敏感肌におすすめの化粧水!敏感肌の化粧水の選び方

敏感肌の方は少しの刺激でも影響を受けやすく、化粧水選びを間違うとピリピリとしてしまいます。なかなか肌に合う化粧水が見つからず悩んでいる方も少なくないのです。自分が敏感肌だと自覚しているなら、敏感肌で使いやすい化粧水選びを覚えてみましょう。敏感肌の方が注意したいことや、おすすめの化粧水を紹介します。

敏感肌の方が間違った化粧水選びをすると起こること

肌に痒みが生じる

敏感肌の方は肌のバリア機能が低下しており、水分が不足し乾燥している傾向があります。そのため、合わない化粧水を使うと、チクチクしたりピリピリとしたりします。バリア機能が低下した状態は外界からの刺激を受けやすい状態で、化粧水の成分によっては刺激となる可能性があるでしょう。合わない化粧水をそのまま使い続けると、肌への刺激が続きかぶれの原因となるため注意が必要です。

肌が赤くなり熱をもってしまう

バリア機能が低下した肌は、合わない化粧水で刺激を受けます。症状が軽いならヒリヒリした痛みや痒みだけで済みますが、症状が進むと肌が赤くなってしまうでしょう。アトピー性皮膚炎の一歩手前のような状態となり、治療が必要な場合もあります。皮膚が赤く熱を持っているのは、炎症がおきている証拠です。このような状態は、ホコリや衣類などの刺激も受けやすいため、早めに改善していく必要があるでしょう。

肌が乾燥して大人ニキビが出来やすくなってしまう

肌のシミの種類と原因!本気でシミを消すためにできることは

敏感肌の共通する症状として乾燥が挙げられます。もともと肌には水分を蓄えるセラミドが存在していますが、敏感肌の方はセラミドが少ない状態です。すると肌が水分を保持する力が弱くなってしまい、肌が乾燥していきます。さらに刺激にも影響しやすく、もっと肌が乾燥しやすくなり、悪循環になりやすいのです。一度肌の状態を改善しなければ、どんどん肌は乾燥しやすくなります。肌が乾燥した状態は大人ニキビの原因にもなるため注意が必要です。

敏感肌の方が化粧水を選ぶ上で重要なポイント

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が多く配合されている

敏感肌の方は肌の潤いが逃げやすく乾燥しやすいため、第一に潤い力の高い成分を補う必要があります。保湿成分とは、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などです。敏感肌の方はセラミドが減りやすく、化粧水にセラミドが配合されているものを選びましょう。セラミドは肌への保水力を保つ性質があります。セラミドはヒト型セラミドの保湿力が高く、刺激も少なくおすすめです。

アルコールや合成香料など刺激成分が配合されていない

敏感肌の方は化粧水に含まれる刺激成分で影響を受けることもあります。普通の化粧水で刺激を感じるようなら、敏感肌用を選びましょう。敏感肌用では添加物の配合を極力減らし、肌への刺激を少なくした商品が多くなっています。たとえば香料、着色料、アルコール、界面活性などです。また、美白成分として知られるビタミンC誘導体、アルブチン、ハイドロキノンなども敏感肌だと刺激となる可能性があります。

匂いや価格など長く使い続けられる物を選ぶ

敏感肌の方は頻繁に化粧水を変えるわけにはいかないため、長く使える商品を選ぶのもポイントです。たとえばニオイが強く使いづらいもの、価格が高く続けられないものは避けましょう。低価格の化粧水でも敏感肌用のものは売られていますから、続けられる商品を比較してみてください。敏感肌の方は値段が高ければ肌に合うというわけではないのです。

保湿成分が多く配合されている化粧水

明色化粧品 セラコラ しっとり化粧水

明色化粧品 セラコラ しっとり化粧水 180mL
脂性敏感肌向けの保湿スキンケアです。皮脂の分泌が多くベタベタするようでも、肌の内側が乾燥している方に向いています。インナードライスキンは、実は肌のうるおい不足からおきています。肌が乾燥しているから皮脂が多く分泌しているためです。このような肌質の方は、セラミドで保水力を高めましょう。

この化粧水は3種類のセラミドで保水力を高め、ナノ化したコラーゲンでも保湿力を高めています。敏感肌の方でも使えるよう、無香料、無着色、アルコールフリーのつくりです。とろりとしたテクスチャーですが、浸透が良くしっとりと仕上がります。

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿
4か月使えるたっぷりサイズの、セラミド入り化粧水です。3種類のセラミド入りで、敏感肌の保水力を高めます。肌が乾燥しやすい方にピッタリなコラーゲンやヒアルロン酸も配合されています。肌の保湿やバリア機能を高めたい方におすすめです。

