元カレと復縁に成功するための完全攻略マニュアル

大好きだった彼と別れてしまうと胸が張り裂けそうになるほど苦しいものですよね。これまでにツライ失恋を何度も経験したという女性もおられるでしょうが、元カレとどうしても復縁したいと考えたことがある方も意外に多いのではないでしょうか。少しでも元カレに対して未練が残っていると復縁したいと考えることもあると思いますが、ここでは元カレと復縁するために必要なことについてお話したいと思います。

復縁したい女性に対する男性の本音


女性が復縁したいと思っていても男性にその気がなければ意味がありません。もちろん、復縁したいというアプローチを続けることによって復縁が成功するようなケースもありますが、それはどちらかというと稀ではないでしょうか。ここでは復縁したい女性に対する男性の本音を見てみましょう。

恋愛より仕事を優先したい

恋愛よりも仕事のほうを優先したいと考える男性は少なくありません。特に仕事が原因で生活にすれ違いが生じ、結果的に別れたというケースだと恋愛よりも仕事を優先したいと考えてしまうと思います。このような男性だと復縁したいと女性がアプローチをしたとしても仕事を優先したいからと断られてしまうでしょう。

惰性の関係を続けたくない

惰性で関係を続けたくないという想いを抱く男性もいます。一度別れてまた付き合うとなるとどうしても惰性で付き合う部分が多くなると思います。それを嫌う男性は多いですし、気持ちが離れてしまうともう付き合えないという男性も少なくありません。復縁したいと訴えても惰性で関係を続けたくないと断られることもあるでしょう。

結婚相手とは考えられない


結婚相手として考えることができない、という気持ちの男性もいると思います。お付き合いする分にはイイものの、結婚となると話が違ってくるということはよくありますよね。これは男性だけでなく女性にもあると思います。結婚相手として考えられないため復縁もない、と考える男性も多いです。

喧嘩別れならお互いの成長次第で復縁したい

別れてしまった原因がケンカということはよくあります。このようなケンカ別れの場合だとお互いが子供だったことが原因ということも少なくありませんよね。そのため、お互いの成長次第では復縁したいと考えるような男性もいます。ケンカ別れの場合だと復縁できる可能性はそれなりにあると思いますよ。

遠距離恋愛の難しさが原因なで別れたなら復縁したい


遠距離恋愛はなかなか成就しないといわれています。離れて暮らしている分どうしても不利ですし、最初はラブラブでも別れてしまうというカップルが非常に多いのです。遠距離恋愛が難しくて別れたという場合でも復縁を考える男性はいます。別れたくて別れたわけではないというケースが多いでしょうし、男性側も復縁したいと思っていることが多いです。

復縁できない女性のNG行動

復縁したいのに全然できない、という女性だとNG行動をとっていることが多いです。ここでご紹介するようなNG行動をとっている方だと復縁はかなり難しくなってしまいますから注意が必要です。自分に該当する内容がないかチェックしてくださいね。

別れるときに感情的になる


別れ話になったときに感情的になってしまった、という場合だと復縁は難しいかもしれません。どちらか一方が感情的になってしまうと話合いもこじれてしまいますし、売り言葉に買い言葉となってケンカになってしまうこともあるでしょう。感情的になると思ってもいないことを口にしたり、今まで言えなかった本音をつい言ってしまうということもあります。別れるときに感情的になってしまうとなかなか復縁はできません。

別れたあとに頻繁に連絡する

別れたにも関わらず頻繁に連絡するような女性も復縁は難しいのではないでしょうか。男性からすると「もう別れているのに」という気持ちがあるでしょうし、頻繁に連絡を取ろうとする意味を測りかねている部分があります。このままストーカーになってしまうのではないか、という恐怖にも似た気持ちを抱いてしまうこともありますから、こうなると復縁することはかなり難しくなってしまうと考えられます。

