おすすめのキャスケットコーデ特集20選!

着こなしのアクセントになる帽子は、様々な種類が存在するファッションアイテムです。その中でも特にデザイン性が高く万能に活用できるキャスケットは、一つ持っていると幅広く利用できるアイテムとなります。

今回紹介するキャスケットコーデは、手持ちの洋服とのコーディネートは勿論ですが、これから新しい洋服を購入する場合にも参考になる着こなし術が沢山あります。

上手にキャスケットを使えるようになりたい人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているキャスケットコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

キャスケットを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

シンプルなTシャツとジーンズに合わせるワンピース風の羽織りものは、アウターとしての働きをする柔軟性があります。アクセントとなるキャスケットはサンダルと同系色にすることで、コーデ全体にまとまりを与えるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

バッグとキャスケットを同系色でまとめたコーデには、淡い黄色のロングスカートとシンプルなトップスが良く似合います。足元のおしゃれにも気を配って白いスニーカーをチョイスしますと、トータルバランスが整った着こなしに仕上がるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

キャスケットとトップスを同系色にすることで、上半身を引き締めて見せる効果が期待できます。綺麗なグリーンが映えるパンツスタイルは、普段スカートを履く機会が多い人でも真似しやすいでしょう。

引用:CBK(カブキ)

チェック柄のロングスカートがコーデのアクセントになる着こなしは、パンプスとキャスケットを同系色でまとめて、トータルバランスが整ったおしゃれを楽しみむのがよいでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ウエスト部分の太いベルトがポイントとなるワンピースコーデには、バッグと同系色のキャスケットが合わせやすいでしょう。小顔効果も期待できる帽子を取り入れた着こなしは、種類や素材を変えて沢山持っていると普段使いに重宝します。


引用:CBK(カブキ)

ボーダー柄のトップスに合わせるグリーンのパンツは、足元が綺麗に見えるアンクル丈のデザインがベストな選択です。キャスケットとバッグを統一して黒にするだけではなく、パンプスも同系色にすることで、統一感があるコーデが完成します。

引用:CBK(カブキ)

大きな赤いバッグがおしゃれなコーデには、トップスと同じ黒でまとめたキャスケットを合わせるのがおすすめです。ボトムスとスニーカーを白でまとめることで、色の強弱やコントラストを楽しめるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

女性らしいふんわりとしたシルエットのトップスに合わせるキャスケットは、同系色のベージュの帽子が良いでしょう。ジーンズスタイルにも良く似合うキャスケットは、トートバッグとコーデすることでよりカジュアルな印象になります。

引用:CBK(カブキ)

ピンクのスカートの綺麗さを際立たせる時のコーデには、キャスケットを始めとして、全体的に黒いファッションアイテムを取り入れますと、引き締まった印象を維持しながら、思い通りの着こなしができます。

引用:CBK(カブキ)

黒いキャスケットをその日のコーデに取り入れる場合には、できる限りその他のファッションアイテムも黒で揃えますと、全体的にまとまった印象になるので、自然とセンスアップができるでしょう。ボトムスには綺麗な色味を加えることで、シンプルコーデが素早く完成します。

引用:CBK(カブキ)

タイトスカートのコーデに良く似合うキャスケットは、様々な着こなしに取入れて個性を主張できるでしょう。ボトムスのと同系色で揃えることで、全身のコーデが整った印象になるのでおすすめです。

引用:CBK(カブキ)

指し色となる空路依キャスケットをコーデに取り入れた組み合わせは、夏らしいカゴバッグとのバランスが良くおすすめです。ジーンズと同系色のチュニック風の着こなしは、涼しげな印象が維持できるシンプルさが特徴となります。

引用:CBK(カブキ)

小物のつかい方にファッションセンスの違いが出るコーデの選び方は、サンダルやバッグと同系色のキャスケットを加えることで、全身にまとまりがあるトータルコーディネートが完成します。

引用:CBK(カブキ)

個性的なカゴバッグに合わせるキャスケットは、ボトムスと同系色の茶系が良いでしょう。万能性が高い茶系のキャスケットは、様々なコーデに役立てられるファッションアイテムですので、一つ持っていると重宝します。

引用:CBK(カブキ)

黒のキャスケットを上手に活用するためには、トップスと同じ色にするのは勿論ですが、サンダルと靴下も同系色にするのが綺麗な着こなしです。ボトムスを綺麗に着こなせるコーデが完成しやすいキャスケットは、おしゃれでセンスが良い印象が作り出せます。

引用:CBK(カブキ)

ショートパンツにレギンスを合わせる着こなしは、シンプルなパンプスが良く似合います。下半身が更にスッキリして見えるようにするためには、キャスケットで上半身にもポイントを置きますと、手軽な方法でコーデの印象を変えられるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

黄色の柄物トップスが綺麗な着こなしになるコーデには、シンプルでも大きな存在感があるキャスケットとのバランスがポイントです。小柄な人には背が高く見えるようになるインパクトがあるキャスケットは、万能性が高いファッション小物となります。

引用:CBK(カブキ)

ライダーズジャケットに合わせるキャスケットは、バッグやパンプスとも同系色の黒がおすすめです。綺麗で大人っぽいコーデとなるフェミニンなワンピースには、あえてカジュアルな要素が強い小物を取り入れるのがハイセンスな装いの基本でしょう。

引用:CBK(カブキ)

個性的なカゴバッグとサンダルに合わせた茶色のキャスケットは、着こなし全体をまとまった印象に見せる統一感があります。白いトップスと柄物のロングスカートのコーデは、ワンピース風な着こなしができるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

温かみがあるトップスに合わせるキャスケットは、サングラスとのバランスも考えて茶色がおすすめです。様々なコーデに活用できるキャスケットは、黒が選ばれることが多いですが、顔の印象が明るく見える茶色を持っていると様々な着こなしに役立てられます。