披露宴に着ていくワンピースおすすめ6選

女性が披露宴にお呼ばれしたときに着ていく服としてワンピースがありますが、どのようなデザインでも問題ないのでしょうか?結婚式の披露宴はフォーマルな場ですからそれにふさわしい恰好が求められます。

そこで、ここでは

  • 披露宴に呼ばれたときのワンピースの選び方
  • おススメのワンピース6着
  • 結婚式で避けたい衣装

を紹介します。

披露宴に呼ばれたときのワンピースの選び方

披露宴の服装にはワンピースがおススメです。華やかさや女性らしさを演出しやすく、コーディネートも簡単なうえにフォーマルシーン向けのアイテムが豊富だからです。どのようなワンピースを選べばいいかですが、披露宴に着ていくのなら女性の正礼装がベストでしょう。

フォーマルウェアは正礼装と準礼装、略礼装に分類できます。正礼装はこの中でもっとも格が高く、披露宴や公式なセレモニーなどで着用するのにふさわしい服装です。

正礼装は昼と夜で装いを変えるのがマナーとなっているので、そこは注意しなくてはなりません。女性の正礼装だとアフタヌーンドレスやイブニングドレスが該当しますが、ここからさらに詳しく説明しましょう。

お昼の結婚式の正礼装:アフタヌーンドレス

[ルナー ベリー] 花柄 総 レース ワンピース ウエスト ベルト 長袖 ドレス レディース 413 (L, グレー) ピンク イエロー ミモレ丈 トップス レースアップ スーツ 白ワンピ パーティ 413 (L, グレー)
アフタヌーンドレスは女性の昼の正礼装です。そのため、昼の結婚式・披露宴にお呼ばれされたときにはアフタヌーンドレスが正式な装いとなります。肌の露出が少なく、長そでや7~8分丈のアイテムが多いですね。ツーピースやアンサンブルでも問題ありませんが、正式なアフタヌーンドレスはワンピースです。

スカート丈はアイテムによってまちまちですが、正式はロング丈となります。そのため、アフタヌーンドレスを購入するときはロング丈を選んでおけば間違いありません。

夜の結婚式の正礼装:イブニングドレス

(グリーンティー) GREENTEASHC1 BKL パーティー 発表会 披露宴 結婚式 お呼ばれ フォーマル レース ロング マキシ丈 レディース 女 レディー 女性
イブニングドレスは女性の夜の正礼装です。夜間の公式なセレモニーやパーティー、披露宴などに参加するときはイブニングドレスを選びましょう。

アフタヌーンドレスとの大きな違いは露出の多さです。肩や背中、胸元を露出するデザインを採用しているのが特徴で、ロング丈の袖なしが正式です。

また、光沢のある素材を生地に使用しているのも特徴と言えるでしょう。ブロケードやラメ地を用いたアイテムが多いです。アフタヌーンドレスに比べるとセクシーでゴージャスなアイテムが多くを占めています。

アフタヌーンドレスのおすすめ3アイテム

ここではおススメのアフタヌーンドレスをご紹介します。どれも露出を控えたロング丈のものばかりですから昼間の披露宴にピッタリです。

Dresstell フォーマルドレス


フォーマルなタイプのアフタヌーンドレスです。シックにまとまったドレスなので披露宴はもちろん、発表会や演奏会などさまざまなシーンで着用できますね。女性らしさ、上品さをアピールできますし、スカートも正礼装の正式スタイルとなるロングタイプです。

カラーバリエーションに富んでいるのも魅力的です。ネイビーのほかにもレッドやオレンジ、パープル、グリーンなど多彩なカラーのアイテムがあります。披露宴にはネイビー、発表会にはレッドなど目的別に選べるのはメリットと言えるでしょう。

EASONDDD パーティードレス


上品さだけでなくエレガントさも加えたパーティードレスです。こちらも昼の披露宴にお呼ばれしたときにはベストチョイスなドレスと言えるでしょう。ややセクシーでアダルティな感じも出すことができますし、女性らしい華やかなスタイルを実現してくれます。

