初めての彼女は特別!長続きするための恋愛の秘訣10選|女性が気をつけるべきこととは

男性にとって、初めての彼女は極めて特別な存在のはず。そんな彼女になれたなら、長続きするための秘訣を心得ておきたくありませんか?

ここでは、

  • 初めての彼女ができたときの男性心理
  • 長続きするための秘訣10選
  • 初めての彼女とのおすすめデートスポット

と、男性にとっての初めての彼女になれたときに長続きするための恋愛の秘訣を紹介します。

思い出に残る初めての彼女


初めての彼女は、男性にとって思い出に残る人です。女性には別れたら元カレを思い出から追放してしまう人も少なくありませんが、男性はいつまでも付き合った女性にどこか良い思い出を残しておきがち。

初めての彼女なら、とっておきの思い出になること間違いなしです。今、彼にとって初めての彼女になっているなら、特別な恋人として長続きするために頑張ってみてください。

あるある!初めての彼女ができたときの男性心理

男性にとって、初めての彼女ができたときはどんな心理になるものでしょうか。これから彼女とどんな恋愛ができるのかドキドキしたり、あれもしたいこれもしたいと張り切ったり、ちゃんと恋愛できるだろうかと不安になったり、様々な心理が渦巻くことでしょう。

初めての彼女ができたとき、男性がどんな心理になるか見ていきましょう。

初めての彼女にドキドキ


念願かなって初めての彼女ができたとき、男性は信じられないような思いにとらわれてドキドキしっぱなしです。

しばらくは現実と思えないような感覚になり、舞い上がってしまうかもしれません。

上手に付き合えるか不安

ウキウキドキドキの感覚から現実に呼び戻されると、彼女と上手に付き合えるだろうかと不安になってきます。満足させられるだろうか、自分が彼女に失望しないだろうか、どんなデートをしたらいいか、連絡はどうとればいいのかなど、何もかもが心配になってきて上手くこなせる自信がなくなってくるのです。

初めての恋愛なのですから、上手にできなくても当然。そもそも、何度恋愛しても上手に恋愛できるなんて自信がある人はあまりいないでしょう。初めての彼女としては、彼をさりげなく支えて長続きする恋愛にしていきましょう。

わからないことだらけで焦る


初めての彼女とどうつきあっていけばいいか、男性にはわからないことだらけです。

まるでマニュアル本に載っているようなことをする男性がいるのも、わからないことだらけな中でどうしても彼女と上手くやっていきたい表れ。彼女なら、マニュアル本の真似ばかりと不満に思わずに、優しく見守ってあげてください。

初めての彼女になったら!長続きするための秘訣10選

初めての彼女ができたとき、男性には何もかもが初めてで長続きさせたい思いが空回りしてしまうかもしれません。

だからこそ、2人が長続きするための秘訣は彼女のあなたが実践するべきです。さりげなく彼をリードしながら、幸せな恋愛を長続きさせましょう。

自分の気持ちを押し付けすぎない


恋愛は2人の異なる人格が付き合っていく関係ですから、どちらかが相手に自分の気持ちを押し付けすぎるのは禁物です。

常に相手の気持ちを思いやるように心がけることで、不穏な空気が流れたときにも切り抜けていけます。彼女側から率先して相手の気持ちを大切にするように気を付ければ、彼も見習ってくれるでしょう。

自分の気持ちや価値観は伝える

自分の気持ちを一方的に押し付けるのは禁物ですが、かといって自分の気持ちを殺してばかりいるのもよくありません。自分がどんな考え方をしているのか、価値観はやんわりと伝えておくようにしましょう。

もちろん、彼の価値観も理解するようにしてください。お互いの気持ちを理解しあいながら、妥協点を見出して付き合うようにすれば、きっと長続きさせることができます。

お互いに理解するためのケンカは恐れない


お互いに思いやりを持ち合うことは大切ですが、ケンカを恐れて表面的な付き合いに留めるのも惜しい関係です。

ケンカするほど仲がいいという言葉があるように、ケンカをするとお互いを理解できる部分が増えます。ケンカするたびに仲を深めていける関係なら、長続きすること間違いありません。

彼の束縛とうまく付き合う

初めての彼女に対して願望が高まって、ついつい彼女を束縛してしまう男性もいるかもしれません。しかし、相手を束縛するのは相手を不自由にすること。

彼女の良さを押しつぶしてしまいかねない行為ですから、束縛は何とか控えてもらうようにしましょう

相手を信用する


お互いを信用し合うことは、付き合う上で大切なことです。恋愛関係では恋愛という特別な感情が先走りしがちですが、2人が一緒にいて幸せなのは互いに信じ合っているからこそ。

