ブルーのワンピースを使ったおすすめコーデ特集20選!

女性らしい一面を表現できるのがワンピース。
1枚あるだけでオシャレに着こなせたり、トレンドのレイヤードスタイルで楽しんだりと、着回し力が高いのも魅力です。

特にブルー系のワンピースは、存在感のある色味としてカラーアイテムとしても生かせる優れもの。
一見派手に見えるブルーのワンピースは、濃いトーンならその落ち着いた色合いから大人の女性も取り入れやすいでしょう。

そこで今回は、様々なブルーのワンピースを主役に使ったおすすめの着こなし方をご紹介したいと思います!

この記事で紹介しているブルー ワンピースコーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ブルーのワンピースを使ったおすすめコーデ特集


引用:CBK(カブキ)
落ち着いた色合いのブルーのワンピースと白のスニーカーで爽やかにきめたコーデです。
ワンピースはウエストラインをマークしたデザインなので、すっきりとして見えます!
フリンジの付いた白のかごバッグを持てば、清涼感たっぷりのナチュラルな着こなしに。


引用:CBK(カブキ)
華やかな花柄が散りばめられたブルーベースのワンピースを使ったコーデ。
風がなびく度にふんわりと揺れるシルエットが夏にぴったりの1枚です。
ストローハットやかごバッグと合わせれば、リゾート感たっぷりの着こなしに。


引用:CBK(カブキ)
こちらはストライプ柄のブルーワンピースのコーデです。
涼しげなワンピースは、足元に白のスニーカーを持ってくることで、より爽やかな雰囲気を演出します。
ベージュのカンカン帽を添えて、リラックス感のあるスタイルに。


引用:CBK(カブキ)
淡いブルーのミニワンピースを1枚できめたコーデです。
短めデザインのワンピースは、肌見せをするような着こなし方を選べばほんのりセクシーな印象を与えます。
足元はアンクルストラップのサンダルを使っているので、足首の細見え効果も。


引用:CBK(カブキ)
深みのあるブルーのワンピースを取り入れたオシャレコーデ。
上品なワンピースはシワ加工が施されたデザインなので、布面積の多いマキシ丈でも重く見えません。
シューズは白をチョイスすることで、鮮やかなワンピースの色をより引き立てます!


引用:CBK(カブキ)
淡いトーンのブルーワンピースをシンプルに着こなしたコーデです。
ふわっとした柔らかな素材のワンピースが清涼感をプラス。
ベルトでウエストラインを作ってあげると、このように大人っぽく上品なシルエットができるのでおすすめです。


引用:CBK(カブキ)
パステルカラーのブルーワンピースを取り入れたスタイルです。
品良く映るマキシ丈のワンピースは、ギンガムチェックのシャツをコンパクトに重ねて合わせることで、ウエスト周りもすっきりさせられます!
お出掛けを簡単にオシャレに見せるカジュアルコーデです。


引用:CBK(カブキ)
ブルーのワンピースを大人っぽく着こなしたコーデです。
ウエストの高い位置で切り替えラインが入ったデザインなので、体のラインが出やすいワンピースもスタイルアップして見えます!
クロスラインが華奢見えするサンダルを履いて、きれい系コーデに仕上げています。


引用:CBK(カブキ)
ノースリーブのブルーワンピースを使ったコーデ。
爽やかな印象を与えるワンピースは、キャップやスニーカーなどのカジュアルなアイテムとの相性も抜群です。
バイカラーの大きめかごバッグがシンプルな着こなしのアクセントに。


引用:CBK(カブキ)
エスニック感のあるブルーの柄ワンピースを取り入れたコーデです。
ゆるっとしたシルエットで、のんびりと過ごす夏の休日スタイルとしてもおすすめ!
存在感のある白のトートバッグを持てば、コーデもパッと華やいで見えます。


引用:CBK(カブキ)
ウエストリボンが可愛らしいブルーのワンピースに、黒のカーディガンで合わせたゆるカジスタイル。
カーディガンは肩落としで羽織ることで、今風のオシャレな着こなしを演出できます。
ビニールバッグにサンダルを加えれば、一気に夏らしさがアップ!


引用:CBK(カブキ)
Tシャツワンピースを使ってスポーティに着こなしたコーデです。
スリットが入ったデザインが女性らしさを残しつつ、スキニーデニムのラフなテイストが程良くカジュアルさを加えます。
スポーツサンダルやリュックとも合わせやすく、シンプルな楽ちんコーデに仕上がっています。


引用:CBK(カブキ)
個性的なエスニックテイストのブルーワンピースを使った着こなしです。
総柄入りのワンピースも寒色系のブルーならさっぱりと涼しげに見えるので、取り入れやすいです。
バッグとサンダルはキャメルカラーで揃えて、優雅な大人のリゾートスタイルに。


引用:CBK(カブキ)
夏の空のように爽やかなブルーのノースリーブワンピースに、デニムパンツを合わせたレイヤードスタイルです。
つば広のハットを被れば高い位置に視線が集まるので、スタイルアップが叶います!
ワントーンでまとめた中に黒のアイテムを投入すれば、コーデが引き締まり高級感がプラス。


引用:CBK(カブキ)
レガッタブルーのきれいなブルーワンピースをさらりと着こなしたコーデです。
襟のフロント位置にスリットが入ったデザインが女性らしさを表現。
補色カラーのピンクをサンダルに取り入れることで、ワンピースの鮮やかなブルーを引き立てます!


引用:CBK(カブキ)
1枚で様になるフェミニンな花柄ワンピースのコーデ。
エアリーな動きをするとろみ素材なので、屋外での着用なら美しいシルエットがより生かせます。
シルバーのシューズを履いて、足元にも煌めきのある華やかさをプラス。


引用:CBK(カブキ)
ナチュラルテイストなブルーのワンピースとベージュのカーディガンでまとめた着こなしです。
体のラインがはっきりと出やすいシャツワンピースもロングカーディガンを羽織るだけで、すっきりとまとまります。
ビルケンサンダルやかごバッグなど、夏らしくリラックス感のあるアイテムで合わせている点もポイントです。


引用:CBK(カブキ)
ガーリーに着こなせる襟付きのブルーワンピースを使ったコーデ。
フレアワンピースはウエスト部分を絞ったデザインなので、1枚でもスタイル良く見せられます!
カラーアイテムに赤のバッグを加えれば、ワンランク上のオシャレな着こなしに。


引用:CBK(カブキ)
モダンな雰囲気のマキシ丈ワンピースで上品にまとめたスタイルです。
花柄デザインは可愛らしく映ってしまいがちですが、サンダルやバッグなどに黒のアイテムを持ってくれば、落ち着いた大人な着こなしを表現できます!


引用:CBK(カブキ)
涼しげなストライプ柄のシャツワンピースを取り入れたコーデです。
ハリのある生地のワンピースは、体のラインを敢えて見せずふんわりと着こなせば、のんびりとしたリラックスコーデに。
袖をロールアップして、抜け感を出すのもポイントです。