チャラい男ってどんな人?8つの特徴と彼らの心理

チャラい男は嫌といいながら、簡単にチャラい男に引っかかってしまう女性は少なくありません。そもそも、チャラい男の特徴について理解していないということはないでしょうか。

そこでここでは、

  • 「チャラい」の意味
  • チャラい男の10個の特徴
  • チャラい男の心理
  • チャラい男のかわし方

と、イメージだけになりがちなチャラい男について、10の特徴と心理をまとめてみました。

チャラいってどんな意味?


チャラいという言葉に、どんなイメージを思い浮かべますか?ほとんどの人は、軽薄なイメージをぼんやりと思い浮かべるでしょう。具体的に髪色やファッションを思い浮かべたり、人との接し方の特徴をイメージする人もいるかもしれません。チャラいとは身なりや態度がチャラチャラしている様子を意味し、軽薄で安っぽいことを指します。

チャラという言葉は江戸時代にはすでに使われていたようで、でまかせやいい加減な取引などの意味で使われていたと言われています。チャランポランなども、派生する言葉です。

また、チャラチャラするにはアクセサリーなどで飾り立てる意味もあり、薄くて軽いもののほうが触れ合うと音を出しやすいことから、安っぽいというイメージにつながっています。

現代では、1980年代に流行ったチャラいがリバイバルしてよく言われるようになっています。チャラい男は、略してチャラ男などとも呼ばれがちです。

チャラい男の10個の特徴

チャラい男には、目立つ特徴があります。一見してチャラそうなどと言われる人がいるように、言葉を発しなくてもチャラさがにじみ出てしまうほどの特徴がハッキリしているのです。

実はチャラそうに見えてそうではなかったということもありますが、まずはチャラい男の特徴を10個見ていきましょう。

ファッションセンスはいい


チャラい男のファッションセンスはいいか悪いかといえば、いいほうです。好みはともあれ、チャラい男のファッションにはこだわりがあります。

ファッションに何のこだわりもないという人よりは、自分が決めたいファッションセンスがハッキリしているのですからおしゃれといってよいでしょう。また、女性受けするファッションにこだわっている点も、チャラい男のセンスの特徴です。

髪色は明るめ

日本人の生まれつきの髪色は、基本的に黒です。これを明るめの髪色に染めている人は、黒い髪色の人に比べると遊んでいる風に見られがちです。現代では髪色を茶系に染めている人が多いものの、あまりにも明るい茶色にしているとチャラいという印象を持たれやすくなります。

欧米人と比べると、日本人の顔立ちには茶髪との違和感があります。妙な違和感が、チャラさを際立たせているのかもしれません。

人との距離感をすぐに詰めてくる


日本人は、他人と接するときに一定の距離を置く流儀を受け継いでいます。ごく自然に身に付くマナーですが、チャラい男の場合は人との距離感をすぐに詰めてくるのが特徴です。

外国人には一見気軽に人との距離を縮める人が多く、チャラい男の人との接し方にも気軽さを感じる人もいます。他人に気軽に接触できるのはメリットでもありますが、馴れ馴れしいと思われるレベルだとデメリットです。

女性に敬語を使わない

チャラい男には、女性に敬語を使わない特徴があります。敬語を使うと、どうしても垣根ができてしまいます。

それでは女性に気軽に迫ることができませんから、垣根を取り払うために敬語を使わない選択をするのです。人によっては、そもそも敬語を知らない場合もあります。

「かわいい」を連呼


女性は、「かわいい」という言葉をよく使います。本当にかわいいと思って出てしまう言葉かもしれませんし、とにかくかわいいと言えば周囲に共感されやすいと思っているのかもしれません。女性にとっては、ほめ言葉の代表格が「かわいい」なのです。そんな女性の気を引くために、チャラい男は「かわいい」を頻繁に使います。

意味など考える余裕もなく、「かわいい」という言葉に反応してしまうほど、女性は「かわいい」に弱くなっているからです。

自慢話が多い

チャラい男には、自慢話が多い傾向があります。中には、自分の話しかしない人もいるほどです。自慢話は、聞いていて嫌な気分になろうとも少なからず相手のことがインプットされます。

チャラい男に最初は近づきたくないと思っていた女性があっという間に引っかかってしまうのも、チャラい男の自慢話に知らず知らず感化されてしまうためです。

デートに誘うのが早い

さっき出会ったばかりなのに、もうデートに誘っているのがチャラい男の行動の速さです。チャラい男の優先事項は、女性を口説くこと。

そのためには、順番を考えるような手間は省きます。要領よくデートに誘い、有効に時間を使っているともいえるでしょう。誘われた女性としては、急なことでとまどっているうちに断れずにデートする羽目になってしまうこともあります。

メールやLINEでの連絡はマメ

チャラい男は、メールやLINEでの連絡をマメにとる傾向があります。どんな短い連絡でもこまめにしてくれるところに、女心はぐらつきがち。

一般的には連絡をするのを面倒がる男性が多いのにチャラい男だけは構ってくれるとなれば、ついつい頼りにしてしまうのにも納得できます。意外にも、女性を口説いた後でも連絡だけはマメなのがチャラい男の律儀なところです。

すぐにボディタッチをしてくる

気軽にボディタッチをしてくるのが、チャラい男の行動の特徴です。ボディタッチといっても、べたべた触ってくるわけではなく、軽いタッチを何気なく頻発するのが上手なのです。ちょうど、女性が何気なく会話相手の肩を叩いたりするのと似ています。

