無印良品の化粧水が優秀ってウワサ!お肌の状態にあわせた選び方

無印の化粧水は、お手頃価格のスキンケアとして人気があります。そのため、一度は使ってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。しかし、調べてみると無印の化粧水は多数のシリーズがあって、どれを選んでいいのか迷ってしまうのです。そんな悩みを感じている方のために、無印の化粧水をわかりやすくまとめてみました。

無印良品の化粧水はお肌の状態によって選べる

肌荒れしやすい方におすすめ:敏感肌シリーズ

無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液 (新)50ml

無印の化粧水で敏感肌タイプは、刺激を受けやすい方でも使いやすい成分となっています。敏感肌の方はアルコールや防腐剤などで刺激を感じやすいため、必要がない成分は極力省いています。そのため無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーです。+アルコールに弱い方はもちろん、季節の変わり目で敏感肌になる方にも対応できる商品です。

潤い成分は、天然植物成分とリピジュア、ヒアルロン酸Naです。グレープフルーツ種子エキスで爽やかな使い心地で、スベリヒユエキスで肌の乾燥を守ります。リピジュアとはヒアルロン酸の2倍の保湿成分があるといわれる成分です。合成成分ですが、医療分野にも使われる安全な成分だとされています。

アラサー世代におすすめ:エイジングケアシリーズ

無印良品 エイジングケアオールインワン美容液ジェル 100g

無印の化粧水でエイジングケアは、年齢肌に対応する商品です。10種類の天然植物成分と、5種類のうるおい成分で構成されています。エイジングケアも無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性で、敏感肌の方でも使いやすいでしょう。

配合されている天然成分は、アルニカ、ざくろなどです。潤い成分としてリピジュア、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲンを配合しています。年齢を重ねるとヒアルロン酸やコラーゲンが減少しやすく、肌の張りの低下や乾燥の悩みが出てくるでしょう。エイジングケアはそういった悩みに対応する化粧水です。

キメや毛穴が気になる方におすすめ:クリアケアシリーズ

無印良品 クリアケア薬用アクネ美容液 50ml

無印の化粧水でクリアシリーズは、油性肌におすすめのタイプです。4種の天然成分を配合し、柑橘系のフレッシュな香りがするさっぱりとした使い心地です。敏感肌でも使いやすい、合成香料無添加、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリーとなっています。

クリアシリーズは植物成分で潤いを与えながら、皮脂を抑えるために役立ちます。夏の時期に脂浮きが気になるときにも使いやすいでしょう。潤い成分はリピジュア、ヒアルロン酸Naが配合されています。

混合肌の方におすすめ:バランス肌シリーズ

無印良品 バランス肌用化粧水 200ml

無印の化粧水バランスシリーズは、水分バランスが乱れやすい方向け商品です。沖縄の植物エキスを配合し、ローヤルゼリー酸と合わせで水分バランスを整えます。敏感肌の方でも使いやすいよう、合成香料無添加、無着色、無鉱物油のつくりです。

植物成分はうるおいのバーベナエキスや、オレンジエッセンシャルオイルが魅力です。爽やかな香りは、夏の化粧水としても使いやすいでしょう。潤い成分としてリピジュア、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリー酸が配合されています。

敏感肌シリーズのおすすめアイテム

敏感肌用薬用美白化粧水

無印良品 敏感肌用 薬用美白化粧水 (新)200ml
敏感肌シリーズには、美白タイプが売られています。美白成分としてビタミンC誘導体を配合し、シミケアができる商品です。岩手の天然水をベースにした商品で、保湿ケアも一緒にできます。しっとりタイプといっても肌になじみやすく、たっぷり使うことができるでしょう。

敏感肌の方はビタミンC誘導体に刺激を感じることがありますから、心配な方はパッチテストをしてからの使用がおすすめです。しかし、アルコールやパラベンフリーなど、刺激が少ない成分が含まれておらず、一般的な美白化粧水と比べると刺激は少なくなっています。

敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ

無印良品 敏感肌用 薬用美白化粧水 高保湿タイプ (新)200ml
普通の美白化粧水では潤いが足りないと感じる方におすすめです。無印の美白化粧水と同様に、ビタミンC誘導体が配合されています。シミや日焼け対策もしたい、乾燥肌対策もしたいというワガママな希望をかなえやすいでしょう。

高保湿タイプはしっとりとした使い心地なのに、すっと肌に入っていき使用後はベタベタしません。重くなりにくい使い心地のため、乾燥しやすい部分に重ね付けもしやすいでしょう。敏感肌用ですから、パラベンやアルコールなど刺激がある成分は含まれていません。

敏感肌用薬用美白化粧水(携帯用)

