酢キャベツ効果で肥満撃退!効果的な食べ方を紹介します

今メディアで紹介されて話題になっているのが、酢キャベツダイエットです。無理な食事制限も必要なく、費用もあまりかからない、ダイエットができるだけでなく健康効果もあるという優れものです。酢キャベツとはどのような食べ物か、酢キャベツダイエットにはどうして痩せる仕組みがあるのか、知っておきましょう。

酢キャベツってどんな食べ物?

酢キャベツはキャベツの千切りをお酢で漬けたもの


酢キャベツとは、キャベツの千切りをお酢で漬けたものです。作り方も簡単ですし、特に費用も掛かりません。キャベツを細かく千切りをして、ジップロックや広口瓶に入れて寝かせるだけです。酢の種類も問いませんし、一度作れば、2,3週間は日持ちしますのでそこまで手間もかかりません。

キャベツとお酢の組み合わせがダイエットに効くと話題

調味料 酢

もともとお酢を使ったダイエットならびにキャベツダイエットなどがあることはよく知らせています。キャベツも、酢もそれぞれダイエット効果が高いです。組み合わせることで相乗効果が起こり、かなりなダイエット効果がみられます。キャベツは食物繊維がありますし、酢はアミノ酸などの成分が豊富だからです。キャベツダイエットでキャベツだけ食べると、ドレッシングなどの調味料でカロリー過多になりますので酢キャベツであればもう味がついているのでそれ以上のカロリーを摂ってしまう恐れもないのです。

酢キャベツダイエットにはどんな効果があるの?

主食の摂取量を控えられることによる糖質制限効果

酢キャベツダイエットは、酢キャベツ100グラムを毎日取り入れることが必要になります。いつ食べても良いのですが、食前に食べると効果的です。キャベツは食物繊維が豊富に含まれていますので、噛み応えがあります。酢キャベツを先に食べることで満腹中枢が刺激される時間が早くなり、主食の量を無理なく減らすことができます。

食物繊維で腸内環境を整えることによって肥満を防止する効果


キャベツには食物繊維が豊富に含まれていますので、腸内環境が整います。食物繊維は糖質や脂質の吸収を緩やかにしてくれます。それだけでなく、酢に含まれているアミノ酸やクエン酸が腸内の活動を盛んにしてくれます。そのため、酢キャベツには腸内環境を整えてくれる効果がありますので、腸内が善玉菌優位になり痩せやすい体になるのです。腸内環境が良くなると、身体の代謝もよくなりますので肥満を防止します。

腸内環境を改善するため便秘解消になる

腸内環境が良くなると、乳酸菌などの善玉菌優位になります。そのため、便秘に悩んでいる人も便秘が解消できます。酢キャベツは発酵食品ですので乳酸菌が豊富ですので、普通のキャベツを食べるよりも良いのです。腸だけでなく胃の粘膜についても保護しますので、便秘だけでなく胃腸の不調に悩んでいる人にも効果があります。

美肌効果

肌が綺麗な人になる10この方法と肌が綺麗になる美肌アイテム

キャベツには豊富なビタミンCがあります。ビタミンCはコラーゲンの合成に欠かせない成分ですので、キャベツを食べるとコラーゲンの生成に役立ちます。加えてシミの原因であるメラニンを抑制してくれます。また、酢にはビタミンCを破壊する酵素の働きを弱めたり、抗酸化作用がありますので肌の新陳代謝が活発になります。腸内環境が整うことも美肌になる理由の一つです。

がんの予防

キャベツに含まれているビタミンUには、肝臓の働きが良くなる成分があり、また硫黄化合物であるスルフォラファンにはガンの細胞を抑制する効果があります。グルコシノレートと言う物質には肝臓を解毒する効果をサポートします。キャベツに含まれているキャベジンは、胃や十二指腸の粘膜を保護し、ガンを予防します。酢には弱った肝臓を助けてアルコールの分解もしてくれるという働きがあります。

酢キャベツの効果的な食べ方とは?

血糖値の上昇を緩やかにするため食前に食べる

酢キャベツはいつ食べても良いのですが、食前に食べるのがもっとも効果的です。食前に酢キャベツ100グラムを食べることで、血糖値の上昇が緩やかになります。食事をすると血糖値が上昇して食べ物の栄養素を養分として取り込もうとしているので食べたものが蓄積され脂肪がたまりやすくなります。酢キャベツを食べることで血糖値の上昇が抑えられて脂肪がたまるのを防ぐことができます。それゆえに、酢キャベツはダイエットにも効果的なのです。

毎食100gずつ食べることで主食の量を減らす

酢キャベツ100グラムを食前に食べることは、主食の量を減らすことにもつながります。キャベツは比較的腹持ちの良い野菜ですので、酢キャベツを先に食べてしまえば、ご飯やパンの量を少し減らすことができます。したがってご飯やパンに含まれる糖質の摂取を抑えることができますので、痩せたい人に良いのです。酢キャベツの食べ方は別に生でなくても構いません。料理に入れたり加熱したりいろいろなアレンジをすることができるでしょう。

