8月におすすめのコーデ15選!

ギラギラと照りつける太陽に溶けてしまいそうな8月。

この時期楽しみたいのは、日差しに負けないビビッドカラーや大胆な柄のアイテム、涼しさを呼ぶホワイトやブルーのコーディネート。そしてかごバッグやサンダルなど。

暑い夏ならではのおしゃれなコーディネートを集めました。

この記事で紹介している8月 コーデのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

8月におすすめのコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ホワイト×インディゴブルーが涼しげなワンピース。胸元やシェイプされたウエストがセクシーなカシュクールデザインの女っぽさをスニーカーで引き算。キュートなデザインのかごバッグをプラスしてカジュアルに着こなしています。


引用:CBK(カブキ)

リラックス素材が気持ちよさそうなロングワンピースは、襟元に入ったスリットで程よく大人の雰囲気に。スニーカーとメガネで思いっきり休日っぽく。キャメル色のスニーカーがカジュアルな中にも大人感を感じさせますね。


引用:CBK(カブキ)

フレアースリーブのトップスに切りっぱなしデニムのタイトスカートを合わせてカジュアルに。チェーンのショルダーバッグをアクセサリー感覚で斜めがけ。白×デニム×ブラウンでカジュアルだけどきれい見えするコーディネート。


引用:CBK(カブキ)

クラッシュデニムにフリル袖の白タンクトップを合わせて甘さをプラス。シンプルなコーディネートにハットでピリッとアクセントを。フリル付きタンクは二の腕を綺麗に見せてくれるので、腕を出すのを敬遠していた人にもおすすめ。


引用:CBK(カブキ)

日差しを跳ね返すような鮮やかなグリーンのフレアースカート。黒のトップスを合わせてモードな雰囲気に。ブラウンの小物をプラスすると和らいだ印象になりますね。大ぶりなピアスで夏っぽさをアップ!


引用:CBK(カブキ)

ブラウントップスとホワイトマキシスカートのコーディネート。ブラウン×ホワイトのカラーリングや台形シルエットのスカートで大人のきれい見えカジュアルに。シンプルにまとめたコーデにアクセントになる小物使いが効いています。


引用:CBK(カブキ)

バックリボンが可愛いトップスには、つば広のカンカン帽やカジュアルなパンツなど辛口アイテムを合わせて大人可愛く。ラベンダー色には相性の良いベージュやアイボリーなどのナチュラルカラーを合わせて爽やかに。


引用:CBK(カブキ)

街でもリゾートでも大活躍間違いなしのボーダーセットアップ。ブルーの大胆なストライプに肩のフリルが甘さプラス。メタリックなサンダルが夏の日差しにキラッと映えそうです。白のハットやバッグで涼やかに。


引用:CBK(カブキ)

レースのフリル付きトップスをスキニーデニムでカジュアルにコーディネート。ブラックのスポーツサンダルで外してこなれた着こなしに。街にいてもリゾートを感じられそうなフリンジがついたかごバッグが可愛い。


引用:CBK(カブキ)

淡いピンクのスカラップレースのトップスに、思いっきりよくデニムのミニスカート合わせてカジュアル&ヘルシーに。ヌードカラーの厚底レースアップサンダルが脚を綺麗に見せてくれます。


引用:CBK(カブキ)

鮮やかな花柄スカートも、ベースがブラックだと落ち着いた印象。ベースと同色のブラックをインナーや小物に散らして、まとまりのあるコーディネートに。かごバッグのブラウンや生成り色のカーディガンでボタニカル柄をナチュラルに。


引用:CBK(カブキ)

ブラックのキャミソール×スキニーデニムもガウン一枚でガラリと印象が変わります。エスニックテイストの刺繍ガウンをモノトーンでシンプルに着こなして洗練された印象に。細いストラップのサンダルで抜け感を。


引用:CBK(カブキ)

パフスリーブのトップスとリボン付きのスカートを、ブルー×ベージュのカラーリングで甘さを抑えて、オンでもオフでも好感度の高いきれいめコーデに。細いストラップの赤いピンヒールサンダルがほんのりと女性らしさをプラス。


引用:CBK(カブキ)

ビビッドなピンクのシャツにスリムジーンズを合わせてカジュアルに。ゆとりのあるトップスはフロントをウエストインしてバランスを調整して。白×ベージュの小物がさりげなく上品さを醸し出しています。


引用:CBK(カブキ)

ストライプのオフショルダートップスとフレアースカートをブルーの濃淡でまとめた爽やかなコーディネート。ブルーのワントーンの中にキラッと光るシルバーのサンダルが涼しげで、かごバッグの質感もアクセントになっています。