1月におすすめのコーデ15選!

寒さがますます厳しくなる1月。冬の着こなしでは寒い日ならコートやダウンジャケットを着用し、それ程寒く感じない日はブルゾンやトレンドのコーディガンを使うなど、アウターが一層活躍する季節になります。

そういった冬のファッションですが、季節もあって暗い色や似たような服を選ぶことが多く、マンネリ化しがちに。

そこで今回は、何を着るか悩む時に役立つおすすめの冬コーデをご紹介したいと思います。

この記事で紹介している1月 コーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

1月におすすめのコーデ特集


引用:CBK(カブキ)
黒のタートルニットに、白のタイトスカートとネイビーのジャケットを組み合わせたシンプルコーデです。
膝下丈のスカートは裾にスリットが入っていて、チラ見せ感がこなれた雰囲気に。
明るいトーンの白が入ると、冬のコーデもパッと華やいで見えます!


引用:CBK(カブキ)
黒ベースの花柄スカートと赤のふんわりニットに、トレンドのMA-1をプラスした着こなしです。
辛口のジャケットも花柄スカートとの合わせ技で程良い甘辛コーデに。
色鮮やかな赤のニットは、フロントインして視線を高めに見せればスタイルも格上げされます!


引用:CBK(カブキ)
グレーのワイドパンツと黒のスウェットに、ブルゾンを合わせた冬のゆるカジスタイルです。
ギャザー入りのパンツは、膝を曲げてもシルエットが崩れないので、きれいに着こなせるのがポイント。
赤のラインが入ったスニーカーをアクセントにして、ワンランク上のオシャレを演出します。


引用:CBK(カブキ)
冬コーデがマンネリ化してきたら、セットアップを使ってみるのもおすすめです。
こちらは淡いモーヴピンクのセットアップで仕上げた着こなし。
MA-1ジャケットを肩掛けしてスニーカーでフェミニンさを外せば、甘さを抑えたカジュアルな冬スタイルに。


引用:CBK(カブキ)
ボルドーのタイトスカートと黒のプルオーバーに、グレーのコーディガンを組み合わせたコーデです。
スリットが入ったスカートは暖かなコーデュロイ素材で、季節感をアップさせてくれます。
足元はパンプスに靴下で合わせると、上品なコーデに可愛らしさも加わります!


引用:CBK(カブキ)
こちらは、袖にファーがデザインされた甘さたっぷりのスタイル。
フェミニンなファッションに黒のショートブーツとタイツを合わせることで、足がすっきり見えてコーデもぐっと引き締まります!
ファー付きの上品コートは、寒さの厳しい1月のアウターとしても活躍してくれそうです。


引用:CBK(カブキ)
白のプルオーバーにライトブルーのジーンズ、そしてライダースジャケットとコーディガンを重ね着したコーデ。
コーディガンはゆったりとしたシルエットが柔らかな印象を与え、中に合わせたジャケットもチラ見えしてとてもオシャレ。


引用:CBK(カブキ)
こちらは白のニットとボルドーのフレアスカートに、グレーのコーディガンを合わせたスタイルです。
丈の長いフレアスカートは、短めの丈のニットを持ってくればバランス良く映ります!
パンプスやバッグなども秋色カラーに染まったお出掛けコーデです。


引用:CBK(カブキ)
ラベンダー色のコーディガンと白のブラウスに、ブルーのアンクルパンツを組み合わせたスタイル。
レディライクなロングコートは、デニムと合わせればカジュアルダウンして着こなせます。
ヌーディーなパンプスは肌に良く馴染み、上品さをプラスします!


引用:CBK(カブキ)
明るく元気なピンクカラーのスカートに、白のニットとネイビーのコーディガンで爽やかなコーデです。
全体をシンプルなデザインでまとめたこちらのコーデは、ガーリーなスカートがアクセントに。
ツイード素材のスカートなので、冬らしく着こなすにはぴったりです。


引用:CBK(カブキ)
冬に映える白をトップスに持ってきて、ピンクのロングカーディガンとデニムで合わせたカジュアルスタイルです。
カーディガンはパールトーンのピンクを選ぶことで、柔らかな雰囲気を与える仕上がりに。
マフラーはコンパクトに巻けば視線が上がり、スタイルタップにも繋がります!


引用:CBK(カブキ)
エレガントなデザインの花柄スカートに、モノトーンのニットとロングコートを合わせた着こなし。
シンプルなコーデに花柄のフレアスカートを加えるだけで、冬のコーデもパッと華やかに見えます!
引き締めカラーの黒のタイツを使えば、すっきりとした印象に。


引用:CBK(カブキ)
黒のカットソーにピンクのスカートを持ってきた上品スタイルです。
冬コーデでも目立ちやすいコートは、ビビットなピンクを選ぶことでトレンド感のある仕上がりに。
ピンクの淡いスカートと色をリンクさせたオシャレな着こなしです。


引用:CBK(カブキ)
エアリーな動きがキュートなフレアスカートに、黒のタートルニットを組み合わせたきれいめコーデです。
大人っぽいフレアスカートは、ギンガムチェック柄が品の良さをより引き上げて見せてくれます。
足元は赤のパンプスで色を添えれば、華やかな印象に。


引用:CBK(カブキ)
鮮やかな赤のトップスに、黒のフレアスカートとロングコートで合わせています。
きりっとした華やかさを持つ赤のトップスは、スカートやコートなどダークトーンのアイテムを組み合わせれば、メリハリが生まれてぐっと色っぽい雰囲気に。