即効性を求めるなら1日1食ごはんの代わりに食べる


酢キャベツダイエットでいち早く成果を出すには、1日1食を主食、ごはんのかわりに酢キャベツを食べることです。そうすることで脂肪が燃焼されやすくなり、早めに痩せることができるからです。しかしながら早く痩せたいからといって主食をすべて酢キャベツに置き換えると低血糖になり危険な状態になりますのでおすすめできません。そのため主食を酢キャベツにするのであれば1日1食だけに限っておきましょう。

満腹中枢を刺激し過食を防ぐためによく噛んで食べる

太りがちな人がなぜ太っているのかというと、体質などでなければ単純に摂取カロリーのほうが消費カロリーよりも多いということです。特に現代人のなかには過食な人が多いですし、インスタント食品や菓子パンを含め、高カロリーな食品があふれているからです。カロリーを減らすには、食べ過ぎないことが必要ですが、しっかりと酢キャベツを噛んで食べることにより、食べ過ぎを防げます。よく噛んで食べましょう。

アミノ酸が豊富な黒酢を使うとダイエット効果がアップ

酢キャベツにはどのような酢を使っても良いのですが、ポン酢やすし酢といった調味酢には糖分が含まれていますし、日持ちもしにくいのでおすすめできません。酢キャベツにはどのような酢を使っても良いのですが、黒酢がおすすめです。黒酢は普通の酢と比べて熟成期間が長いですのでその分アミノ酸などが多く含まれています。そのため、黒酢にするだけでダイエット効果がアップします。

ダイエット成分がなくなるので加熱しすぎないこと

セクハラ発言かも?職場で女性に言ってはいけないNGワード10選
酢キャベツはいろいろな料理にアレンジできます。そのまま食べるだけでなくサラダやスープにしたり、炒め物や煮物、チャーハンなどの具としても使えます。しかしながら注意しなければならないことは、加熱しすぎると酢キャベツの成分が流れ出てしまいます。炒め物に使う際には最後のほうに入れるなど、酢キャベツの加熱のし過ぎに注意しましょう。

腸内環境を整えるために最低でも2週間以上食べ続ける

どういったダイエットでもそうですが、酢キャベツダイエットにしても即効性のあるものではありません。酢キャベツダイエットで腸内環境を改善して痩せやすい体にするためには最低2週間は続けるようにしましょう。毎食の食事に継続的に酢キャベツを取り入れることによって徐々に腸内環境が整い、痩せやすい体になっていきます。

飽きないようにさまざまなアレンジを試してみる

酢キャベツダイエットは毎日継続することが大切です。しかしながら、同じものを食べ続けるのは飽きてしまいます。その点酢キャベツならいろいろアレンジできます。たとえば、サンドイッチの具にしたり、スープにすると食べやすくなります。また、チャーハンの具にしてもよいですし、豚キムチとともに炒めるとキムチのカプサイシンなどとも作用してより痩せやすくなります。コショウやオリーブオイルで一風違った味を楽しんでもよいでしょう。

酢キャベツのおすすめレシピ

スタンダードなレシピ


酢キャベツのレシピは極めて簡単です。新鮮なキャベツを水洗いしてから粗みじん切りにします。ピクルスとしてそのまま食べることもできますし、そのまま他の料理に使うことができるからです。細かく切ったキャベツを容器に詰め、アクセントに鷹の爪を入れて酢を入れながら容器のふたを閉めます。ジップロックを使う場合は、空気が入らないようにします。冷蔵庫で寝かして一日、もしくは半日後から食べられます。入れるときに水気を切ることが大切ですが、そのほかには特段に注意すべき点はありません。

和風アレンジ


酢キャベツは洋風、中華風にもアレンジできますが和風にもアレンジできます。酢キャベツは薬味や調味料だけで味を変えることができるからです。和風にするには、シソ昆布などと和えて漬物代わりにすることもできます。それなら、お酒のおつまみにも良いです。アルコールを飲んでも太らない身体になりますしアルコールを分解できるからです。

キッシュ風に


酢キャベツをキッシュ風にアレンジすることもできます。たまご2個と牛乳100ミリリットルをよく混ぜ合わせます。それにベーコンもしくはソーセージ、キノコ類などの具材を用意します。バターで材料をいためて塩コショウし、酢キャベツを入れます。火が通ったら最後に卵液を流しいれ10分から15分程度蓋をして蒸し焼きにし、ふっくらと盛り上がったら2分ほどフタを外して焼きます。パセリとケチャップをあわせで出来上がりです。卵液ととじてしまえば、酢キャベツを加熱して成分が流れ出しても食べることができますし、普段と違う味なので酢キャベツに飽きてきた人でも楽しむことができます。

まとめ

酢キャベツは、キャベツとお酢というダイエットに最強な食材をあわせているため、ダイエットに効果があります。腹持ちが良いので食前に酢キャベツをとることが出来、主食の摂取量を控えることができます。また食物繊維で腸内環境を整えられますし、美肌効果やがんの予防にも効果があります。酢キャベツの効果的な食べ方は、血糖値の上昇を緩やかにして痩せやすい体にするために食前に食べることです。それだけでなく、ダイエット成分がなくなるので加熱しすぎないことや、主食の量を減らすためにしっかりとよく噛んで食べることなどです。酢キャベツのおすすめレシピとしては煮物やスープにしてもよいですし、和風アレンジやキッシュにすることでもよいでしょう。