付き合いたての初キスのタイミングはいつ?女性が気にするべき11のこと

付き合いたての頃のデートは、やはりドキドキするものですよね。特に気になるのが、彼氏がいつキスしてくるのかということ。初キスはカップルが中を深めていくうえでの最初のステップであり、ロマンティックな初キスを期待している人も多いのではないでしょうか。

ここでは、付き合いたての初キスのタイミングや理想のシチュエーションについてまとめました。

  • 男性が考える理想の初キスのタイミング
  • 理想の初キスの場所やタイミング
  • 男性がきゅんとする初キスの待ち方
  • 男性をスムースに初キスまでアプローチする方法
  • 付き合いたてのキスのNG行動

ぜひ参考にしてくださいね。

初キスは3回目のデートがいい!と答える女性多数

女性に「初キスは何回目のデートでしたい?」と聞くと、「3回目のデートがいい」という回答が圧倒的多数を占めます。3回目であればまだ2人の関係に初々しさがあり、初キスもドキドキしたものになりますよね。また、すでに数回デートを重ねているため、相手ががっついていると感じてがっかりすることもありません

もちろん、何度もデートをしてからやっと初キスをするカップルもいます。特に男性側に女性経験がない場合は、初キスのタイミングが遅くなることが多いようです。しかし彼氏がなかなかキスをしてこないと、女性としては本当に付き合っているのかと不安になってしまいますよね。このように考えると、3回目のデートはやはり初キスのベストタイミングだといえるでしょう。

男性が考える理想の初キスは何回目?!

女性にとって理想の初キスのタイミングは3回目のデートです。では、男性が考える理想の初キスは何回目なのでしょうか。ここでは、実際に何回目のデートでキスをしているカップルが多いのかをみていきましょう。

統計上、半数の男性は2週間以内にキスをしている

濃厚なキスで彼をドキドキさせちゃおう!キスでわかるSEXスタイルも紹介

統計によれば、約半数の男性は付き合い始めてから2週間以内に初キスをしています。2週間というと、本当に付き合い始めたばかり。意外と早いタイミングであることが分かりますね。

1週間に1~2回ほどデートをすると仮定すれば、付き合い始めて2週間後に初キスをした場合、それは2~4回目のデートだと考えられます。このことから、女性にとって理想のタイミングでキスをする男性は多いといえるでしょう。

一般的にデート3回目が紳士的だと思っているらしい

男性側も、自分の好きなタイミングで初キスをするわけではありません。たとえ女性経験豊富な男性であっても、やはり初キスは緊張するもの。だからこそ、彼女の気持ちを考えて慎重に初キスのタイミングを選びます

そこで多くの男性が頼りにするのは、ハウツー雑誌やインターネット。そして、これらから得られる情報によると「3回目のデートで初キスが一般的」であるようです。3回目のデートで初キスをしたいという女性は多いので、あながち間違ってはいないといえるのではないでしょうか。

彼女が可愛くて我慢できず結果的にデート1回目で

「初デートでキスをしよう」と心に決めて初デートに臨む男性は多くありません。男性にとって一番避けたいのは、せっかくできた彼女に引かれてしまうこと。良好な関係を築きたいという気持ちから、1回目のデートではキスを考えないのが普通だといえます。

しかし、心の底には少しでも早くキスをしたいという気持ちがあります。可愛くてたまらない彼女ですから、これは自然なことだといえるでしょう。そのため、つい1回目のデートでキスをしてしまうということもあるようです。

とくに考えていない男性が実は大多数です!

付き合い始めてから初キスまでの期間は、カップルによって異なります。そのため、必ずしも一般的な統計データが当てはまるわけではありません。彼氏の性格やシチュエーションによって大きく変わるといえるでしょう。

また、必ずしも男性がどのタイミングで初キスをするかを決めているわけではありません。タイミングについては特に考えておらず、その日の気分やその時の雰囲気で初キスをする男性も多いようです。

理想の初キスの場所やタイミング

女性にとって、初キスは記念すべき瞬間です。だからこそ、思い出に残るような素敵な場所やシチュエーションで初キスをしたいと思っている人も多いはず。ここでは、女性が理想とする場所やタイミングについてみていきましょう。

人目がなくて落ち着く「家」

外国人カップルは人前でも平気で抱き合ったり、キスをしたりしますよね。しかし、日本人は外国人に比べてシャイです。特に付き合いたての2人の場合は、人前でのキスはハードルが高いといえるのではないでしょうか。