無印良品 敏感肌用 薬用美白化粧水(携帯用) (新)50ml
敏感肌用の美白化粧水は、携帯用が売られています。通常の商品は200mlですが、携帯用は50mlです。旅行用としてや、普段持ち運ぶ化粧水としても重宝するでしょう。携帯用は初めて無印の化粧水を使う方のお試し用としても買うことができます。

エイジングケアシリーズのおすすめアイテム

エイジングケア化粧水・さっぱりタイプ

無印良品 エイジングケア化粧水・さっぱりタイプ(大容量) 400ml
エイジングケアのさっぱりタイプは、さらっとしたテクスチャです。使い心地がベタベタしていないのに、潤い成分はすっと肌に入っていく感じです。エイジングケアは年齢肌対策にもなる潤い成分入りで、シワやたるみなどのケアが一緒にできます。

軽い使い心地は夏の化粧水としてピッタリでしょう。エイジングケアシリーズは、季節によっても使い分けることができます。ちょっと物足りないと感じる場合は、美容液やクリームをプラスしてみましょう。

エイジングケア化粧水・高保湿タイプ

無印良品 エイジングケア化粧水・高保湿タイプ 200ml
エイジングケアシリーズの高保湿タイプは、肌に乗せるときはとろみがあります。エイジングケアが必要な年齢はもちろん、若い方がワンランクアップの化粧水としても使えるでしょう。無印の化粧水の中で保湿力が高く、乾燥肌がひどいときに使いやすい商品です。

エイジングケア化粧水・しっとりタイプ(携帯用)

無印良品 エイジングケア化粧水・しっとりタイプ(携帯用) 50ml
エイジングケアシリーズの化粧水は、携帯用のラインナップもあります。しっとりタイプの携帯用は、高保湿商品と迷ったときのお試しにピッタリです。夏は軽い使い心地のサッパリタイプ、乾燥が気になってきたら携帯用のしっとりタイプと使い分けることもできます。

使い心地はとろみがあるタイプで、さっぱりでは物足りないときにいいでしょう。使用後は肌に水分が届けられた感覚があり、肌がモチモチします。物足りないときは重ね付けもおすすめです。

クリアケアシリーズのおすすめアイテム

クリアケア化粧水

無印良品 クリアケア化粧水 200ml
クリアケア化粧水は、天然水をベースに天然植物成分で潤いを与えるつくりです。エタノールが含まれているタイプのため、さっぱりと使いたいときにいいでしょう。夏の時期に皮脂でベタベタするとき、毛穴を引き締めたいときに使いやすい商品です。

クリアケア化粧水・高保湿タイプ

無印良品 クリアケア化粧水・高保湿タイプ(大容量)400ml
さっぱりとした使い心地のクリアシリーズですが、高保湿タイプとなると潤いを保ちながら皮脂ケアができます。通常のクリアタイプと違いアルコールフリーのため、皮脂を奪いすぎることがありません。乾燥しやすい時期の皮脂ケアや、乾燥しやすい方の小鼻のケアに向いているでしょう。

クリアケア化粧水(携帯用)

無印良品 クリアケア化粧水・高保湿タイプ(携帯用) 50ml
少量だけ使いたいときは、クリアシリーズの携帯用が便利です。アルコールが含まれている化粧水だと、刺激が気になる方もいるでしょう。携帯用なら50mlのお試しサイズで、使い心地が試せます。夏の時期に少量だけ使いたいときにも便利な商品です。

バランス肌シリーズのおすすめアイテム

バランス肌用化粧水

無印良品 バランス肌用化粧水 200ml
肌の水分バランスに特化した商品で、肌に水分を与えながらサラッとした使い心地です。皮脂も気になるけど、部分的な乾燥も気になるといった悩みを持つ方に便利でしょう。高保湿の化粧水というより、さらっとしたテクスチャで肌の水分を整えるための商品です。

バランス肌用化粧水高保湿タイプ

無印良品 バランス肌用化粧水・高保湿タイプ(大容量) 400ml
通常のバランス肌シリーズはさっぱりとした使い心地で、保湿力が足りないと感じるかもしれません。そう感じる方には高保湿タイプがおすすめです。とろみのあるテクスチャで保湿力が高く、ベタベタしません。柑橘系の香りで心地よくスキンケアができます。

まとめ

無印の化粧水は使い心地で選んでみましょう。シリーズ全般で敏感肌でも使いやすい成分配合となっているため、幅広い方が使いやすいでしょう。さっぱりや高保湿など使い心地も選ぶことができます。携帯用は初めて使うシリーズのお試し用として便利ですから、まだ使ったことがない商品で試してみましょう。