズタイプのコンバースは、1足持っていますと幅広く活用できます。特に万能性が高く足元を引き締めて見せる黒を選びますと、トップスやボトムスのデザインを問わず普段使いすることが可能です。

引用:CBK(カブキ)

ロング丈のワイドパンツからちらりと見えるコンバースは、足元が重たい印象になりやすいロング丈のボトムの際に履くことで、軽やかな認証に生まれ変わります。白のコンバースはどんなコーデにも合わせやすく、季節を問わずに履けるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

カラーパンツが映える白のコンバースは、足元のおしゃれを楽しみたい時におすすめです。シンプルなデザインで履き心地が良いことから、どんなシチュエーションでも自分らしくいられるファッションアイテムとなります。


引用:CBK(カブキ)

エスニック柄のトップスに合わせる白のコンバースは、カゴバッグやジーンズなど他のファッションにアクセントを加えながら、よりオシャレに着こなしができるようにします。トップスをインすることで、スタイルアップにも役立つでしょう。

引用:CBK(カブキ)

暑い季節に履くことが多いサンダルよりも、よりカジュアル要素を強めたい時に役立つ白いコンバースは、パンツスタイルに良く似合うファッションアイテムです。トートバッグとのバランスも良く、トータルバランスを考えた着こなしができます。


引用:CBK(カブキ)

デニムとの相性が良い紺のコンバースは、足元が一気におしゃれな装いができる存在感があります。カジュアルな大きめのバッグに合わせるロング丈の羽織りものは、ワンピースの違う使い方ができる表現となります。
引用:CBK(カブキ)

白いロングスカートとの相性が良いコンバースは、ニット帽やカゴバッグなどの小物とのバランスが大切です。アウター代わりに活用できるジャンバーは、ストライプがインパクトを与えるデザインとなっています。

引用:CBK(カブキ)

ピンクのコンバースは、挑戦的なデザインとなるインパクトがあります。ウエスト部分にアクセントがあるスカートを始め、シンプルでもそれぞれがおしゃれで個性的なデザインは、コンバースとのバランスも整うでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ライダーズジャケットと組み合わせるコンバースは、バスケットシューズタイプの形をしているのがおすすめです。革製品で統一感を持たせられるバッグは、ライダーズジャケットとの組み合わせがぜつみぃうで、おしゃれ度をアップさせた着こなしができます。

コンバースのスニーカーを使ったおすすめワンピースコーデ


引用:CBK(カブキ)

綺麗な発色のワンピースに良く似合うコンバースは、コーデにアクセントを加えるは働きをします。足元が少しでもスッキリ見えるように、スニーカータイプではなくバスケットシューズのようなデザインを選ぶのが良いでしょう

引用:CBK(カブキ)

赤い靴下によく似合うコンバースは、コーデにアクセンを加える存在感があります。シンプルなワンピースに合わせるアウターは、コンバースと同系色の黒いジャンバーが良いでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ストライプ柄のロングワンピースに合わせるコンバースは、サンダル風なはきこなしができる白がおすすめです。バッグや帽子との組み合わせで印象が変わる他に、ストライプ柄の縦長効果を期待して、背が高く見える効果が発揮されます。

引用:CBK(カブキ)

ブルーの発色が綺麗なシャツ風のロングワンピースは、白と黒のコントラストが特徴的なバッグとのバランスが良く、足元のおしゃれになる白のコンバースはベストマッチでしょう。

引用:CBK(カブキ)

星条旗柄のカゴバッグが個性的なコーデには、シンプルなコンバースを合わせるのが良いでしょう。1着あると便利なワンピースの存在感が大きく、幅広いここ無に活用させられます。

引用:CBK(カブキ)

フェミニンな印象が強いストライプ柄のワンピースですが、足元のおしゃれを紺場オスにすることで、全身のトータルコーディネートが程良く調和されて、思い通りの着こなしが完成するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

大きなカゴバッグと合わせると夏らしさが一層際立つ黄色のワンピースには、黒のコンバースが良く似合います。下半身をすっぽり隠すようなデザインのロングワンピースには、インパクトがあるスニーカーがおしゃれにアクセントを加えるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ギンガムチェックのロングワンピースに合わせるコンバースは、コーデ全体をまとめる働きをする白がおすすめです。丈が長いワンピースでも足元が重たい印象にならないだけではなく、下半身をスッキリ見せるのが白のコンバースでしょう。

コンバースのスニーカーを使ったおすすめスカートコーデ


引用:CBK(カブキ)

クレーのコンバースに合わせる黒のロングスカートは、モノトーンコーデに相応しい着こなしができます。アクセントとなる帽子やバッグとのバランスも重要で、足元をシンプルにするファッションは、全体に統一感が生まれるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

インパクトがある赤いバッグとのコントラストが楽しめる白のコンバースは、グレーののスカートが綺麗見える効果を発揮します。シンプルな着こなしに花を添えるコンバースは、カジュアルなファッションだけではなく幅広く使えます。

引用:CBK(カブキ)

綺麗な薄紫のフレアスカートに良く似合うコンバースは、ハイカットタイプの白が重宝します。デニムシャツとボーダー柄のカットソーに良く似合うコンバースは、コーデの中心的な働きをするファッションアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

スエット風のスカートとのバランスが良いコンバースは、ピンクの靴下でアクセントを加えるのがおしゃれです。ニット帽やバッグも靴下と同系色にすることで、シンプルな着こなしにアクセントを加えるカラーコーディネートが楽しめます。

引用:CBK(カブキ)

鮮やかな黄色のフレアスカートには、グレーのコンバースが良いでしょう。ハイカットタイプですので足に馴染みやすく、果樹アウルアイテムを前面に押し出したトップスとのバランスが程良く調和されています。

引用:CBK(カブキ)

シンプルなTシャツと組わせるコンバースは、同系色の白が便利です。Gジャンとの相性がよく、フレアスカートともバランスが良いhカットのコンバースは、色違いやタイプの違いで多数所有したいファッション小物となります。

引用:CBK(カブキ)

フェミニンコーデとなるジャンバースカートと白いカットソーの組み合わせには、同系色の落ち着いたコンバースが良く似合います。カジュアルな要素が強いコンバースですが、ショートブーツ感覚で履けるハイカットデザインは、ジャンバースカートとも合わせやすいでしょう。

引用:CBK(カブキ)

赤いフレアスカートに合わせるスニーカーは、足元が綺麗に見えるコンバースがおすすめです。適度な厚底で足長効果が期待できるコンバースは、シャツやスカートなどのシンプルコーデとのバランスが絶妙でしょう。

引用:CBK(カブキ)

ファー付きのカゴバッグに良く似合うコンバースは、ライダーズジャケットと同系色の黒がおすすめです。ボーダーのカットソーと白いフレアスカートとのバランスコーデには、足元をおしゃれに演出できるすにーかが良いでしょう。