カーディガン×アンサンブルのおすすめコーデ特集9選!

一瞬でおしゃれな着こなしが決まるアンサンブルのカーディガンは、オンでもオフでもコーデに活用できるおすすめのファッションスタイルです。

今回紹介するカーディガンを利用したコーデは、アンサンブルをフル活用できるスタイルばかりで、手持ちの洋服を無駄にすることがなく、新しい自分に出会える可能性を広げます。

思うようにコーデができずに悩んでいた人は、是非この機会に研究を重ねてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているカーディガン アンサンブルのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

カーディガン×アンサンブルのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

シンプルな装いに欠かせないアンサンブルのカーディガンは、レース仕様のタイトスカートと合わせることで、より女性らしい雰囲気のコーディネートが自然と演出できます。ハイヒールと黒いタイツのバランスも重要で、防寒対策をしながらオシャレができるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

水色の大きなバッグがコーデの中心となる場合には、シンプルなアンサンブルのっカーディガンをボトムスに合わせるのがベストなコーディネートとなります。白いパンツスタイルに合わせるパンプスは、女性らしさが際立つデザインが特徴で、足元を綺麗に見せる役割を果たすでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ジーンズとの相性が良いアンサンブルのカーディガンは、カジュアルなコーデとの組み合わせでも個性を発揮できます。存在感があるサンダルやバッグと組み合わせることで、他の人とは差をつけた個性的な着こなしが完成するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

お気に入りのトップスにカーディガンを合わせることで、アンサンブル風な着こなしができることから、どんなボトムスとも合わせやすいカーディガンを用意しておくのはおすすめのファッションです。個性的なベージュのバッグがアクセントとなる着こなしには、シンプルな黒いサンダルが良く似合います。

引用:CBK(カブキ)

紫色のパンプスが茶系の着こなしにアクセントを加えるコーデは、今すぎ真似できるファッションです。トップス選びの悩みを解消する救世主のアンサンブルのカーディガンは、沢山の組み合わせで着こなしの幅を広げられる良さがあります。

引用:CBK(カブキ)

オレンジ色のフレアスカートが個性的な着こなしには、同系色のアンサンブルのカーディガンがおすすめです。ウエスト部分の理分がアクセントとなるフレアスカートは、下半身をカバーできる程良い丈のものを選びますと、子供っぽい印象を回避しておしゃれができます。

引用:CBK(カブキ)

ダメージジーンズとの相性が良いアンサンブルのカーディガンは、定番となる白を用意しておくと重宝します。ロング丈のカーディガンで構成するアンサンブルは、体形カバーをしたいボトムスと組み合わせる時に役立つでしょう。

引用:CBK(カブキ)

黒のカーディガンで組み合わせるアンサンブルには、綺麗な発色のオレンジのスカートがおすすめです。ロング丈のスカートに合わせるシンプルな茶色のサンダルは、足先を綺麗に見せる効果があるのでバランスの良いコーデが完成するでしょう。

引用:CBK(カブキ)

白のボトムスとバッグでまとめたコーデには、茶色のアンサンブルのカーディガンがおすすめです。中に着るニットをボーダー柄にすることで、無地でシンプルなアンサンブルよりもおしゃれな印象を維持できるでしょう。アンサンブルのカーディガンと同系色のパンプスは、着こなし全体に統一感を与えます。