小学生に大人気「おしりたんてい」12月からレギュラー放送決定!

売上部数シリーズ累計300万部以上の大ヒットシリーズ「おしりたんてい」。2018年5月に待望のアニメ化され、そして12月からのレギュラー放送が決定!そんな人気シリーズについてご紹介します。

「おしりたんてい」とは

おしりたんてい みはらしそうの かいじけん (おしりたんていファイル)

累計300万部超えの大ヒットシリーズ

ポプラ社から出版されている児童書の「おしりたんてい」は、2018年7月現在シリーズ累計300万部を超える大ヒットシリーズです。2012年には3~5歳向けの絵本シリーズ、2015年からは小学校低年向けの児童書シリーズが販売されており、幼児から小学生にかけて人気を集めています。

探偵推理ジャンルの物語

顔がお尻に似ている主人公「おしりたんてい」が、ナゾを解いて犯人を追い詰めていく「探偵推理」ジャンルの物語。インパクトの強いキャラクターと可愛い絵で物語が進んでいきます。

「フーム、においますね」が口癖の「おしりたんてい」は、IQ1104(いいおしり)の頭脳で名推理をします。しかし、ただ物語を追っていくだけではなく、多彩なコンテンツも魅力の一つ。

細かいところまで書き込まれたイラストを見て、自分で人物や物を探して一緒に解決しながら物語が進めることができるので、大人も一緒になって楽しむことができます。

作者のトロルさんとは?

トロルさんとは、作担当の田中陽子さんと絵担当の深澤将秀さんのコンビ名。絵本とは思えない細かい絵と少しむずかしい謎解きストーリーは、様々なコンテンツを通して自然と子供たち、さらには親の大人たちまで魅了。とても完成度が高い絵本であると大人からも高評価です。

「おしりたんてい」に登場するキャラクターたち

第4話 ププッ ふめつのせっとうだん 前編

主人公の探偵「おしりたんてい」の助手である茶色い犬の「ブラウン」、大泥棒「怪盗U」をメインに物語が進んでいきます。

ワンコロ警察署の署長や刑事たち、おしりたんていの事務所がある1Fでカフェを営むマスターやマスターの娘兼従業員のすず達が主要メンバー。そこへ毎話依頼者などが追加されていきます。

おしりたんていに会える!?

おしりたんていが全国の本屋さんなどにやってくるイベントが、随時開催されています。ほぼ毎週土日に開催されているので、自分の家の近くへ来ることがないか、HPで確認してみるのがおすすめです。

10月は、

  • 大垣書店 豊中緑丘店(イオン豊中緑丘ショッピングセンター2F)

日程:10/13(土)・14(日)

  • みどり書房 桑野店(福島県郡山市下亀田16-16)

日程:10/13(土)

  • 未来屋書店 古川店(イオン古川店2F)

日程:10/20(土)・21(日)

などで開催予定。くわしくは、公式サイトのイベントページをチェックしてくださいね!

また、約半年毎に新作が発表されますが、新作に合わせたイベントも開催されるので要チェックですよ。

おしりたんていを子供と一緒に楽しもう!

絵本や児童書と共にテレビでも楽しめるおしりたんていは、子供達に大人気。特にテレビシリーズは、オリジナルストーリーを放送することもあるので、本では読んだことがないおしりたんていの物語を楽しめること間違いありません。

ぜひ、子供と一緒におしりたんていを楽しんでみてはいかがでしょうか?