しかし、家であれば周りの視線を気にせずにキスできます。特に初キスは緊張するため、落ち着ける環境を選びたいですよね。彼氏の家でまったりしているときの初キスは、女性にとって理想のシチュエーションの1つだといえるのではないでしょうか。

「帰り際」の絶妙なタイミングで

付き合いたての頃は、どうしてもデート中もソワソワしてしまいますよね。話題を探したりしてなかなか落ち着かないことも多いでしょう。そのため、キスをしたくてもなかなかタイミングを計ることができません

そんな初々しいデートでも、帰り際には寂しくなってしまうもの。「もっと一緒にいたかったな」と感じているときの初キスは、素敵な思い出として記憶に残るといえるでしょう。

「公園」のベンチでまったりしている瞬間

デート中には、ちょっと休憩のために公園に立ち寄ることも多いですよね。そして、緑の多い公園はお互いにリラックスできる場所。まったりした気分になっているときに急にキスをされたら、ドキドキしてしまいますよね

また、特に平日であれば公園にはあまり人がいません。初キスの場所として、街中よりも適しているといえるのではないでしょうか。

海を見ながら語り合っているとき

最初のデートでは、趣味や仕事などのオーソドックスな話題に終始することが多いはずです。しかし、デートを重ねるにつれて少しずつディープな話題にも触れられるようになっていきます。このようにして、カップルは仲を深めていくといえるでしょう。

そして、海が見える場所はお互いのことを語り合うにはぴったり。きれいな海を見ながらゆっくり語り合い、ふとした瞬間にキス。そんなドキッとするようなシチュエーションは、一生忘れられない思い出になります

夜景をバックにロマンティックな初キスを

ロマンティックなシチュエーションといったときに、最初に夜景が見える場所を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。また、きれいに夜景が見える頃はデートも終盤お互いに気持ちも盛り上がっているはずです。

さらに、すでに日が落ちていれば周りの視線も気になりにくくなります。まるでドラマのような夜景が見える場所での初キスは、まさに女性にとって理想だといえるでしょう。

車でドライブ中に、非日常な空間で

ドライブの良いところは、普段はいけない場所に行けるということ。非日常を感じると、やはり気分も盛り上がります

さらに目的地に景色がいいところを選べば、初キスには最適なシチュエーションとなります。付き合い始めたばかりの彼氏とドライブへ行くなら、ぜひ景色のきれいな場所を選びたいところですね。

男性がきゅんとする初キスの待ち方

付き合いたての頃は、なかなか2人の間の距離が縮まらないものです。男性は常に初キスのチャンスをうかがっていますが、タイミングが悪くて彼女に嫌われたり、引かれたりすることを極端に恐れる傾向があります。

そんなときは、女性の方からキスをしやすい雰囲気をつくってあげることも大切です。男性が思わずきゅんとしてキスしたくなる女性の待ち方には、どんなパターンがあるのでしょうか。

緊張していると素直に伝える

まだ付き合って間もない頃は、どんなことをしゃべったらいいのかを考えてしまうほど緊張するものです。そして、ドキドキしているのは男性も女性も同じです。

一般的には初キスは男性からすることが多いですが、初キスをしようと思うとなおさらドキドキするもの。そんなときに女性が「私も緊張してドキドキしてる」と素直に伝えれば、男性はきゅんとするのはもちろんのこと、安心してキスすることができます

照れながら上目遣いで


初キスでドキドキしている男性に対して、女性が余裕の表情でキスを待っていたら場がシラケてしまいますよね。男性経験が豊富な女性であっても、初キスを盛り上げるための雰囲気作りは大切です。

男性をきゅんとさせるなら、やはり上目遣いです。さり気なく上目遣いをして、照れた表情でキスを待ちましょう。このように雰囲気を盛り上げることで、男性のキスをしたいという気持ちもさらに高まるはずですよ。

笑顔で見つめる

付き合いたての頃は、相手の呼吸やリズムがよくわからないのでタイミングを合わせるのが難しいという問題があります。ふと会話が途切れて沈黙が続いたとき、男性は「今がチャンスなのかな」と思いながらも、女性のタイミングを計れずキスを躊躇してしまうこともあるでしょう。

