夏におすすめのカジュアルコーデ9選!

暑い季節は見た目の爽やかさはもちろん、着心地の良さも備えたコーディネートで涼やかに乗り切りたいもの。カジュアルコーデはそんな願望にぴったり。シンプルなコーディネートに小物でアクセントをつけたり、配色できれいめ感を演出したり、ちょっとした工夫でおしゃれと楽チンの両立が叶います。

夏のコーデの参考にどうぞ!

この記事で紹介しているカジュアルコーデ 夏のおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

夏におすすめのカジュアルコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

白のTシャツにチノスカートのごくシンプルなコーディネートには、斜めがけしたロゴストラップのバッグと赤いサンダルでアクセントを。フレアースカートのガーリーさとスポーツテイストのミックス感が◎。


引用:CBK(カブキ)

定番のボーダーTシャツも、ドロップショルダーと胸の大きなポケットで、それ一枚で存在感のあるアイテムに。カーキのフレアースカートとブラウンの小物できれいめにまとめて、白のスニーカーとキャップで抜け感をプラス。


引用:CBK(カブキ)

シンプルなカーキ色のワンピースに、足首に入ったスリットがポイントのレギンスを合わせて。足元はブラウンのスニーカーで程よくカジュアルに。カーキ×ブラウンのカラーリングで大人の上品カジュアルに。


引用:CBK(カブキ)

ブラックのTシャツとチノパンのベーシックなコーディネートには、モードなスニーカーを合わせて一味違う着こなしに。パンツのシルエットや丈感もバランスよく着こなすポイントですね。


引用:CBK(カブキ)

鮮やかなパープルのフレアースカートに敢えてアメリカンなロゴTシャツを合わせて、シンプルながらもインパクトのあるコーディネートに。足元には、スカートの色を爽やかに引き立てる白のスニーカーを。


引用:CBK(カブキ)

白のノースリーブワンピースとウォッシュドデニムのライトブルーが爽やかなカラーリング。ワンピースのサイドスリットは涼しげな上、パンツとのコーデも決まりやすいですね。白のリラックスサンダルでこなれ感を。


引用:CBK(カブキ)

薄手素材のワンピースとロングカーディガンをドライな印象のキャメル〜ベージュのワントーンでまとめて、大人のカジュアルコーデに仕上げています。キャメルのスニーカーはシック&カジュアルなコーディネートのお役立ちのアイテム。


引用:CBK(カブキ)

白Tシャツにブルーのデニムのシンプルコーデは小物使いで差をつけて。ファー付きのかごバッグとベルトがアクセントになって、個性的な着こなしに。コンパクトサイズのTシャツとワイドシルエットのパンツのバランスも大切。


引用:CBK(カブキ)

ミニスカートで潔く足を出したら、キャップやスニーカーなどスポーティなアイテムでヘルシーに。ブラウンやアイボリーなど落ち着いた色味でまとめているのも上品カジュアルの秘訣。