白髪染めトリートメントのおすすめはこちら!選ぶポイント解説

白髪が気になる年齢になってくると、毎月美容院で白髪染めをするのが面倒だと感じることがあります。そのような悩みを抱えている方にピッタリなのが、白髪染めトリートメントでしょう。自宅でトリートメント感覚にて白髪が染められるということで人気がある商品です。白髪尾染めトリートメントの特徴と、おすすめ商品を紹介します。

白髪染めトリートメントの魅力

髪を傷めることがない

市販されている一般的な白髪染めは、薬剤を使ってキューティクルを開かせます。そのため、白髪染めをした後の仕上がりが悪く、使うたびに髪が傷んでしまうデメリットがあるのです。一方で白髪染めトリートメントは、無理やりキューティクルを開くわけではなく、髪のダメージを極力減らすことができます。商品の多くは髪を保護する成分が含まれているため、髪のダメージを保護しながら白髪を染められるのです。トリートメント代わりとして使えるものなら、使う前より髪のコンディションが良くなるでしょう。

自宅で誰でも簡単に白髪を目立たなくさせられる

白髪染めトリートメントは、何よりも簡単に使えるのが魅力です。頭皮や髪に刺激となる成分が含まれておらず、事前のパッチテストは必要ありません。また、ケープを用意したり、皮膚を保護したりする必要もなく、時間がかからないのもメリットです。白髪トリートメントを髪に塗布し、トリートメントのように洗い流すだけです。

リーズナブルなのでコスパが高い

白髪染めトリートメントは、美容院で毎月白髪を染めるよりリーズナブルです。トリートメントとしても使える商品なら、白髪染めと髪の保護の2つの機能を兼ね備えているため、毎月かかるヘアケア代が安くなります。トリートメントと白髪染めを別々やっていた方にとって、白髪染めトリートメントは1本で済み負担が少なくなるでしょう。

敏感肌の方でも安心して染められる

薬剤を使った白髪染めは、どうしても頭皮に刺激がありました。人によってはかぶれてしまい、痒みやヒリヒリとした痛みを感じる方もいるでしょう。白髪染めトリートメントは薬剤で髪を染める方法ではないため、頭皮や髪への刺激が少なめです。一般的に白髪染めトリートメントは、植物成分など体に負担が少ないものを使っています。一部の商品は合成染料を使っていますが、ごく少量に留め髪への負担を減らしているため安心です。

白髪染めトリートメントを選ぶポイント

トリートメント成分が多い

シャンプー トリートメント 買い物

使う頻度が多い白髪染めトリートメントは、髪を保護する成分で比較しましょう。定期的に使うことになるため、髪や頭皮に負担が少ない成分で構成されているか確認しましょう。髪の保護成分としては、海藻から抽出したものや、アミノ酸などの成分です。白髪染めトリートメントは髪を美しく保ちながら白髪染めをする商品ですから、潤い成分を比較するようにしましょう。

頭皮をしっかりとケアしてくれる

白髪染めをする年齢では、頭皮のケアも必要になってくるでしょう。年齢を重ねるごとに、頭皮のコンディションも悪くなっていくためです。白髪染めトリートメントに頭皮の環境を良くする成分が含まれていれば、髪と頭皮のケアも一緒にできます。年齢的に髪が乾燥する方や、フケが出やすい方は頭皮ケア成分もチェックしておきましょう。

しっかりと染まってくれる

白髪染めトリートメントは植物色素成分で染める商品が多く、天然成分だけでは白髪が染まりにくいことがあります。使う目的は白髪を染めることですから、合成染料にも注目しましょう。植物染料が主体で合成染料の割合を減らしているものなら、髪や頭皮への負担は少ないです。ただし、肌が敏感で刺激に弱い方は、染まり具合よりも肌への優しさを考慮しましょう。その人の頭皮の状況に合わせて、天然染料と合成染料の割合を決めてみてください。

髪に優しいトリートメント成分の多い白髪染めトリートメント

ヘナ物語 ナチュラルヘナ

ヘナ物語 ナチュラルヘナ 100g 最高品質Aランク100% オレンジブラウン 天然白髪染め
植物染料のヘナで髪を染める商品です。最高級のヘナ100%をパッケージにした商品で、合成染料を使いたくない方にピッタリでしょう。ヘナは生産地でランクされており、ランクが高いものを使うと髪への優しさも違います。ヘナは黒髪を染めることはできず、白髪のみを染めるタイプです。