親近感がわきやすい行動ですから、最初は馴れ馴れしいと思っても、次第に悪い気がしなくなってくる女性も少なくありません

浮気性

チャラい男は、浮気性というイメージがあります。実際に気軽に女性を渡り歩く人もいれば、そんなイメージを持たれているだけの人もいます。

複数の女性に引かれるだけで実際の行動には出ない人もいますから、チャラい男の浮気性には様々なパターンがありそうです。

切り替えが早い

チャラい男のメリットともいえそうなのが、切り替えが早いという特徴です。失敗したり落ち込むようなことがあったときでも、チャラい男はすぐに頭を切り替えて前に進もうとします。

ただし、そのままでいいと思っていた状況をすぐに切り替えてしまうようなこともあり、周囲の人にとっては残念なときもあります。女性を誘うときにも、ハッキリ断られたらすぐにターゲットを切り替えて別の女性に言い寄るのが得意です。

チャラい男の心理

チャラい男の特徴がわかったところで、特徴的な言動の内面に潜む心理について見ていきましょう。

実は、チャラい男の心理はチャラいままではなく、周囲が思っているのと真逆なこともあります。悪いイメージに思われがちなチャラい男ですが、内面心理を知ってみると魅力的な部分も多いかもしれません。

さみしがり屋が多い


チャラい男には、さみしがり屋が少なくありません。いつもさみしいからこそ、人に気軽に接したくなるのです。敬語を使わずに話すのも、人と垣根ができるとさみしいという気持ちの表れかもしれません。

日本人は、放っておくと自分から積極的に人と交わろうとしない人が多めです。それではさみし過ぎるので、チャラい男は自らチャラくなって人に近づこうと努力しています。

基本的に自由人

チャラい男は、基本的に自由人です。ポリシーがあって自由にしているとは限らず、今が楽しければよいというだけの楽天的な考え方をする傾向があります。

行動だけでなく、話し方にも自由さがハッキリ出ており、筋道立てて考えるようなことはあまりしません。束縛されることを嫌うため、どちらかといえば近づいていく人も自由な考え方をしていそうな人ばかりです。

自分をかっこいいと思っている

自分に自信があり、かっこいいと思っているのがチャラい男です。自分に自信を持つことは大切ですが、客観的に見てかっこいいかどうかは疑問な場合があり、周囲に疑いの目で見られることがあります。

ただ、実は自信がない部分を隠すために、自分をかっこいいと思っているように見せている人もいます。自慢話が多いのも、自分をなるべくかっこよく見せるため。さりげなくかっこよく見せるというよりは、わかりやすい形でかっこよく見せたいとも思っています。

実はあなたのことが好き


軽薄に口説いているように見えて、実は本気であなたのことが好きという場合もあります。その真意は、表面的なチャラい言動に隠れてしまいがちです。

照れて本心を見せられないのか、隠すつもりはなくてもチャラい言動のほうが女性に近づきやすいと思っているかは人それぞれに違います。本心を見極めにくいだけに、誤解のないように人となりをチェックしたいところです。

チャラい男のかわし方

チャラい男は、悪い人ばかりではありません。ただし、好みの人でない場合やチャラい男に遊ばれたくないと思っている場合は、うまくかわしたいもの。

しつこく迫られる可能性もありますから、うまくチャラい男をかわせるように対処法を覚えておきましょう。

クラブやパブなどチャラい男が多い場所に行かない


チャラい男が多く出没するのは、クラブやパブなど。繁華街などの人が多い場所ほど、チャラい男が活動しやすく出会う確率が高くなります。

チャラい男には引っかかりたくないと思ったら、チャラい男が多く出没する場所には近づかないことです。思いがけず引っかかってしまったという女性の多くが、自らチャラい男が多い場所に足を踏み入れています。

会話に参加しないこと

一言でも相手をしてしまうと、チャラい男はそれをはずみに一気に畳みかけてきます。よく心得たもので、相手が嫌がっているとわかっていても返答をする隙につけこんでくるのです。

チャラい男が近づいてきたと見えた時点で避けること、話しかけられても一言も返事をしないことがチャラい男をかわす秘訣です。

誘われたらハッキリと断る


チャラい男が早速誘ってきたら、ハッキリと断りましょう。うやむやな答え方をしたり、そばにいるのに答えないでいると、チャラい男はどんどん接近してきます。ボディタッチをしてきたり、OKせざるを得ない誘い方をしてくることもあります。エスカレートさせないうちに、嫌なことは嫌とハッキリNOをつきつけましょう。

明らかに断っている女性にしつこくし続けるチャラい男は、そう多くはありません。切り替えが早いのがチャラい男の特徴です。さっきまでやたらと接近して誘ってきたくせに、数秒後には別の女性をターゲットにして声をかけているということもありがちです。

まとめ

チャラい男に見えて実は真面目な内面を持った人もいますが、やっぱり内面もチャラくて関わると面倒なことになる人もいます。関わらないと決めていても引きずられてしまうことがあるのは、チャラい男の特徴を見極めていないからかもしれません。

チャラい男とかかわりたくなければ、一切近づかないこと。思ったほど悪い人でもなさそうと隙ができてしまうと、待ってましたとばかりにチャラい男の手の内にはまってしまいかねませんので気を付けてください。