オーバーオール×カーディガンのおすすめの組み合わせコーデ7選!

幅広い世代で支持されるオーバーオールは、上手に着こなしができるようになりたいおしゃれアイテムです。

今回紹介するおすすめのコーデは、カーディガンを用いたオーバーオールとの組み合わせは、手持ちの洋服を活かしてコーデができる良さがあります。

今までおしゃれにあまり関心がなかった人にとっては、オーバーオールとの出会いによって、今の自分を大きく変える良い機会となるでしょう。興味がある人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているオーバーオール カーディガンのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

オーバーオール×カーディガンのおすすめの組み合わせコーデ


引用:CBK(カブキ)

ロング丈のカーディガンと合わせたオーバーオールのコーデは、シンプルなバッグやサンダルを組み合わせて、よりカジュアルな装いを演出できるでしょう。普段スカートを履く気かが多い人でも、今すぐ真似で切るおすすめのコーデです。

引用:CBK(カブキ)

ハットとスニーカーを同系色で揃えたコーデは、黒いカーディガンとオーバーオールにアクセントを加えるおしゃれな着こなしができます。オーバーオールの丈は少し短めにすることで、スニーカーのデザインを楽しみながら足元をスッキリと見せる効果があります。

引用:CBK(カブキ)

アウター感覚で着られるボリュームがあるカーディガンは、オーバーオールがコーデの中心となっている場合でも、存在感を活かして着こなしにプラスするのが良いでしょう。淡いピンクはデニムとの相性も良く、ローファーとのバランスも程良く調和されます。

引用:CBK(カブキ)

カーディガンとオーバーオールを黒で揃えたコーデには、トップスやバッグなどに差し色となる茶系のファッション小物を用意すると綺麗にまとまります。長めのオーバーオールに良いシンプスなパンプスは、足元をスッキリとした印象にするでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ピンクのバッグが個性的なオーバーオールの着こなしには、ローファーと同系色のカーディガンを合わせるのが良いでしょう。ズボンのデザインがスリムなシルエットになっていることから、下半身にボリュームを持たせたくな人におすすめです。

引用:CBK(カブキ)

個性的な白いオーバーオールには、差し色となるこげ茶色のカーディガンを合わせると、着こなし全体が引き締まった印相になります。白いパンプスやトップスなど、オーバーオールに合わせて白を沢山取り入れたコーデは、まとまりがあるコーデに仕上げられるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

アウター感覚で用いるカーディガンとオーバーオールのバランスは、様々な色を取り入れたコーデでも、全体がまとまった印象になるようにするためには、ポイントとなる差し色を決めておくのが良いでしょう。ニット帽やメガネなど、小物でおしゃれを楽しむのもおすすめです。