積極性も大事だけど。失恋の多い女性は「〇〇すぎ」な行動が多い

恋愛ベタな女性には「〇〇すぎ」が多い

積極的にアプローチしているのに、なかなか恋愛に発展しない…。

付き合えたとしても、なぜかすぐに別れてしまう…。

このような恋愛ベタな女性には、「何事もやりすぎてしまう」という共通点があります。

さて、男性をうんざりさせてしまう女性の「〇〇すぎ行動」とは、どのようなものなのでしょうか?

自分に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね!

「暇な子なのかな…。」連絡をとりすぎる

好きな相手に対し連絡をしすぎる女性は、男性を引かせてしまう恐れがあります。

「今何してる?」「今度いつ会える?」「私は今日こんなことをしたよ♡」

このように、矢継ぎ早に他愛もない連絡をする女性は、特に連絡マメでない男性に対し大きなストレスを与えてしまいます。

質問メールもさることながら、男性は意外とこの「女子の報告メール」が苦手なようです。

「なんて返したらいいのかわからない」「そうなんだ、よかったね以外の感想が出て来ない」などなど、やり取りを億劫に感じてしまう男性もいますのでご注意を!

「付き合ったらこの連絡が毎日か…。」と男性をうんざりさせてしまわないよう、相手のペースを見ながら連絡をとるようにしましょう。

いつでもどこでもべったり♡彼に甘えすぎ

デートの計画は彼が決める。食事はごちそうになって当たり前。所構わず、ベタベタとくっついて歩く。

このように男性に甘えすぎてしまう女性は、意中の彼を逃してしまいます。

「女性は少しくらいわがままな方がかわいい」というのはたしかにその通りなのですが、この「少しくらい」の容量を勘違いしてしまうと、それはもはや「ただのワガママ女」になってしまいます。

甘えてばかりで彼の負担になってしまわないよう、「甘えのさじ加減」には気をつけましょう。

巻き髪、カラコン、つけまつげ…。デートで気合いいれすぎ

デートのたびに派手なメイク、露出度の高い服、街歩きできそうにないハイヒール…と気合いを入れすぎてしまう女性も要注意です。

おしゃれをしていきたい気持ちもわかりますが、ハイキングや公園デートのときにこんなキメキメの服装で来られたのでは相手の男性も困ってしまいます。

常に自分のスタイルをくずさない女性よりも、TPOに合わせた格好のできる女性の方がポイントは高いでしょう。

また、気合いの入った派手な服装よりも、ナチュラル系・清楚系の服装が好きと言う男性も多いので、相手のニーズをしっかり把握した上でデートに臨みたいですね。

「これでイチコロのはず♡」モテテクを駆使しすぎ

「上目遣いとあひる口が鉄板♡」「自然なボディタッチで男子をノックアウト♡」「連絡はすぐに返さず、時間をおいて焦らそう♡」

このようなモテテクを駆使しすぎて、行動や言動に統一感がなくなってしまっている女性もいます。

自然にこれらのテクニックが使えているのなら良いのですが、頭の中で「これをこうするとモテる…」と考えている以上、男性に不自然な印象を与えてしまう恐れがあります。

モテテクは時と場合によって、またはそれを使う相手によって、「効く」「効かない」がはっきりとわかれますので、テクニックだけに頼りすぎないように気をつけてくださいね。

過剰なアプローチは×!自然体で恋愛できる人を探そう

好きな人ができると舞い上がってしまい、ついいつもとは違う行動をとってしまうものです。

しかし、それによってうまく行きかけていた恋が失敗に終わってしまうとしたら、もったいなさすぎますよね。

意中の相手がいるときこそ、冷静に、ゆっくりと距離を縮めていくことが大切です。

相手の反応を見ながら彼との仲を徐々に深め、恋のチャンスを確実にモノにしましょう♡