スカート×キャミソールのおすすめコーデ特集9選!

女性らしい着こなしに欠かせないスカートとキャミソールの組み合わせは、選ぶ洋服の色やデザインによって様々なパターンが考えられるでしょう。

今回紹介するおすすめのコーデは、オンでもオフでも活用できるスカートとキャミソールの着こなしです。普段はパンツスタイルが多い人でも、特別な日の装いにはスカートを取り入れるのも良いでしょう。

気になるコーデが見つかった場合には、早速真似してみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているスカート キャミソールのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

スカート×キャミソールのおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

淡いピンクが綺麗なシルエットを描くロングスカートには、白いキャミソールを合わせるのが良いでしょう。ロング丈のレース仕様のカーディガンを羽織ることで、肌の露出が苦手な人でも挑戦できるコーデになります。

引用:CBK(カブキ)

タイトスカート風でも前にスリットが入っているデニムのスカートは、柔軟な動きがしやすくなっています。キャミソールと同系色のジャンパーをあわせることで、アンサンブルのカーディガンのような着こなしができるでしょう。


引用:CBK(カブキ)

黒のトップスにキャミソールを合わせるコーデは、おしゃれアイテムのビスチェのような着こなしができるのでおすすめです。フレアスカートの丈は長すぎず身近過ぎないミディアム丈がちょうどよく、上品な着こなしができるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

大きなパイナップル柄が大胆なフレアスカートには、シンプルな黒いキャミソールがとても良く似合います。インパクトがあるボトムスと落ち着いたトップスのバランスは、足元のサンダルで程良く調和されるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

キャミソールにカーディガンを合わせますと、アンサンブルのニットのような着こなしができます。シンプルなプリーツスカートと合わせることで、スカートの淡い色がより引き立つコーデとして幅広く活用するのがおすすめです。


引用:CBK(カブキ)

スイカ型の個性的なバッグに合わせるパイナップル模様のスカートは、その場を一瞬で華やかにするインパクトがあります。合わせるビーチサンダルやキャミソールをシンプルにしますと、スカートの鮮やかさが一層際立つでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ビスチェ風にキャミソールを活用できるおしゃれな着回しは、デニムのスカートとのバランスを考えて取り入れるのがおすすめです。バッグとTシャツを白で揃える着こなしは、黒いサンダルとのモノトーンコーデが成立しやすく、シンプルなファッションをより充実させられます。

引用:CBK(カブキ)

黒いタイトスカートに合わせるグレーのキャミソールには、アウターとしての役割だけではなく、コーデの差し色としても効果が高いカーキ色のアウターが便利で重宝します。アクセントとなるピンクの靴下と白いスニーカーは、足元を綺麗にスッキリ見せるでしょう。

引用:CBK(カブキ)

ベスト風に黒のキャミソールを着まわしできるグレーのスカートは、スウェット風の素材ですのでカジュアルな装いを一層楽しめるようになっています。バッグやスニーカーとのバランスを考えたトータルコーディネートは、落ち着いた色を中心にすることで、誰でも今すぐ試せるコーデとなるでしょう。

関連記事

関連記事