黒クマはコンシーラーで消える!使い方からおすすめの商品まで

寝不足や皮膚のたるみなどでできてしまう目の下のクマは疲れて見えたり、老けた印象を与えます。特に目の下のたるみが原因でできる黒クマは、女性の見た目年齢をグッと引き上げてしまいます。

寝不足ぐらいであれば、2~3日眠れば解消できそうですが、皮膚のたるみとなれば簡単に改善できるものではありません。なんとか黒クマを消したい人のために開発されたのが、コンシーラーというお助けアイテムです。ファンデーションと一緒に使うことで、目の下のクマやシミを隠してくれます。

黒クマができる理由


黒クマができるおもな原因ですが、加齢などで皮膚がたるむことで目の下に影ができて、それが黒く見えると言われています。青クマや茶クマができる理由に比べると、肉体的な老化が関係していますから、ある程度は黒クマができるのもやむを得ない場合もあります。

目の周りの脂肪が増える

目の周りのふっくらとふくらんだ脂肪は、「眼窩脂肪」と呼ばれています。年を取ると、目の奥にある眼窩脂肪が前に飛び出てきてたるみが見られるようになります。このたるみによって影ができるのが、黒クマの原因です。

目の下のたるみ


目の下のたるみが原因でできてしまう黒クマは、メイクだけでは隠しにくいタイプのクマです。コンシーラーを使って目立たなくする以外に、目の下のたるみを改善するエクササイズを行ったり、目元にハリを与えるクリームを使うことなどでケアすることが重要です。

加齢で皮膚が薄くなることによる

目元の皮膚は、ほかの部分の皮膚より薄くて繊細です。ただでさえ薄い目元の皮膚は、加齢による乾燥などでさらに薄くなってしまいます。加齢で皮膚が薄くなることでもたるみがひどくなり、黒クマが発生します。

黒クマをコンシーラーでキレイに消すコツ

使用するファンデーションのタイプによってコンシーラーを使う順番は変わります。一般的に、リキッドタイプのファンデーションを使う場合はコンシーラーを塗る前に、パウダータイプのファンデーションは、コンシーラーを塗った後に使います。その上にレッド系やピンク系のチークをかさねると、ほんのりと赤身の差した仕上りになります。

ポイントは光を足して影をなくすこと

黒クマは、目の下がたるむことによって皮膚に影ができてクマのように見えている状態です。黒クマ隠しには、ベージュ系や肌の色に近いオークル系のコンシーラーがおすすめです。コンシーラーを黒クマの上にのせて、ファンデーションとよくなじませましょう。

コンシーラーにも、スティックタイプのものやペンシルタイプのものがありますから、目元の細かい部分にはペンシルタイプのものをお使いになるなど、塗りやすいコンシーラーをお選びください。

厚く塗り過ぎない


黒クマは目の下のたるみによる影なので、コンシーラーを厚く塗ったところで隠しきるのは難しいようです。黒クマを消そうとしているうちに、いつの間にか厚塗りメイクになってしまうことがあります。

これを防ぐには、薄づきのカバー力の高いコンシーラーを使えば、ナチュラルメイクのようにうまく黒クマを隠すことができるでしょう。

トントンと叩くように

コンシーラーを使う際には、指のハラを使ってトントンと軽く叩くようにして肌になじませていきましょう。毛穴にコンシーラーをしっかりと定着させることができます。メイクが長持ちすることにもなりますから、コンシーラーを使うことにより化粧崩れを気にして、何度もメイク直しをする必要がなくなります。

チークでクマに直接赤みを差して補正

黒クマにチークで赤みを差すことで補正になり、明るい肌色に近づけることができます。チークを使用する順番としては、コンシーラーを塗った上にパウダーファンデーションを使用し、最後にレッド系やピンク系の赤身がかったチークをぼかして仕上げをすると良いでしょう。

クリームタイプのチークを使う場合は、パウダーファンデーションの前に使用すると、肌の表面に出さずにほんのりとした赤身を加えることができます。

黒クマが消せるコンシーラーのおすすめ商品

濃い黒クマはコンシーラーを使っても十分にカバーするのは難しいとされていますが、薄い黒クマであればある程度カバーできるでしょう。黒クマを目立たなくするには、ベージュ系や肌の色に近いオークル系のコンシーラーを使ってください。ハイライトとして、パールの入ったコンシーラーを使うのもおすすめです。

マジックコンシーラー サーモンベージュ


カリプソのマジックコンシーラーは、ほうれい線や黒クマ、毛穴やシミを隠してくれる多機能なコンシーラーです。肌に塗ると真珠状パウダーが毛穴やシワに入り込み、なめらかにします。ベタつき防止成分を配合しているから、サラサラでベタつきません。ローヤルゼリー、アロエエキス、ヒアルロン酸の3種類の保湿成分を配合しています。光拡散パウダーで光を拡散させて、シワやほうれい線を目立たなくさせます。

ザ セム カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/PA++)

ザセムのカバーパーフェクションチップコンシーラーは、目の下のクマやシミなどの肌の欠点をソフトフォーカスパウダーがカバーしてくれます。ロングラスティングポリマーが、長時間キレイな肌を持続させます。SPF28/PA++で紫外線から肌を守ります。カバー力が高く、厚塗り感がなくナチュラルに仕上がります。保湿感あるテクスチャーが肌に密着し、透明な肌へと導きます。

マキアージュ コンシーラースティック EX 1 (ライト)

マキアージュのコンシーラースティックEX1は、シミやソバカス、肌の色ムラなどをしっかりカバーします。SPF25/PA++で紫外線予防にもなります。肌と一体感があり、自然に美肌へと仕上げてくれるコンシーラーです。スティックの先端を出しすぎると折れることがありますから、使用する際にご注意ください。

マキアージュ コンシーラースティック EX 2 (ナチュラル)

マキアージュのコンシーラースティックEX2は、コンシーラースティックEX1の色違いで「ナチュラルカラー」が提供されています。自然なカバー力で、ナチュラルに肌になじみます。コンシーラースティックEX1のカラーは、「ライト」です。肌に輝きが出て、ライトな仕上りとなるでしょう。

コフレドール コンシーラー マジカルグロウスティック

コフレドールのマジカルグロウスティックは、肌にツヤを与えて毛穴を目立たなくさせるコンシーラーです。保湿力の高い、水溶性のコラーゲンを配合しています。これ1本で、コンシーラーとハイライトの2つの役割を果たします。化粧下地の後、ファンデーションの前にマジカルグロウスティックをご利用になることで、肌全体をキレイに見せることができます。

ORBIS スティックコンシーラー ライトベージュ SPF25

オルビスのスティックコンシーラーは、ブルーリフレクトパウダーが肌の透明感を高めてくれます。アミノフィックス成分配合で、肌によくなじみます。カラーは、日本人の肌色に合わせた「ライトベージュ」です。スティックコンシーラーはピンポイントで使うことができるため、隠したいシミやソバカスをサッとカバーし、自然な仕上がりに見せてくれます。

まとめ

目の下のたるんだ部分にコンシーラーを塗って明るく見せることで、黒クマを目立たなくすることができます。日頃、使っているファンデーションによっても、コンシーラーの使い方が違ってきます。さらに、チークを効果的に入れることでも、目元にほんのりと赤身が加わって黒クマがカバーされるでしょう。