朝夜で使い分けできる!《トワニー》の新ハンドクリームが話題

トワニー(TWANY)とは

天然由来のボタニカルエッセンスが特徴!

トワニーシリーズは、「生体のリズム」に基づくカウンセリングブランドとして、1996年にカネボウから誕生したブランド。「一人ひとりに最も適切なタイミングで、効果的なケアを提案すること」を大切にしています。

天然由来のボタニカルエッセンスを、潤いキープ成分として配合しているのが特徴◎

今回ご紹介するハンドクリームのほか、パックやクリームなどの基礎化粧品、ファンデーションやリップなどのコスメも続々リリースされていますよ♡

2018.9には、トワニーブランドの「ララブーケシリーズ」のコスメを使った、「大人女性のためのメクアップ&トークショー」で秋のメイクアップ講座も開催されているようです!

トワニー公式ページ

朝と夜に使い分けできるハンドクリームが新登場!

そんなカネボウ化粧品「トワニー(TWANY)」シリーズから、2種類の香りが楽しめる新ハンドクリーム登場!

このハンドクリームは、朝と夜の使い分けができるのが特徴。「さらり」と「しっとり」の使い心地が、時間別に使えるのは嬉しいですよね♡

そんなトワニーの新ハンドクリームについて、さらに詳しくご紹介しましょう。

《トワニー(TWANY)》のハンドクリームラインナップ◎

《日中用》リフレッシュアロマ

日中の紫外線から守るSPF32・PA++のUVカット効果が期待できる昼用ハンドクリーム。

なめらかに肌へと伸び、さらりと軽やかな仕上がりのテクスチャです。多色のビューティーパールを含有しており、自然なツヤ感で指先まで美しく魅せてくれますよ。

香りは香水のようにトップ・ミドル・ラストノートと3段階。

トップはリーフガーデンやベルガモットなどの爽やかな香りが広がり、ミドルにはラベンダー・ジャスミン・ゼラニウムなど安らぎがある香りが使われています。そして、ムスクとウッディがラストノートとして香りが漂う、フローラルハーブのノートなハンドクリームです。

《夜用》リラックスアロマ

就寝時にリラックス効果が期待できる夜用のハンドクリーム

テクスチャは、「塗った直後」、「伸ばした後」、「仕上がり」の3段階でテクスチャーが変わるトリプルチェンジ処方を採用。塗り始めは固形ペースト状でしっかりとしたテクスチャになっており、手に広げるとペースト状になって密着し、最後に液体となってオイルの膜で手を包み込んで潤いをキープします。

香りはリフレッシュアロマと同じく、トップ・ミドル・ラストノートと3段階。

トップには、ティーフラワーとオレンジフラワーの香りが立ち、その後ジャスミンとミュゲ・ホワイトローズなどのミドルノートが漂い、ホワイトムスクとアイリスがラストノートとして残ります。リフレッシュ感のあるフローラルハーブの香りです。

トワニーの新ハンドクリームはセットで使ってみよう

トワニーハンドクリームは全2種類。各50g各1,400円+税で10月16日から販売が開始されます。それぞれ使う時間帯を考慮して効果やテクスチャ、香りが構成されているので、手のアンチエイジングをこれからしたいという方にもオススメ。

香水の様に香りが変わるハンドクリーム、是非試してみて下さいね。