低糖質麺で乗り切る糖質制限ダイエット!おすすめの低糖質麺7選

糖質制限ダイエットをしている人が増えています。糖質制限ダイエットとは、糖質だけを制限するものですので、面倒なカロリー計算などいらず、タンパク質やほかのものであればたくさん食べてもよいというダイエット方法だからです。しかしながら麺類は糖質が豊富に含まれていますので、糖質制限ダイエットには向いていません。糖質制限ダイエットをするのであれば、糖質量の低い低糖質麺を食べるといいでしょう。

麺類がダイエットに向かない理由

糖質量が高い

麺類は糖質量が比較的高いことで知られています。主食の中のご飯も茶碗一杯で55グラムとそれなりに糖質が高いのですが、カロリーが低く200キロカロリー程度のかけそばであっても同じくらいの糖質が含まれています。うどんに至っては一人前60グラム、焼きそばで70グラム、スパゲティーでは70から80グラムくらいの糖質があります。食パンが1枚で20グラム程度の糖質がありますので、それに比べても糖質が多いということになります。

のど越しがよく早食いになりがちである

しかしながら麺類がダイエットに向いていない理由はカロリーや糖質だけではありません。ご飯はしっかりと噛まないと食べられないのに対し、うどんやそば、ラーメンなどはツルツルとのど越しが良く、かなり食べやすいです。そのため、よく噛まずに飲み込んで早食いになりがちです。ご飯よりも麺類のほうが早く食べますし、あまり噛まずに飲み込むことができますので、満腹を感じにくく太りにくい主食であるといえます。

栄養素が偏りやすい

パスタ ピザ

麺類そのものが比較的糖質が多いだけでなく、スープやソースは味が濃く脂っこい料理をしがちです。さらに実際に食べるときには麺料理一つだけあることが多く、必要な栄養素が取れないこともあります。ビタミンやミネラルなどの摂取量が少なくなりますので消化酵素がうまく働かず代謝が悪くなることもあります。麺類は一品だけで食べたり、同じく糖質の多いごはんやチャーハンなどを組み合わせやすいのでカロリー過多になり栄養が相対的に少なくなる状況になりがちです。そのため、ダイエットには向かない食品です。糖質制限ダイエットをしている人が麺類を食べたくなった場合、量を調整すればよいというものではなく、ダイエット中でも食べられる低糖質麺を食べることがおすすめです。

ダイエット中でも食べられる低糖質麺おすすめ7選

大豆専科 ソイコム 大豆全粒粉パスタ

[ソース付き]【糖質制限なら大豆全粒粉パスタ 】糖質80%オフ!ローカーボパスタ・平麺 80g/ソース3種(12袋)トマトにニンニク醤油、うめおろしと3種類のソースがついていますので、自炊することない人でも手軽に利用できる大豆粉パスタです。大豆を使ってつくられている麺ですので糖質が極めて少なく、通常の糖質量の80パーセントオフです。茹で時間は2分でお手軽、しっかりとした歯ごたえですので噛みごたえも十分です。栄養価も考えて作られており、大豆イソフラボンはもちろんのこと食物繊維がかなり豊富ですので腸内環境の改善にも役立ちます。ヘルシーでおいしいパスタです。

明星 低糖質麺はじめ屋こってり豚骨味

明星 低糖質麺はじめ屋こってり豚骨味 83g×12個

 

糖質制限ダイエット中でもこってりとしたラーメンが食べたい、そう思ったときにおすすめできるカップラーメンです。糖質が20.8グラムとかなり少なめであり、またエネルギーも286キロカロリーとかなり低カロリーです。豚骨麺らしい歯切れのある細いちぢれ麺は食物繊維が練りこんでありますし、コラーゲンを配合したスープはコクがあってとても低糖商品とは思えないほどおいしいです。ポークエキスがたっぷりと入っていますのでダイエット食品のような薄味でなく、スープもクリーミーでおいしいです。ダイエット中の人はもちろんのこと、あっさりしているので普通の豚骨カップラーメンでは胸やけを起こすような人にもピッタリです。

