「女の友情は紙より薄い」?一生仲良くしていける女友達の特徴

壊れやすい女の友情!だけど…。

ライフスタイルの変化、彼氏の有無、たった一つの意見の食い違い…などなど、様々なきっかけで崩壊してしまうのが女の友情です。

そんな、とにかくもろくて壊れやすいイメージのある女友達との絆ですが、中には「一生仲良しでいられる女友達」というのも存在します。

さて、「末長く付き合っていく女友達」として、一体どのような女性を選んだら良いのでしょうか。

友人関係で悩んでいる女性は、ぜひチェックしてみてくださいね!

口が固い

ゴシップや噂話が大好きな女性が多い中、「口が固い女友達」というのは、かなり貴重な存在です。

「これは内緒にしておいて欲しいんだけど…。」と決死の思いで相談したことが、次の日には別の人に伝わっている…。なんて展開、みなさんも一度くらいは経験したことがあるのではないでしょうか。

このような「口の軽さ」というのは人それぞれ持って生まれたものであり、改善していくことはまずありません。

この先も長く付き合っていく大事な友達だからこそ、約束を守ってくる口の固い女性を選びたいものですね。

適度な距離感がある

「気を使わず何でも話せて、相手のことは何でも知っている。」このような関係=大親友というわけではありません。

相手の色々な面を知ることで、「その考えは自分と違う」「何でこんなにズバズバ言われなきゃいけないんだろう」と違和感を感じる機会も増えるでしょう。

その点、お互いに適度な距離感を保った関係であれば、不用意に相手を傷つけることも傷つけられることもありません。

距離を置くというとなんだか寂しいような気もしますが、「お互いのテリトリーを守りながら付き合える」というのは長続きする友人関係に欠かせない要素の一つなのです。

人の否定や批判をしない

意見が違っているからといって否定や批判をしない女性も、あなたにとって良い女友達になってくれるでしょう。

いくら気心の知れた仲だとしても、「それは間違ってると思う」「絶対ありえない!こうした方がいいよ」と正面切って反論をされたらどう思うでしょうか。

もしあなたの発言がモラルに反していることであればきっぱりと言ってくれる女性の方が優しいのかもしれませんが、人によって違う考え方を頭ごなしに否定するような女性とは付き合いにくいですよね。

何か発言をしたときに「そういう考えもあるよね」「たしかにその気持ちもわかるけど、一意見としてこういう方法もあるよ」と、こちらの意見を理解してくれようとする女性を女友達として選ぶと良いでしょう。

自分の軸をしっかり持っている

仲が良い女友達だからこそ、相手の考えに引きずられてしまってつらいという場合もあります。

一方は結婚していて、もう一方は独身。一方はキャリアウーマンで、一方は専業主婦。

こういった、自分とは違う相手の環境を羨んでしまう女性は、女友達と長続きしにくい傾向にあります。

相手と自分の環境を比較してしまうことで、相手の意思に関わらず「その発言、自慢?」「それってマウンティングのつもり?」と斜に構えた受け取り方をしてしまうことも…。

その点、自分の軸をしっかり持っている女性ならば、相手の話を素直に聞き入れることができます。

お互いに「よそはよそ、うちはうち」という考えでいることで、無為な諍いに発展することもないでしょう。

友人=自分を映す鏡である

今回ご紹介した「長く付き合える女友達の特徴」は、「友達と付き合っていくために自分自身が気をつけなければならないこと」でもあります。

友人とは、自分を映す鏡とも言われています。

その友人にとってあなた自身が「一生モノの女友達」になることで、相手の態度や言動にも変化が現れるかもしれませんよ!