Aveeno(アビーノ) スキンリリーフ 保湿ローション

【Amazon.co.jp限定】Aveeno(アビーノ) スキンリリーフ 保湿ローション 354ml 【極度の乾燥肌、敏感肌の方向け】
極度の乾燥肌や敏感肌向けにつくられている化粧水です。使用している原料はオーツ麦で、植物成分で肌をケアできます。オーツ麦はアメリカ食品医薬品局から皮膚保護成分として認められています。独自の科学技術と組み合わせ、敏感肌でも使える商品になりました。

敏感肌でも使える、無香料、パラベン、エタノール、無着色が不使用の化粧水です。化粧水というよりクリームに近いテクスチャーで、しっかりと肌に乗せたい方に便利でしょう。塗った後はベタベタせず、さらっとした使い心地です。クリームより軽い化粧水としても使えます。

刺激成分が配合されていない化粧水

無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ(大容量) 400ml
無印良品から販売されている、シンプルなデザインの化粧水です。敏感肌の方でも使える高保湿タイプとなっています。化粧水に配合されている成分は、保湿効果の高い天然エキスやリピジュア、ヒアルロン酸などです。400mlの大容量タイプは、全身にたっぷり使えます。

敏感肌の方でも使えるよう、無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリーの商品です。天然水をベースにしているため、肌が弱い方でも使いやすいでしょう。

佐藤製薬 ユリアージュ サーマルモイストローション 敏感肌用

ユリアージュ サーマルモイストローション 敏感肌用 250ml
温泉水とヒアルロン酸で肌をケアする化粧水です。温泉水にはミネラルが含まれ、敏感肌を優しくケアすることができます。温泉水が30%含まれているため、さらっとしたテクスチャーで肌に水分を届けるのにピッタリです。

化粧水は敏感肌の方でも使えるつくりです。無香料、無着色、弱酸性、アルコールフリー、パラベンフリーとなっています。敏感肌やアトピーの方でもしみにくく、シンプルなスキンケアをしたい方におすすめです。

薬用ユースキンS ローション

薬用ユースキンS ローション 150ml (敏感肌用 保湿ローション) 【医薬部外品】
ジェルタイプの保湿ローションで、全身に使うことができます。とろみのあるテクスチャーなのに、肌に乗せるとサラッとしてべたつきません。豆から抽出した消炎成分と、ビタミンE誘導体で肌荒れ対策ができます。

ユースキンSは家族みんなで使えるスキンケアシリーズで、子どもから大人まで使うことができます。赤ちゃんの保湿や、女性の化粧下地、男性の髭剃りにも使える商品です。シソ葉エキスを配合させ、肌の乾燥やキメを整えるために使えます。

コスパの高い敏感肌の方におすすめの化粧水

ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプ

ちふれ化粧品 化粧水 ノンアルコールタイプ 180ML
敏感肌でも使えるコスパの優れた化粧水のひとつです。ちふれシリーズはリーズナブルな価格で買えるスキンケアシリーズとして人気があります。敏感肌の方でも使えるノンアルコールタイプで、無香料、無着色となっています。保湿成分としてヒアルロン酸、トレハロースを配合しています。

チューンメーカーズ 原液保湿クリーム液 とてもしっとり用

チューンメーカーズ 原液保湿クリーム液 とてもしっとり用 120ml 化粧水 [スクワラン・セラミド酸配合]
スキンケア商品に配合されている保湿成分を原液で買える商品です。スクワランとセラミドなど6種類の原液が配合されています。原液と弱酸性水のみで構成された化粧水で、敏感肌の方でも刺激が少ないでしょう。高濃度のスキンケア成分で肌の悩みを解消したい方におすすめです。

日本オリーブオリーブマノン グリーンローション

日本オリーブオリーブマノン グリーンローション 180ml
オリーブ果実水で肌のお手入れができる化粧水です。オリーブから抽出した成分は、肌の柔軟性を保ち、肌を引き締めるために使うことができます。エタノール入りのためさっぱりと使いたい方におすすめです。添加物が少なくシンプルな化粧水で、バシャバシャたっぷりと使うことができます。アルコール入りのため夏のようにべたつきやすい時期にいいでしょう。

まとめ

敏感肌だと化粧水が合わず、スキンケア選びで悩んでいる方も多いでしょう。敏感肌の方は潤い成分が失われやすいため、保湿を重視して選ぶと失敗が少なくなっています。また、肌に刺激がある成分が少ないかもチェックしておきましょう。