別れたのに彼女のような関わり方をする

これは相当なNG行動です。もう別れているにも関わらずいつまでも彼女のような関わり方をしていると復縁はできないでしょう。男性からすると別れているのにいつまで彼女面しているんだ、という気持ちでしょうし、うっとうしくて仕方ありません。いろいろ干渉されたり、余計な口出しをされることもあるでしょうから男性はイラっとしているはずです。これも復縁が難しくなってしまうパターンですね。

SNSで元カレの話題を書く

これも元カレからするとイラっとする行動の一つですし、元カレに知られてしまうと十中八九復縁は難しくなるでしょう。SNSに元カレの話題を載せるのはあまりおススメしませんし、特にネガティブな話題だと載せるべきではないでしょうか。また、元カレと復縁したいといった内容を投稿するのも原則NGです。自分の見えないところでそのようなことを書かれるのは男性としてイラっとしてしまいます。

元カレと復縁するための冷却期間中の行動


元カレと復縁したいのなら冷却期間を設けることです。冷却期間を設けることによってうまく復縁できるケースは多いですから、別れたあとすぐに復縁を迫るのではなく一定の冷却期間は設けるようにしましょう。ここでは復縁するための冷却期間中の行動についてお話したいと思います。

半年程度は冷却期間を設ける

どれくらい冷却期間を設ければいいのかということですが、これはケースバイケースです。とりあえず半年くらいは空けたほうが良いのではないでしょうか。あまりにも短すぎると早すぎですし、空きすぎてしまうと相手に新しいパートナーもできてしまうかもしれません。復縁のアプローチを考えているのならとりあえずは半年ほどは空けるようにしてください。

別れた原因を考える


別れた原因について考えてみましょう。もし自分に原因があって別れたのならそこを改善しなくてはなりません。改善せずに復縁したとしても結局また同じ理由で別れることになってしまいます。まずはどうして別れることになったのかということを考え、その上で治すべきところは治すべきでしょう。これができていないと復縁しても無駄です。

メイクやファッションの努力をする

元カレと復縁したいのならメイクやファッションも見直してみましょう。男性としては女子力が高い女性のほうを好むに決まっていますし、メイクやファッションで努力することで女子力をアップさせることは可能です。自分磨きをするということですね。別れる前よりも綺麗になればすんなり復縁できる可能性もあります。

家事や生活を整える

もし生活が乱れているようならそこを直してみましょう。生活が乱れていると気持ちも乱れてしまうものですし、もしかすると別れた彼氏はあなたのそういう部分を見抜いていたのかもしれません。生活を整え、家事などもきちんとこなすようにしてください。こうすることで自立心も芽生えますし、人間として一つ成長することもできます。

仕事や趣味に打ち込む


冷却期間中に元カレのことばかり考えるのは精神衛生上あまり良くありません。想いがどんどん膨れ上がってしまうかもしれませんし、NG行動をとってしまう恐れもあります。そのため、冷却期間中にはできるだけ仕事や趣味に打ち込んでみましょう。そうすることで気持ちをリフレッシュできます。もしかすると新しい恋も見つかるかもしれませんよ。自分磨きにもなるでしょうから仕事や趣味に打ち込んでください。

冷却期間中は連絡しない

冷却期間中に連絡してしまうのはダメです。復縁を成功させるための冷却期間ですし、そこで連絡してしまうと意味がありません。意外とこれをやってしまいがちですが、冷却期間中は絶対に連絡しないと決めておきましょう。連絡しないという強い意志を持ってください。

冷却期間で元カレの気を引く方法

冷却期間中に元カレの気を引く方法についてご紹介したいと思います。絶対うまくいくとは限りませんが、うまくいけば気を引くことができます。

イベント日は元カレへのメールやSNS更新をしない

イベント日は元カレへの連絡を控え、SNSの更新もやめてみましょう。こうすることで元カレは新しい彼氏ができたと思います。元カレをモヤモヤさせることもできますし、効果的に復縁できる可能性も高くなります。