Vienna Bride ロングドレス


とても上品なロングドレスです。細かいディティールまで精巧に作っていることが特徴。レース素材の採用によって女性の魅力をしっかり引き出してくれます。女性の披露宴用ドレスは高価なものが多いですが、こちらのアイテムは価格もリーズナブルでコスパに優れています

イブニングドレスのおすすめ3アイテム

ここではイブニングドレスのおすすめアイテムをご紹介します。イブニングドレスを選ぶときはどの程度の露出になるかを確認しましょう。アイテムによっては露出度が高すぎるものもあります。また、選べるサイズが多いと自身のスタイルにフィットするものを購入できます。

Dresstell フォーマルドレス


シフォン素材を採用した着心地の良いワンピースドレスです。Vネックなので女性のセクシーさをしっかりアピールできるのも魅力的ですね。イブニングドレスでも過度な露出はNGですが、このドレスだと露出も少ないです。そのため夜の披露宴にはピッタリのアイテムと言えるでしょう。

全体的にシンプルにまとまったデザインですが、フリルやビジューを使うことによって華やかに仕上げています。

Dresstell カラーチュチュ


カラーチュールでふんわりと仕上げたドレスです。背中のデザインがV型に大きく開いているのが特徴。艶やかでゴージャスな女性を演出できるでしょう。前面上部にはキラキラのビジューが施され、煌びやかな彩りを与えています。サイズのオーダーが可能ですから体にピッタリのドレスが手に入ります。

パーティードレス


サテンとレースを使ったパーティードレスです。マーメイドシルエットで女性の美しいボディラインを実現してくれます。披露宴をはじめ二次会、パーティーなど多彩なシーンで着まわせるのも魅力的。シワになりにくい素材を使っているため収納しやすいのもうれしいですね。多少の伸縮性もあるため身体にピッタリとフィットします。

結婚式で避けたい衣装

結婚式や披露宴で避けたい衣装についても覚えておきましょう。披露宴はおめでたい席ではありますが、どんな格好でもイイということはありません。知らずに着ていった服がマナー違反だった、ということになると恥をかいてしまうので注意が必要です。

白い衣装


披露宴に白い衣装で参加してしまうのはNGです。意外とやってしまいがちですが、挙式や披露宴で白の衣装を着ていいのは新郎新婦だけです。新郎新婦以上に目立たないようにしましょう。また、ベージュもやめたほうが無難です。ベージュは写真で見ると真っ白に見えてしまうことがあるのでおススメしません。

ファーや革の素材

junda 上品ファーショール おしゃれ可愛いストール フェイクファーショール 成人式/卒業式/披露宴 着物 振袖用ドレス用  大判 ファッション  秋冬 防寒 フリーサイズ
ファーや革の素材を用いたアイテムもNGとなります。これらのアイテムは殺生を思い起こさせるので、結婚式のようなおめでたい席にはマッチしません。最近ではイブニングドレスなどにファーが使われているようなこともありますが、結婚式や披露宴にはそぐわないので注意が必要です。

露出が多い服装


露出が多い恰好もダメです。極端に露出の多い恰好は幅広い年齢層の方が出席する披露宴にはふさわしくありません。また、花嫁より目立ってしまうという理由もあります。

イブニングドレスだとややセクシーな作りのものもありますが、あまりにも胸元が大きく開いたドレスや極端にスカートが短いといった格好はNGとなります。礼装として売られているイブニングドレスならたいてい大丈夫だとは思いますが、とにかく露出の多すぎる恰好はダメと覚えておきましょう。

まとめ

結婚式や披露宴に着ていくワンピースについてまとめてみました。とりあえず正礼装として販売されているワンピースのアフタヌーンドレス、イブニングドレスならドレス選びで失敗することはないでしょう。

ただ、アイテムの色によってはフォーマルなドレスでも披露宴にふさわしくなくなるので注意しなくてはなりません。白は花嫁の色ですし、赤や黄色などは発表会、演奏会などのイベント向きです。正しくアイテムを選び、フォーマルな場で恥をかかないようにしてくださいね。