ブラジリアンワックスでVIOゾーンをケアする方法まとめ

海やプールで泳ぐ機会がある方はVIOのムダ毛処理をしておきたいですよね。VIOはデリケートな部分のため、慎重に処理を行わなければなりません。そのため、脱毛サロンで施術を受ける方もいることでしょう。もっと手軽に行いたいという方は、ブラジリアンワックスで処理をしている方も多くなっています。

ここでは、

  • VIOをブラジリアンワックスで処理した場合どれくらいもつのか
  • VIOをブラジリアンワックスした場合のメリット・デメリット
  • セルフで行う場合に必要なアイテム

をご紹介します。カミソリや除毛クリームを使用しているという方もいると思いますが、デリケートな部分と考えるとお肌に優しい方法を選びたいですよね。まだ、試したことがないという方は是非、参考にしてみてください。

VIOのブラジリアンワックス処理はどれぐらいもつの?


脱毛をする際に、処理をしてからどの程度の期間、効果が続くのか気になる方も多いでしょう。持続力が悪いと、頻繁に処理をしなければならず、面倒に感じてしまいます。

デリケートゾーンであるVIOの処理をブラジリアンワックスでした場合、効果はどの程度続くのでしょうか。ブラジリアンワックスを試してみたい方は、参考にしてみてください。

2週間から3週間ぐらい効果が持続する

ブラジリアンワックスはワックスでVIOのムダ毛を抜き取るという方法です。効果としては、個人差はあるものの、一般的に2週間から3週間程度持続します。

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではなく、しばらくするとまた毛が生えてきます。そのため、再度ワックスを使ってムダ毛処理をしなければなりませんが、とりあえずムダ毛処理をしたい方にはぴったりです。

初めてだと1週間ぐらいで生えてくる場合もある

ブラジリアンワックスでVIOの脱毛を行った場合、初めてのときは1週間程度で再度毛が生えてくることがあります。そのため、ブラジリアンワックスは面倒だと感じてしまうかもしれません。

しかし、なかには1週間以上効果が持続する方もいますし、脱毛を繰り返していると徐々に長く効果が持続することが多いものです。そのため、ブラジリアンワックスは、継続的に使うことをおすすめします。

継続することによって毛質が良くなり長くもつようになる

初めて脱毛を行うと、早めに毛が生えてくることがありますが、継続的に脱毛を行うと毛質が良くなっていくため、それによって次の脱毛の期間も長くなっていきます。このため、頻繁に脱毛をする必要がなくなっていきます

VIOのブラジリアンワックス処理のメリットとデメリット

ブラジリアンワックスは手軽な点がメリットですが、デメリットはあるのでしょうか。ブラジリアンワックスのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

肌触りが良くなる

VIOのムダ毛を脱毛すると、肌がすべすべになります。ブラジリアンワックスは、はちみつベースのワックスを使用しているところが多いため、肌への負担がなく、肌の状態を悪化させる心配が少ない点もメリットです。安全なものを使用したい方には、ブラジリアンワックスは向いているといえます。

いずれ生えてくるのでVゾーンの形を変えることも可能

ブラジリアンワックスは、ワックスでムダ毛を引き抜く方法のため、再度ワックスで抜く必要があります。この点がデメリットと感じる方もいますが、自在に自分の好きなようにVゾーンの形を整えることができるため、メリットと感じる方もいるようです。

自分でその都度Vゾーンの形を変えたい方は、ブラジリアンワックスがぴったりといえるでしょう。見えないところもおしゃれに気を使いたい女子にとっては、こういった点も魅力的です。

即効性があり待つ必要がない


ブラジリアンワックスは、ワックスで一気にムダ毛を抜いてしまう方法のため、即効性があります。時間をかけずに急いでVIOのムダ毛処理をしたい方にとって、最適だといえるでしょう。

また、自分で思い立ったときにVIOのムダ毛処理をしたい方も、ブラジリアンワックスの脱毛が良いでしょう。

シェービングよりも長持ちする

VIOのムダ毛処理を自宅で行う場合には、シェービングもありますが、シェービングの場合は表面に見えるムダ毛を剃るだけです。そのため、ブラジリアンワックスよりも持続力が悪く、すぐにシェービングを再度行わなければなりません。

ある程度綺麗な状態を保ちたいけど、自宅でできるムダ毛処理を行いたいと考えている方は、ブラジリアンワックスのほうがメリットが多いかもしれません。

セルフで行うことも可能

脱毛サロンでのVIOのムダ毛処理は費用がかかってしまいます。それに対して、セルフでやるブラジリアンワックスならあまりコストをかけることなく、自宅でVIOのムダ毛処理ができます。

セルフでできて仕上がりも綺麗になるので、手軽にムダ毛処理をしたい方にとっては、メリットがあるといえるでしょう。

レーザーでは難しい部分も行える

VIO脱毛を行う場合、美容皮膚科等でのレーザー脱毛も検討できます。しかし、レーザーでは脱毛が難しい部位もあります。ブラジリアンワックスなら、脱毛が難しい部位でも繊細に作業を行うことができます。丁寧に脱毛を行えば、安全に脱毛ができます。