元カレの連絡が来るようになっても時々返信を無視


元カレから連絡が来るようになるケースもありますが、連絡がきても時々返信を無視してみましょう。今までマメに返していた元カノが返信を無視することで元カレを不安な気持ちにさせることができます。LINEでやり取りしている場合だと既読スルーしてしまうのも効果的かもしれませんね。

対面時は明るく接すること

元カレと対面したときは基本的に明るく接することです。暗い感じになってしまうと復縁は難しいです。明るく接することで「もう自分にまったく気はないのかな?」と思わせてモヤモヤさせることもできるでしょう。暗い表情で対面してしまうとまだ自分に気があると思われてしまいますし、彼の気を引くことができません。

元カレに再接近するステップ

どうしても元カレと復縁したい、という方だと少しずつ元カレの再接近していく必要があります。いきなりストレートに接近してしまうと相手を警戒させてしまうだけですし、これはダメです。ここでは元カレに再接近するためのステップについてお話したいと思います。

複数の友人と一緒に遊ぶ

まずは複数の友人と一緒に遊ぶのが復縁をスムーズにさせるポイントです。別れたのに二人きりで遊ぶというのはおかしいですし、復縁をスムーズに進めるためにもまずはグループで遊ぶことをおススメします。複数の友人と一緒に遊ぶことで自然な形で距離を再び詰めることもできるでしょう。この時、あまり相手のことを意識しないことがポイントです。意識しすぎてしまうと不自然になってしまいますし、周りの友人たちにも気を遣わせてしまうでしょう。まだここはアプローチの段階ではありませんし、あくまで再接近するための1プロセスに過ぎません。

慣れてきたら二人きりでランチ


グループで遊び慣れてきたら二人きりでランチなどに出かけましょう。ディナーだと元カレが復縁を迫られるのでは、と警戒されるかもしれません。ランチだと気軽に食事できるでしょうし、まずはランチに誘ってみることをおススメします。この時もまだ復縁の話はしないほうが良いでしょう。ここで復縁の話を持ち出してしまうと一気に暗いムードになってしまうかもしれませんし、連絡をシャットアウトされてしまうかもしれません。この段階もまだ復縁のアプローチをするには早いですから注意してください。

二人きりで会う機会が増えたら恋愛話をする

友人たちを交えて一緒に遊ぶようになり、2人で食事ができるくらいになれば少しずつ恋愛話をしていきましょう。といっても、いきなり復縁の話を切り出すのはダメです。今までやってきたことが無駄になってしまいますから注意してくださいね。ここでは当たり障りのない恋愛話のほうが良いかもしれません。自分の友だちの恋愛事情などが無難ですね。あまり重すぎる話になるとダメですから、明るく話せる話題をチョイスしてください。ここまでくれば復縁のアプローチをするのも目前です。

自分の思いを伝える

二人で会うことにも慣れてきて、恋愛の話なども普通にできるようになったら初めて復縁の話を切り出しましょう。といっても、いきなり復縁してほしいと伝えても難しいかもしれません。まずは自分の想いを伝えるようにしてください。もし自分が原因で別れたのなら悪い部分は改善したことも伝えるといいかもしれませんね。相手からどのような返事が返ってくるかわかりませんが、返事を急かしてしまうのはダメです。元カレも考える時間は欲しいでしょうし、もしかすると新しい恋をし始めているかもしれません。返事はいつでもいいから、くらいのことは伝えてあげましょう。

まとめ

元カレと復縁するための方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。元カレと復縁するというのは簡単なことではありませんし、復縁してもまたすぐに別れてしまうというケースも少なくありません。このようなケースだとたいていまた同じような理由で別れてしまいます。すでにお話したように、もし自分に至らないところがあって別れたのならそこを何とかするのが先決です。そこを放置したままで復縁したとしても結局長続きはしないでしょう。別れた彼氏とどうしても復縁したい、と考えている方はぜひここでお伝えした方法を駆使して復縁を成功させてくださいね。