そんなときに思い切り可愛い笑顔で見つめられたら、男性はきゅんとして感情に任せたままキスをすることができます

男性をスムースに初キスまでアプローチする方法

いざという場面になると、女性は度胸が据わるものです。男性がオロオロしている場面で女性が落ち着いて判断できることも少なくありません。

初キスでドキドキするのは男女ともに変わりませんが、シャイで行動に移すことができない男性を女性がリードしてあげるのも1つの方法でしょう。ここでは、男性に恥をかかせずに初キスを成功させるアプローチの方法について考えてみましょう。

「チューする?」

キスマークを首に付ける男性心理と対処法7選
付き合いたての頃の男性は、彼女と一緒にいてもドキドキしていて、キスをしたくてもなかなか行動に移すことができません。アプローチしたい気持ちよりも、ためらう気持ちが勝ってしまうのです。

そんなときに、女性から微笑みながら「チューする?」と言われたらきっと嬉しいはず。拒否される不安がないため、落ち着いて初キスすることができます。

とにかくボディタッチ

女性のほうから座る間隔を詰めても、付き合いたての彼氏はモジモジしてばかりでなかなか手を出してこないこともあります。キスしたいという気持ちは強いものの、拒否されたり嫌われたりすることを恐れてしまうのでしょう。

そんなときは、手を握るなどのボティタッチを頻繁に重ねてみましょうシャイな男性も背中を押されたような気になって、自分からキスしてくるはずです。

自分から奪いに行く!


初キスは男性からするのが一般的ですが、女性が自ら男性の唇を奪いに行くというパターンもあります。シャイで奥手な彼氏が自分からキスしてくるのを待っていたら、いつになるか分かりません

少し強引ですが、自分から軽くチュッとキスしましょう。そうすれば、彼氏も覚悟を決めて濃厚なキスをしてくれるはずですよ。

付き合いたてのキスのNG行動

初キスは、やはりお互いにとって素敵なものにしたいですよね。そのためには、女性側もきちんと準備しておくことが大切です。ここでは、付き合いたてのキスのNG行動についてみていきましょう。

口臭

可愛い彼女にキスをしようとした瞬間に口臭を感じたら、男性はしらけてしまいますよね。もしかしたら、好きという気持ちまで冷めてしまうかもしれません

特に付き合いたてのデートの時には、口臭ケアが必要不可欠です。また、できればデート中も餃子などの口臭の原因となる食べ物は避けるようにしましょう。

カサカサ唇

唇は女性らしさを強調する部位であり、ぷるぷるした唇にきゅんとする男性は少なくありません。それに対し、カサカサ唇はやはり魅力的とはいえません。男性側も、キスをしたときに違和感を感じてしまうはずです。

潤いのある唇にするためには、普段から保湿を心掛ける必要があります。こまめにリップクリームをし、時間があるときには唇パックなどのスペシャルケアをしてはいかがでしょうか。

グロスでベタベタ

デートの時には自分をより可愛く見せたいからこそ、グロスをたっぷりと塗ってしまいがちです。しかし、キスをするときには見た目以上に感覚が大切。彼女の唇がグロスでベタベタだったら、男性としてもキスをするにもできません

リップメイクは顔の印象を左右する大切なポイントですが、特に初キスの時にはグロスはNGです。色付きリップなどで、さり気なくリップメイクをするようにしてください。

唇を突き出す

大人しいシャイな男性でも、できれば男らしく彼女をリードしたいという気持ちがあるはずです。特に初キスのような特別のときは、かっこよくキメたいと考えているのです。

そのため、彼女があまりに積極的だと内心がっかりしてしまうことも。奥ゆかしさを忘れずに、彼氏を立ててあげるようにしてください。

舌を入れる

初キスは、唇をそっと触れ合わせるようなライトなキスをするのが一般的です。ライトなキスを何回か重ね、2人の関係が深まってきたら初めて次のステップへと進むことができます。

その過程をすべて飛ばして初キスで舌を入れると、男性ががっかりしてしまうことも。また、女性慣れしていない男性であれば引いてしまうかもしれません。関係をどんどん進めたい気持ちがあっても、最初のうちはライトなキスを心掛けるようにしましょう

まとめ

初キスまでの期間はカップルによってさまざまですが、統計では半数は2週間以内と意外に早いことがわかります。とはいえ、中にはなかなかキスできないシャイな男性もいますよね。キスをしたいと思ってはいるものの、彼女に拒否されたり嫌われたりすることを恐れて慎重になってしまうのです。

そのような場合は、女性からキスしやすい雰囲気を作ってあげるのが大切です。女性がさり気なくサポートすることで、2人の関係をスムーズに前進させることができますよ。