また、レーザー脱毛は、日焼けや色素沈着した肌は避けて行われます。ブラジリアンワックスでは、そういった心配もないため、誰でも気軽にできるといえるでしょう。

慣れるまでは痛い場合もある

ブラジリアンワックスは、はちみつや砂糖ベースのワックスで一気に脱毛をする方法です。そのため、剥がすときに痛みが生じてしまうことがデメリットと言えます。

しかし、何度もブラジリアンワックスを使用していくうちに痛みに慣れていくことが多いです。

永久脱毛ではない

ブラジリアンワックスはしばらくすると毛がまた生えてくるため、永久脱毛ではありません。しかし、何度も繰り返すことで常に脱毛した状態をキープすることができます。

完全に永久脱毛をするためには、美容皮膚科等で脱毛を行わなければならないので、費用だけでなく、時間もかかってしまいます。そのため、どちらも一長一短と言えます。

次の処理は毛が5mmから2㎝生えてこないと行えない

ブラジリアンワックスはムダ毛を引っ張って脱毛を行う方法のため5mmから2cm程度の長さが必要になるため、デメリットと感じる人もいるでしょう。ある程度の長さが必要なため、処理したくても出来ないタイミングがあるということを認識しておく必要があります。

ブラジリアンワックスでVIO処理をセルフで行う際に必要なアイテム

VIOのムダ毛処理を自宅で気軽に行うために、便利なのがブラジリアンワックスです。初めての方は、どんなものを用意したらいいのかわからない場合も多いでしょう。

ここでは、ブラジリアンワックスをセルフで行うために必要なアイテムを紹介します。このアイテムを用意すれば、誰でも簡単にブラジリアンワックスを使うことができます。

市販で売られているブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスはドラッグストアでもネットでもで販売されており、誰でも簡単に手に入れることができます。種類も豊富にあるため、料金や成分を考慮に入れて自分に合った商品を選択すると良いでしょう。

スパチュラ

スパチュラとは、ヘラのようなアイテムで、ワックスを容器からすくい取るために使います。ブラジリアンワックスは、VIOゾーンにワックスを塗って広げなければなりません。清潔に脱毛をしないと、毛穴に雑菌が入ってしまうことがあるので、清潔に作業を行うためにスパチュラを用意しておくといいでしょう。

ストリップスまたは不織布

ブラジリアンワックスを使った脱毛では、ワックスを塗布した部分に専用シートを密着させ、その後すぐにはがすことでヘアを抜きます。この専用シートのことをストリップスと呼び、ストリップスの代わりに不織布を使用する場合もあります。

ストリップスまたは不織布は市販のブラジリアンワックスの付属品になっているケースもありますが、別売りのものもあります。中には好みの形にカットして使用できる商品やすぐに使えるカット済みのものもあるため、好みで選ぶと良いでしょう。

乾いたタオルやティッシュと濡れたタオルやウェットティッシュ

ブラジリアンワックスの塗布時に肌が濡れていると、ワックスがすべってヘアを上手く取れない原因になります。そのため事前に乾いたタオルやティッシュで水気と取り除いておきましょう

また、ストリップスをはがした直後には痛みを感じます。濡れタオルで肌を冷やせば、痛みが軽減されるでしょう。ウェットティッシュについては、濡れタオルがあれば無理に用意しなくてもかまいませんが、処理後の肌に残ったワックスのふき取りに使用します。

アフターケア用の保湿アイテム

ブラジリアンワックスで脱毛を行った後はスキンケアを行わなければなりません。その際には、アフターワックスジェルなどのアイテムを使用し、肌を保湿します。脱毛後は肌が敏感になっているため、保湿は必ず行うようにしてください。

VIO確認用のスタンド型の鏡

VIOは自分の目で見ることが難しい部位です。またデリケートな部位のため、慎重に脱毛を行っていかなければなりません。安全に脱毛をするために、スタンド型の鏡を用意しておくと脱毛をスムーズに行っていくことができます。

ベビーパウダー

脱毛する前に水分が肌に残っていると綺麗に脱毛ができません。そのため、水分をあらかじめ除去しておく必要があります。余分な水分の除去のためにベビーパウダーが便利です。肌を乾燥した状態に簡単にすることができます。

まとめ

デリケートなVIOゾーンですが、肌への負担が少ないブラジリアンワックスなら気軽にセルフで脱毛ができます。正しい使い方で実行すれば、肌にダメージを与えることもありません。

VIOをブラジリアンワックスで脱毛する際には、必要なアイテムをきちんと揃えておくことも大切です。安全に脱毛をするために、スパチュラなどのアイテムは必須です。必要なアイテムを揃えた上で、慎重に脱毛を行ってください。