心身ともに健やかに!「ヘルスコンシャス」で楽しむ毎日の生活

毎日の暮らしに《ヘルスコンシャス》の考えをプラス

「なんとなく気分が優れない」と感じたら…

「病気にはなっていないのに、体調がすぐれないな…」と感じていたら、毎日の生活習慣を見直してみるのがおすすめ。心と体の健康は、自分の毎日の行動によって左右されていきます。

生活習慣を見直したいと感じたときに取り入れておきたいのがヘルスコンシャスの考え方。ヘルスコンシャスとは、「健康に意識的になる」という意味です。ちょっとした工夫をして健康に意識的になることで、活力のある日々を送ることができるのではないでしょうか。

日々の生活をヘルスコンシャスの観点から見直してみよう

今回は、食事・運動・ケアの観点からヘルスコンシャスな生活を楽しむためのポイントをご紹介します。心身ともに健やかな生活を目指していきましょう。

体を作る《食事》を見直す

添加物の多い食べ物は控えめに

忙しい日々が続くとファストフードやコンビニ食品などに食事が偏りがちですよね。たまに食べる分には良いですが、添加物の多い食事は体の負担になることがあります。

毎日の食事の中で自分がどれだけ添加物を含んだ食事をとっているか見直してみましょう。「多すぎるな」と感じた場合は減らす工夫をするのがおすすめです。

負担のかかるダイエットをしない

無理なダイエットは体の負担になります。運動と食事のバランスをしっかり取り、短期ではなく長期的な観点からダイエットをしてみてはいかがですか。長期的に行うことで自然と体にちょうど良いダイエット習慣が身につきます。

和食を活用してみる

和食は栄養バランスがとれ、ヘルシーなことから世界から注目を集めている食事。日々の食事を見直したい場合は和食の力を活用してみるのも最適な方法です。

適度な運動を毎日の活力にする

運動する習慣をつける

適度に運動するのも大切なポイント。体を動かすことで心がリフレッシュされ、必要な筋肉も維持しやすくなります。いつもより一駅前に降りて歩いたり、エスカレーターではなく階段を使うなど生活の中で運動をするようにしてみましょう。

こまめにストレッチ

仕事などでずっと同じ体勢を続けていると体が凝り固まってしまいます。こまめにストレッチをする習慣をつけ、血流を改善すれば体の調子も良くなるのではないでしょうか。

のびをしたり、腕を回したり、簡単なストレッチでOK。自分が心地良いと思える方法で体をのばしていきましょう。

体のケアで心身ともにリフレッシュ

シャワーだけで済ませない

湯船に入らず、シャワーだけで済ませていると十分に血行が促進されない場合があります。毎日湯船に浸かる習慣をつけることで血流が良くなり、体の巡りも改善されるのではないでしょうか。

香りで気持ちを安らかに

スキンケアも重要ですが、心もケアも大切。ゆったりとした時間を過ごすために好みの香りを取り入れてみましょう。気持ちにぴったりな香りを楽しむ時間をとれば、忙しい日々が続いていても心に余裕が生まれます。

《ヘルスコンシャス》を意識して生活してみよう

健康に意識的になることは、日々のパフォーマンスを上げるためにも重要なポイントになります。ヘルスコンシャスな生活を取り入れて、心身ともに健やかな状態をキープしてみてはいかがですか。