もう試した?新アイテム《ジェルパフ》でメイクを綺麗に

普段ベースメイクをする際、メイクスポンジを使う方も多いのではないでしょうか?

リキッドファンデーションが肌によく馴染むためとても人気がありますが、何度も使っていると、スポンジがファンデーションを吸ってしまって、何回も買い直さなければならないという点が大変なところ。

そんなあなたにおすすめのアイテムが《ジェルパフ》です。雑誌でも取り上げられているのでご存知の方もいるのではないでしょうか?

今回はコスパも良くしてくれる話題アイテム《ジェルパフ》についてご紹介していきます!

そもそもジェルパフって何?

ぷにぷにとした手触りが特徴

ジェルパフは今までのふわふわしたスポンジとは違い、ぷにぷにとした手触りのジェルで出来たパフのこと。

スポンジには細かな穴が沢山ありますので、どうしてもクリーム状の下地やリキッドファンデーションを吸い込んでしまいます。そのため、必要以上の量を使ってしまい、化粧品を早く消費してしまう事に繋がってしまうのです。

しかし、ジェルパフには小さい穴がありませんので、パフに出したクリームをすべて肌に塗る事が出来ます。今までスポンジを使っていた方は、その時よりも少ない量でベースメイクを仕上げる事が出来ますよ。使う量が少なくなりますので、コスパも良くなり助かりますよね!

ジェルパフの使い方は?

普段より少ない量でメイクが完成

ジェルパフの使い方は至ってシンプルで簡単。ジェルパフの上にリキッド状の下地やファンデーションを乗せて肌に塗っていくだけです。

この時注意して頂きたいのは、今まで使っていた量よりも少なく乗せる事です。今までの量ですと余ってしまいますよ!馴染ませるように塗っていくと良いでしょう。

最初はちょっと難しいかなと感じるかも知れませんが、だんだんと塗り方にも慣れていきます。また、クリームチークを塗る際にも使う事が出来ます。使用後は洗って乾かしておきましょう。

新商品の両面パフはより機能的!

表はジェルパフ、裏はスポンジパフ

実際使用して頂くと分かるのですが、ジェルパフだとパウダーファンデーションはうまく取れず塗るのが少し難しいです。

しかし下地はリキッド系だけれど、ファンデーションはパウダーという方も多いですよね。そこでダイソーから新たに発売された商品は、片面がジェルパフでもう片面がスポンジになっているタイプ。これならパウダーファンデーションの方も使う事が出来ますね!

ジェルパフを使ってお手持ちのコスメのコスパを良くしよう!

ジェルパフは、使用するリキッドの量を減らすことができる上に、買い替えも長い期間必要なしでコスパのよいアイテムと言えます。

今までベースメイク商品がなんか減りが早いなと思っていた方も、108円とお試ししやすい価格!洗えば繰り返し使う事が出来るおすすめの商品ですので、ぜひおためしあれ◎