五木食品 からだシフト 糖質コントロールそば

五木食品 からだシフト 糖質コントロール そば 160g×10個

糖質コントロールシリーズのそばであり、ふつうのそばと変わりなく調理しながらも、糖質は40パーセントオフ、一人前26.4グラムに抑えられています。もちろん低カロリーで糖質オフの麺といえばおからやこんにゃくなどがありますが、そのどちらともちがい実際の食感をもともとのそばに限りなく近くしていますので、問題なく食べられます。あたたかいそばにしてもざるそばにしてもどちらにしろおいしく食べられますし、保存も利きますので糖質制限ダイエットをしている人は家に保管しておくことをおすすめします。

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles

明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯 59g×12個

普通のカップラーメンの美味しさそのままに糖質を50パーセントオフしました。カロリーは200キロカロリー以下にもかかわらず、麺もスープも普通のカップラーメンとあまり変わらないです。麺には食物繊維も練りこんでいますので、腸内環境を改善する役割もあります。そのため、肌荒れに悩んでいる人にも最適です。スープにこだわった商品で、コンソメスープの中でもビーフのうまみを生かしたものが特徴で、スープまでおいしくいただけます。普通のラーメンほど濃くはないですが、しっかりと混ぜることにより味がしみてきますので物足りなさを感じる人は底の方からしっかりと混ぜるとよいです。

はごろも ポポロスパ7分

【Amazon.co.jp限定】はごろも ポポロスパ7分 5kg 1.6mm

デュラムセモリナを100パーセント使用したロングパスタで食感がとてもよく、少なめのパスタでも満足して食べられます。標準の茹で時間は7分で、幅広いパスタソースにマッチしますので手軽に利用することができます。低糖質パスタでありながらもツルツル、シコシコした食感でおいしく食べられます。大量5キロ入りですのであまり買い足す必要もありません。もちっとした食感で明太子パスタなど和風パスタならこちらのほうが普通のパスタよりも良いという人もいるくらいです。量の割には値段がお手頃ですので、家族みんなで食べられます。5キロのパスタがまとめて入れられていますので、保存容器は百円均一などで別に買ったほうがよいようです。

[トクホ]日清 サイリウムヌードル チキンタンメン

[トクホ]日清 サイリウムヌードル チキンタンメン 50g×12個

インスタントラーメンでは初のトクホ、いわゆる特定保健用食品として指定されています。オオバコ種皮からとることができる天然の食物繊維「サイリウム」を麺に練りこんでおり、ダイエット中に不足しがちな食物繊維もあわせて摂取できます。糖質はもちろんのこと塩分もカットしており、カロリーも180キロカロリー程度と手軽に食べられます。麺はもちもちしていておいしく、糖質オフ麺に飽きてしまった人でも牛乳を加えたりチーズやトマトをアレンジすることで問題なく食べることができます。

明星 低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そば

明星 低糖質麺 はじめ屋 こってりソース焼そば 121g×12個

ダイエット中でも高カロリーな焼そばを食べることができる、うれしいカップ焼きそばです。麺には食物繊維が練りこまれていますので、腸内環境を改善することもできます。ソースは塩こうじを配合しており、スパイシーな味でマヨネーズもついています。糖質量は29.8グラムと、焼きそばにしてはかなり低いですが麺はもちもちとしており、またこってりソースでとても食べやすいです。カロリーを気にするのであれば、マヨネーズをかけずに食べたほうがよいですが、物足りない人は鰹節や青のりをかけてカロリーオーバーしない程度にアレンジして楽しむのもよいでしょう。糖質ダイエット目的でなくても、インスタント焼きそばの栄養面が気になる人にはおすすめのカップ焼きそばです。

まとめ

糖質制限ダイエットをしている人にとって麺はダイエットに向かない食品の一つです。糖質が高いのはもちろんのこと、一品料理になりがちで栄養が取れなかったり、のど越しがよくて早食いになりがちだったりするからです。しかしながら、糖質制限ダイエット中であっても、低糖質の麺だったら多少薄味ですが問題なく食べることができます。

カップラーメンやカップ焼きそばなどお湯を注いだだけで糖質制限ができるものもありますし、パスタやそばなどの乾麺で保存しておけるものもあります。ソース付きのパスタはソースも工夫されているものが多いです。糖質カットの麺製品のほとんどは、麺にもあらかじめ食物繊維が練りこまれていますので、ダイエットの天敵である便秘を改善することもできるなど、糖質制限中の人でなくてもメリットはたくさんあります。