「遅すぎる」なんてことはない!夢を見つけると人生はこう変わる

今更夢を追うなんて遅い…なんて考えていませんか?

社会人としての生活に慣れ、刺激的なことはないながらも落ち着いた毎日。

そんな同じような毎日の繰り返しに、心のどこかで「このまま自分の人生は終わっていくのかな?」と寂しさを感じたことはないでしょうか。

もし「若い頃ならいざ知らず、この年齢で新しいことを始めるなんて…。」と、年齢を理由に挑戦することを諦めようとしているのだとしたら、それはもったいありません!

「夢を見つけることで人生はどのように変わるのか」を知って、今一度自分の目標を見つめ直す機会にしていただけたらと思います。

時間を有効に使えるようになる

夢中になれるものを見つけることで、時間を有効に使うことができるようになります。

暇だとついテレビを見たり、漫画を読んだり、SNSをチェックしたりして、いつの間にか時間が過ぎていってしまうものです。

たしかにのんびりとくつろぐのも悪くはないのですが、もしそんな時間の過ごし方に違和感を感じているのなら、それはただの時間の無駄遣いになってしまいます。

社会人になり一日の大半が仕事に費やされると、自分の夢や趣味など、「本当にやりたいこと」に使う時間が減り、何かに没頭することの楽しさを忘れてしまいがちです。

夢を追いかけることの楽しさを思い出すことで時間の使い方に変化が現れ、メリハリの効いた日常を送ることができるようになるでしょう。

朝が来るのが楽しみになる

目指す夢がない上に、仕事も特にやりたいことではなく、気分転換できるような趣味もなく…。という人は、朝が億劫でたまらないはずです。

「起きたくない」「仕事にいきたくない」「今日も一日が始まってしまった」という気持ちで迎える朝がこれから何年も続くかと思うと、憂鬱になってしまいますよね。

しかし、そんな朝に対するネガティブな印象は、目指す目標や叶えたい夢を持つことでポジティブな印象に変わります。

何事も「やらされている」と思うからつらいのであって、「自分の夢のために自ら進んでやっている」と思えば日常生活や仕事に対する姿勢にも変化が現れるでしょう。

仕事で頑張って出世をする。働いてお金を貯めて夢に挑戦する。勉強をしてスキルアップを目指す。目指す夢はなんでも構いません。

起きた瞬間に「今日も〇〇のために一日頑張ろう!」と感じられる気持ち良さを、ぜひ体感してみてください!

人生に限りがあることを実感できる

叶えたい夢を見つけることで、人生に限りがあることを実感できるようになります。

日常生活を送る中で「人はいつか死ぬ」ということを意識しながら行動をしている人はどれだけいるでしょうか。

人生の中で成し遂げたい夢を持っている人は、その夢を叶えるためのスケジュールを組む中で「自分が夢を追いかけられる時間は意外と少ない」と気付きます。

この夢を叶えるには◯歳までにこの目標を達成しなければならない。そのためには今これをしなくてはならない。とはいえそれまで病気や事故に見舞われないとも限らない…。

こうしていざ人生のシミュレーションをしてみると、夢を叶えるために動ける時間はかなり少ないということが実感できるはずです。

締め切りがない課題よりもある課題の方が意欲的に取り組めるように、人生に関しても同じことが言えます。

「いつか確実に自分の人生は終わりを迎える」という意識があれば、日々の行動や人生観は大きく変わってくるでしょう。

一番若いのは今というこの瞬間!遠慮せずに夢を追いかけよう

毎日がつまらないと感じている人は、何も冷めているというわけではなく、逆に胸の中に「本当はこういうことがやりたい」という熱い情熱を秘めている可能性があります。

誰にとっても、今この時が自分の人生の中で一番若い瞬間です。

その貴重な時間を「年だから…。」「周りにバカにされるから…。」なんて遠慮をして無為に過ごすのはもったいありません。

後から「やっぱりやっておけばよかった…。」と後悔しないよう、自分の人生の舵取りはきちんと自分で行いましょう!