「サレ妻サレ女」にならないため!浮気されやすい女性の特徴4つ

サレ妻・サレ女にならないために

夫や彼氏に浮気をされる女性のことを指す、「サレ妻」「サレ女」という言葉。

最近はドラマやブログなどでも話題になっており、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

悪いのは間違いなく浮気をした方なのですが、残念なことに「浮気をされやすい女性」というのも一定数存在します。

自分がサレ妻・サレ女になってしまわないよう、浮気されやすい女性の特徴を知っておきましょう!

おおらかで怒ることが少ない

浮気をされやすい女性は、「おおらかな性格で、喧嘩をしたり怒ることが少ない」という特徴を持っています。

こういった女性を彼女や妻にもつ男性は、「何をしても怒らないからきっと少しくらいの浮気も大丈夫」と軽い気持ちで他の女性に手を出してしまうことがあります。

やや語弊があるかもしれませんが、浮気をされないためには、相手に「舐められない」ことが重要です。

普段から「理不尽なことにはきちんと反論する」「喧嘩の原因が向こうにあるならちゃんと怒る」というように間違ったことははっきり指摘する癖をつけてください。

こうして彼に「浮気がバレたら恐ろしいことになる…。」と思わせることで、浮気の抑制につながることでしょう。

束縛が強すぎる

「相手に依存する癖があり、束縛が強すぎる」というのも、浮気をされやすい女性の特徴です。

束縛の強い女性は、彼のスマホをチェックしたり、女性関係を探ったりと、浮気防止のために奔走します。

しかし、これはむしろ浮気には逆効果で、愛情の重さに疲れ果てた相手の男性が他の女性に癒しを求めてしまうことも…。

さらに、人というのは「絶対にダメ!」と禁止されるようなイケないことほどやってしまいたくなる生き物です。

相手を縛り付けることで、逆に浮気を助長してしまう可能性もあるということをお忘れなく!

彼に尽くし過ぎてしまう

相手に尽くし過ぎて何でも言うことを聞いてしまう女性も、男性からすると「浮気をしやすい女性」です。

相手に尽くしているという時点で、その女性と相手の男性の間には上下関係ができてしまっています。

自分にベタ惚れな女性を見て、男性は「もし浮気がバレてもこの子は自分から離れないだろう」という甘い考えを抱くでしょう。

実際、浮気をされても謝られれば許してしまう、という女性は少なくないようです。

しかし、すんなりと浮気を許してしまうことで、相手は間違いなくつけあがります。

いくら相手のことが好きでも、なるべく対等な立場を崩さないようにした方が良いでしょう。

略奪愛で手に入れた相手と付き合っている

これは浮気をされやすい女性の特徴であるとともに、浮気をしやすい男性の特徴ともいえます。

「もともと他の女性と付き合っていた男性を手に入れた」ということは、その恋が浮気から始まったものである可能性も高いはず。

付き合っている女性を途中で切り替えた男性と付き合うということは、「付き合っていく中でまた同じようなことが起きてもおかしくない」というリスクを背負うことにもつながります。

「浮気で手に入れた恋は、浮気によって失いやすい」と考えれば、略奪愛をする気にはならなくなるのではないでしょうか。

重要なのはバランス!安心させすぎも縛り付けすぎもバツ

安心させすぎると、油断した相手が浮気をする。逆に縛り付けすぎても、ストレスを感じた相手が浮気をする。

じゃあどうしたら良いの!?とパニックになってしまうかもしれませんが、大事なのはバランスです。

相手に対し気を使いすぎず、かといって相手をコントロールしようともせず、対等な関係でいることを心がけてみてください。

変に干渉をせずにある程度自由にさせておくことで、男性に「この子は自分を信じてくれているから、その信頼を裏切ってはいけない」と自戒させることができるでしょう。