懐かしいアイテム続々!安室奈美恵が流行らせた「アムラーファッション」って?

安室奈美恵に憧れた女性たち

9月の16日に引退を迎えた、歌手の安室奈美恵さん。多くの人が彼女の引退ライブを迎え、今までの活動の軌跡を振り返った1日でしたね。これまでに、多くの女性に影響を与えてきた安室奈美恵さん。アムラーと呼ばれる女性も多くいましたね。

1996年に、その年の流行語大賞にも輝いた「アムラー」。安室奈美恵さんを模倣したファッションをした女性のことを表す言葉で、その時代のトレンドとなり話題となりました。

今回は安室奈美恵んが流行らせた「アムラーファッション」を振り返りご紹介します。昔流行ったものが、時代を超えて再度流行ることがあるので、もしかしたら、再ブームが起こる時がやってくるかもしれませんね。

 

まさに青春!元アムラーだった女性も数多く存在

足元はこれで決まり!高さのある「厚底ブーツ」

安室奈美恵さんが流行らせたアイテムとして、厚底ブーツがあげられます。靴底の厚さがあり、また膝から膝を超えるほどの長さであることが特徴的です。

厚底の高さとブーツ丈の長さで、自然と脚長効果を得られるアイテム。最近ではロングブーツを着用する女性の姿はあまりみかけませんが、1990年代は多くの女性は厚底のロングブーツでおしゃれを楽しんでいました。

 

ギャルっぽさを感じさせる!丈感がポイント「ミニスカ」

最近では丈長のロング丈が人気のある傾向ですが、1990年代にはミニスカートが大ブーム。ロングブーツとも相性がいいアイテムで、ふたつのアイテムを組み合わせたコーディネートが人気がありました。

安室奈美恵さん自身の結婚会見でも、チェック柄のミニスカートにロングブーツを組み合わせたコーディネートで登場しています。

 

すでに再ブームが起きていた「ワイヤーアクセサリー」

1990年に安室奈美恵さんが、よく着用していたと言われるワイヤーアクセサリー。腕の部分によく身に着けていた記憶がありますね。再ブームした際は、バリエーションも増え、タトゥーチョーカーとして身に着けている姿を多く見かけました。色遣いや重ねて使ったりと、使い方もさまざまです。

 

へそを出すファッションスタイル「へそ出しルック」

おへそをあえて出すファッションスタイルのことを「へそ出しルック」と呼びます。へそ出しスタイルも安室奈美恵さんの影響を大きく受けているのだとか。それと共に「ちびT」と呼ばれる、ぴったりとしたサイズ感のTシャツも流行りましたね。

 

美白よりもこんがり焼けた「小麦肌」

現在では、女性にとって肌が白いことが美しいとされていますが、1990年代では、こんがりと焼けた小麦肌が人気がありました。日焼けサロンを利用していた女性も多いのだとか。

安室奈美恵さんの影響も大きいと言われていますが、時代の流れで、こんなにもブームが逆転してしまうことがあるんですね。

 

アムラーに欠かせないヘアスタイル「茶髪シャギー」

安室奈美恵さんの影響で一気に人気が出たヘアスタイルが、茶髪のヘアスタイルに毛先に向かって毛が細くなっていくシャギーを取り入れたスタイル。安室奈美恵さんの影響もあって、圧倒的にロングヘアが人気だったようですね。

 

今でもブームの影響が残っている?「細い眉毛」

安室奈美恵さんと言えば、細めのキリリっとした眉毛が印象的。1990年代は、細眉毛がブームになり、その時期に眉毛を抜いてしまった女性も多いのでは?その名残があり、太眉ブームの今でも眉毛が生えてこないなんてことも。ふと懐かしさを感じる瞬間ですね。

 

みんなの心に残るアーティスト「安室奈美恵」さん

安室奈美恵さんが多くの女性が憧れる存在であったことが、アムラーファッションなどのブームを通しても感じられますね。実際に懐かしいと感じるアイテムも多くあったのではないでしょうか?

正式に芸能界を引退し、第二の人生を歩みはじまる安室奈美恵さん。ファンからすると幸せになって欲しいと思う反面、もう実際に活躍する安室奈美恵さんの歌っている姿を見れなくなるのは悲しいもの。そんな時こそ、今までたくさん残してくれた楽曲や映像を見返したいものですね。