気温8℃のときのおすすコーデ10選!

本格的な冬へと向かうこの季節、お出かけ前の天気予報チェックでは、特に気温が気になりますよね。気温8℃ってどのくらいの寒さでしょう?

厚手のコートを着ようかどうしようか迷う、ちょうど境目の気温が8℃だと言われています。

コートなしでも暖か、コートありでも着膨れしない。そんなコーディネートを集めてみました。

この記事で紹介している8度服装のおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

気温8℃のときのおすすコーデ特集


引用:CBK(カブキ)

ニットワンピースとミディ丈のスカートのレイヤードはおしゃれなだけなく、腰回りも暖か。ウエストをベルトでマークすれば着膨れた印象にもなりません。ソックスとショートブーツで重心を上げればバランスよく見えるだけではなく、足元の冷え対策にも。


引用:CBK(カブキ)

ホワイトシャツとデニムのベーシックコーデに、チェスターコートをプラスしてトラッドな雰囲気に。冬の気分を盛り上げるチェックのストールやハットは防寒具としての実用性もバッチリ。ブーツよりも軽めなブーティーで女性らしさもプラス。


引用:CBK(カブキ)

ベージュ×山吹色の配色がおしゃれ。きれいな色を引き立てているのはホワイトのコーディガン。コートの一歩手前の時期にはコーディガンがお役立ちです。なじみの良いベージュのチェックのストールとキャメルのバッグで優しい雰囲気に。


引用:CBK(カブキ)

真っ赤なケーブル編みニットとデニムに、ブラックのレースアップシューズというボーイッシュなコーディネート。ブラックのMA-1を羽織ってちょっとハードに。ぱっつん前髪と赤いルージュで女の子らしさを感じさせて。


引用:CBK(カブキ)

グレーからブラックのトーンでまとめたエレガントなコーディネート。優しい色合いですっきりしたデザインのコートなら重さを感じさせません。ブラックのタイツに合わせたグレーのパンプスが華やかでフェミニンな装いにぴったり。


引用:CBK(カブキ)

ネイビー×シャイニーピンクのカラーリングがカワイイ。立体的なニットの質感と、プリーツスカートの光沢感が絶妙なコントラストで、洗練された印象に。ブラックのタイツとパンプス、巾着バッグで主役アイテムを引き立てて。


引用:CBK(カブキ)

ロングコートだと重いかな?という時、ノーカラーのコートなら軽い印象に。さらに軽さを与えてくれているかごバッグはファー付きで、寒い時期のコーディネートにも取り入れやすいデザインになっています。


引用:CBK(カブキ)

こんなきれいなイエローのコートなら軽やかに着られそう。モノトーン+イエローで大人の遊び心を感じるコーデに。インナーのブラックの間に挟み込んだ白シャツが抜け感と同時に、コートとの馴染ませにも一役買っていますね。


引用:CBK(カブキ)

休日のリラックスコーデは、もこもこのカーディガンで可愛く、暖かく。スエットパンツもタイトなシルエットなら楽チンだけどラフすぎない、女性らしい着こなしに。メタリックのスニーカーでさりげなくおしゃれ感をアップ。


引用:CBK(カブキ)

品の良いキャメルのワントーンコーデ。足元はレースアップシューズにブラックのソックスを合わせてメンズライクに。レオパード柄のクラッチバッグやハットでスパイスを加えて一味違ったコーディネートに。