恋に恋して幸せなような気持に浸るのではなく、相手のことをよく見て信じて付き合うことで2人の幸せが長続きします。

誤解されないように小まめに報告する

ただただ相手を信じるというのも、ときにはつらくなるときがあります。相手に疑われるのも悲しいので、誤解されないように連絡はまめにしあうようにしましょう。

頻繁に連絡しあうことが重荷に感じるという人もいますが、それは1回ずつの連絡を長めにしてしまうからかもしれません。連絡はいつも、短くてよいのです。挨拶程度の連絡をこまめにすることで、お互いの誤解は生まれず、いい関係を長く保てます。

メールやLINEの頻度は減らさない

こまめに報告をする意味でも、メールやLINEの頻度は減らさないようにするとよいでしょう。面倒だとか、うっとうしいと思われないかと遠慮していると、いつの間にか心の距離まで疎遠になってしまいます。

うっとうしいと思われるのは、長々と読むのも返事をするのも大変な連絡をするからです。簡単な連絡でよいので、連絡の頻度は保つようにしましょう。

自分磨きは欠かさない


男性も女性も、恋人といる時間以外の自分磨きを大切にしましょう。彼氏や彼女と一緒に過ごしている時間、相手のことを考えている自分だけが自分の全てではありません。相手とは違った部分も持っていることで、恋人を思いやったり助け合ったりすることができます。

もっと自分を好きになってもらう、相手を好きになるためにも、自分磨きをする時間を作ってみてください。会えないときは、もっと素敵な自分になって恋人に会うまでの自分磨きタイムと思うとよいでしょう

お互いの秘密は守ろう

誰しも、人に触れられたくない秘密があるものです。そんな秘密を無理に聞き出したり、相手の秘密を他の人にバラしたりするようなことはやめましょう。秘密にするほどのことはないと思えるようなことでも、相手には秘密にしたいだけの事情があります。

軽い気持ちで他人に秘密をバラしてしまうような恋人を信じられるかといったら、信じられないでしょう。相手の気持ちを尊重したいと思えば、秘密を守ろうとするはずです。

記念日は覚えておく


恋人同士の記念日は、何かと覚えておくと楽しめます。記念日ごとに、お祝いをする必要はないのです。

記念日を覚えておいて、「今日は、2人が付き合い始めた記念日だね。」や「2人で初めてここに来たのは、いつだったね。」などと会話にさりげなく織り交ぜると、じわじわといいムードになってくるでしょう。

初めての彼女とのおすすめデートスポット

初めての彼女とはどんなデートをすればよいか、男性は女性が想像する以上に悩みます。そんなとき、彼氏からリクエストを聞かれてもハッキリ答えられない女性は多いかもしれません。

初めてのデートを成功させるには、彼からリクエストされたときに最適なデートスポットをさりげなく提案するべきです。ここでは、男性にとって初めての彼女とのおすすめデートスポットについて紹介します。

話題のお店でランチ


初めての彼女とのデートでいきなり夜のデートでは、目的を焦るあまりにとまどいが倍増しそうです。そこでおすすめなのが、ランチデートをすること。

話題のお店でのランチなら、外すことはありません。味でも話題性でも、勝負になるものがあるランチスポットですから、安心して初デートに使ってください。あんなところに行ったという思い出としても、インパクトの大きいデートスポットになるはずです。

定番のテーマパーク

初めての彼女とのデートは、定番的なところを一通りまわってみるのがおすすめです。中でも、テーマパークは手放しで楽しめるスポット。

テーマパークは苦手という人でも、行ってみると案外開放されて楽しめてしまいます。一緒にスリリングな体験をすると一気に仲が深まるともいいますから、その意味でもテーマパークは絶好のデートスポットです。

ロマンチックな夜景スポット


ロマンチックな夜景スポットも、定番だからこそ安心して向かえるデートスポットです。デートはいつもロマンチックであったほうが、恋愛関係ならではの夢を見られます。

定番的なデートスポットを選ぶことで、慣れないデートも参考情報を数多く得られるでしょう。

お家デート

初めての彼女となったら、一度はお家デートをしたいものです。2人で買い物をして一緒に料理を楽しんだりすれば、外でのデートでは知り得ない新たな側面をお互いに知ることができます

気負ってしまいそうなら、お茶くらいのお家デートでも十分です。お互いにリラックスして過ごすことが最優先ですから、パーティーのようにあれこれ準備する必要はありません。

花火やお祭りなどのイベント


花火やお祭りなどのイベントは、盛り上がりが命です。スペシャルな盛り上がりを一緒に共有することで、2人の思い出が増えて急速に距離が縮まります。

花火やお祭りは、浴衣を着て楽しめるシーズンもあります。いつもとは違った装いの恋人と出会うことで、意外な一面を見られるのも花火やお祭りデートならではです。どんな風にエスコートするかも、かかってくるデートといえます。

まとめ

初めての彼女と交際を長く続かせるには、いくつもの秘訣があります。どれも無理なことではなく、少し気を遣うだけで実現できることです。

彼に任せるだけでなく、女性側も協力することで2人の関係を長続きさせてください。