スウェット×サングラスのおすすめコーデ特集10選!

様々なファッショアイテムとコーデしやすいスウェットは、おしゃれな着こなしに欠かせない存在です。カジュアルな装いを普段から良くする人にとっては馴染み深いスウェットですが、女性らしい服装を好む人には縁がないファッションアイテムかもしれません。

今回紹介するスウェットとサングラスのコーデは、どちらのアイテムにも関わりが少ない人から良く使うにも関わらず、主様にコーデに活かせていない人におすすめの内容です。興味がある人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているスウェット サングラスのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

スウェット×サングラスのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ラフな服装に良く似合うスウェットは、カジュアルなアウターやパンツとの相性が抜群です。スウェットはボトムスにインしますと、着やせした印象が強くなって、体形カバーになります。スニーカーと同系色のサングラスは、おしゃれをする際に欠かせないアイテムで、小顔効果が期待できる優れモノでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ニット帽とサングラスをポイントにしたカジュアルなコーデには、シンプルなスウェットと合わせて着こなしができるタイトスカートがおすすめです。ミニスカートにすることで足長効果が期待できるシンプスな着こなしになるほか、靴とのバランスによって下半身を綺麗に見せるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ジャケットとの着こなしにも役立つスウェットは、サングラスやパンプスなどの小物づかいにも配慮をしておしゃれを楽しみましょう。スリムなシルエットのジーンズは、シンプルなパンプスを合わせることで、下半身全体を引き締めた印象にする効果があります。

引用:CBK(カブキ)

個性的なおだんごヘアに合わせるサングラスは、キャラクターがプリントされたスウェットとの相性が良いコーデです。ハイカットタイプのスニーカーに合わせたジーンズは、ファー付きのおしゃれバッグとのバランスが整った着こなしが完成します。アウターとなるフリース素材の長袖は、素材幅広く活用できる万能アイテムでしょう。

引用:CBK(カブキ)

まとめ髪に良く似合うサングラスは、黒いパーカー仕様のスウェットが良く似合います、ピンクの大胆なカゴバッグっとのバランスが良いモノトーンコーデは、厚底タイプの黒いスニーカーの存在感が大きいでしょう。ロング丈の白いタイトスカートにスウェットをインする着こなしは、お腹周りをスッキリとさせます。

引用:CBK(カブキ)

ヘアバンドやカゴバッグなどの小物遣いが個性的なファッションには、よりインパクトがあるサングラスやロゴ入りのスウェットを活用するのが良いでしょう。カジュアルな要素が強い服装に良く似合うストライプ柄のロングスカートは、シンプルなスニーカーとの相性が良い着こなしです。

引用:CBK(カブキ)

クリア素材のバッグが斬新なスウェットコーデは、サングラスやサンダルなどのアイテムをフル活用をすることでバランスを維持します。ラフな着こなしにちょうど良いスウェットは、モノトーンコーデに相応しいファッションアイテムです。

引用:CBK(カブキ)

スウェットのロゴとニット帽の色味を揃えたバランスコーデには、小顔効果が期待できるサングラスが良いでしょう。赤いパンプスで下半身を引き締めるだけではなく、黒いバッグとの調和を整えたトータルコーディネイトが完成します。

引用:CBK(カブキ)

花柄のガウチョパンツに良く似合うオレンジのスウェットは、一瞬で華やかな印象を演出できるファッションコーデです。白いスニーカーと色のコントラストが楽しめるサングラスは、丸いレンズにすると優しい印象が保てます。

引用:CBK(カブキ)

短くカットした前髪に良く似合うサングラスは、無地でシンプルなスウェットと組み合わせることで、派手なイメージを回避できます。ファー仕様のクラッチバッグと合わせたスニーカーは、コーデの強弱が楽しめる個性的な組み合わせとなるでしょう。