行きも帰りもラブラブ♡「旅行中に喧嘩しないカップル」の特徴4つ

旅行中はささいなことで喧嘩が勃発しがち…!

行動パターンがいつもと異なる旅行中は、ほんのささいなことが喧嘩に発展してしまいがちです。

計画している時は「ここ行こう!」「これ食べよう!」とわくわくしているのに、いざ旅行当日になると毎回険悪な雰囲気になってしまうというカップルも…。

しかし、つまらない喧嘩によって、楽しみにしていた彼との旅行を台無しにしてしまうのはもったいありません。

旅行中もラブラブでいられるカップルの特徴をチェックして、ぜひ自分たちカップルにも応用してみてください♩

予期せぬことが起きても慌てない

予期せぬことが起きても動じないのが、旅行中も仲良しでいられるカップルの特徴です。

旅行中は「片方が遅刻して行きの電車に間に合わなかった」「予約したはずのホテルがとれていなかった」「行く予定のお店が定休日だった」などなど、予定と違うことが起きてしまうこともあるでしょう。

そんな予想外の出来事に対し臨機応変に対応できるカップルは、トラブルさえ旅行の醍醐味として楽しむ余裕を持っています。

「もっとしっかりしてよ」「元はと言えばそっちが…」なんて言い争いになって楽しかったはずの旅行が台無しになってしまわないよう、仲良しカップルを見習いたいものですね。

相手の希望を尊重することができる

お互いの希望を尊重し合えるカップルも、喧嘩することなく旅行を楽しむことができます。

旅行中は通常のデートよりも一緒にいる時間が長いこともあり、自分のペースで動くことができないストレスが溜まりやすくなります。

行きたい場所、食べたいもの、観光のテンポなどが違うと、それがきっかけで喧嘩になってしまうことも…。

一方、お互いの希望を尊重し合えるカップルの場合、「どちらかが我慢している」「相手に仕方なく合わせている」という感覚はありません。

「今回は希望を聞いてもらったから、次は相手の希望を聞く番」とお互いを思いやれるような関係が理想ですね。

「疲れた」と口にしない

旅行中も仲良しのカップルは、たとえ疲れを感じたとしてもそれを口にすることはありません。

観光で歩き回ったり、慣れない土地で地図を見ながら移動したりと、旅行は楽しいだけではなくそれなりに疲れるものです。

そんなとき「疲れた〜」「家でゆっくりしたい」なんて正直に口に出されると、旅行を提案した方はムッとしてしまうことでしょう。

いつもと違う環境に疲れているのはお互いさまだと考えて、ネガティブな発言は控えた方が懸命ですよ!

旅行に求めるものが同じ

観光・グルメ・体験など、旅行に求めているものが同じカップルも、仲良く旅行を楽しむことができます。

一方は旅行先で色々な観光地を回りたいのに、もう一方は温泉宿でのんびり過ごしたい。

一方はその土地の美味しいものを食べたいのに、もう一方は食に興味がなくチェーン店で済ませたい。

このように旅行に対して求める方向性の違うカップルの場合、喧嘩が起きてしまうのもうなずけますよね。

価値観の似ている相手を恋人として選ぶことで、旅行中に限らず円満に付き合っていくことができるでしょう。

お互いのことを思いやって旅行中もラブラブに♡

ご紹介してきたように「常に相手のことを思いやった行動のできるカップル」は、旅行中に無駄な喧嘩をすることはありません。

「今まで旅行のたびに彼と喧嘩をしてきた…。」という女性は、自分の行動を振り返ってみてはいかがでしょうか。

せっかくの楽しい旅行を、つまらない喧嘩によって残念な思い出に変えてしまうのはもったいないですよね。

自分の感情だけではなく、一緒に旅をしている相手のことを考えた言動・行動をとることで、行きも帰りもラブラブな状態で彼との旅行を楽しめるようになるはずです♩