【ムクティ】白髪染め ヘナ オーガニック 無添加

【白髪染め ヘナ オーガニック 無添加】ムクティ スキャルプトリートメント 2 オレンジブラウン(50g×2ヶ入り)(ヘナ)
オーガニックのヘナを使った白髪染めで、頭皮や髪に優しくなっています。ヘナとハーブをブレンドした商品のため、ヘナだけでは明るすぎる方にピッタリでしょう。ヘナ単体で白髪を染めるとオレンジ色になるデメリットがあります。この商品ならハーブも混ぜているため、ブラウン系に染めることができ、白髪が明るすぎることはないでしょう。

自然派clubサスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント

自然派clubサスティ 利尻昆布ヘアカラートリートメント白髪染め 200g×1本(ダークブラウン)
利尻昆布の潤い成分が入っている白髪染めトリートメントです。天然素材が主体となっているため、頭皮が弱い方でも使いやすいでしょう。髪や頭皮に優しいのはもちろん、環境も破壊せず安心して使うことができます。染まり方はダークブランで、自然な髪色にしたい方にピッタリです。

頭皮をしっかりとケアしてくれる白髪染めトリートメント

綺和美 ROOT VANISH ヘアカラートリートメント

Root Vanish 白髪染め ヘアカラートリートメント|ダークブラウン (髪と頭皮に優しい白髪染め・22種類の植物エキス配合)
22種類の植物エキス入りの白髪染めトリートメントで、髪と頭皮のケアが同時にできます。髪や頭皮に負担となる成分は無添加ですから、頭皮が敏感な方でも使いやすいでしょう。薬剤でキューティクルを剥がし染料を入れる方法ではなく、髪の表面をコートするマニキュアタイプです。化学反応を使っていないため、嫌なにおいがありません。頭皮の血流を良くする高麗人参エキスも配合されています。

ロート製薬 50の恵エイジングケア 頭皮いたわりカラートリートメント ダークブラウン

ロート製薬 50の恵エイジングケア 頭皮いたわりカラートリートメント ダークブラウン 150g
白髪や頭皮の悩みが出やすいエイジング世代に着目した白髪染めトリートメントです。pH調整の独自技術で、1度の使用でもしっかり髪が染まるよう開発されています。4種類の海藻成分で頭皮や髪のコンディションをサポートし、艶のある髪を目指すことができる商品です。1週間に1回の使用でもOKですから、手間なく白髪染めしたい方に便利でしょう。

アートネイチャー LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

アートネイチャー LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント (ダークブラウン)
髪に塗布してから3分で洗い流せる白髪染めトリートメントです。待ち時間が少ないため、忙しい女性にもピッタリでしょう。12種類の美容成分入りで、髪や頭皮をケアできます。白髪染め特有のツンとした香りがなく、フローラルアロマの香りで癒されるでしょう。髪や頭皮への負担が少ない商品ですから、毎日使用しても問題ありません。

しっかりと染まってくれる白髪染めトリートメント

レステモ 北海道昆布ヘアカラー トリートメント

レステモ 北海道昆布ヘアカラー トリートメント 200g ダークブラウン クレモナ ヘアカラー 白髪染め 全体染め 部分染め しらがぞめ 毛染め
美容成分約95%となっているため、髪を保護しながら白髪染めができます。無香料、無鉱物油、パラベンフリー、ノンアルコールで髪に刺激のある成分は極力排除されている商品です。一般的な白髪染めトリートメントは染まりにくいものが多かったのですが、この商品は自宅で使っても染まりやすいつくりです。イオン処方で染まりやすくしているため、今までの商品では満足できなかった方は使ってみましょう。

ティアラ ティアラ トリートメントカラーリンス ダークブラウン

ティアラ ティアラ トリートメントカラーリンス ダークブラウン 220g
短時間で早く染まるつくりの白髪染めトリートメントです。落ち着いたブラウンで、明るくなりすぎず白髪を染めることができます。毎日のトリートメントとしても使いやすく、染料が手についてしまうこともありません。トリートメント成分入りですから、髪のケアとしても使うことができます。

まとめ

白髪染めで悩んでいた方は、自宅でも手間がない白髪染めトリートメントに着目してみましょう。同じ白髪染めトリートメントといっても、植物成分100%のものもあれば、染まりやすいよう成分を調節しているものもあります。毎日使っても髪が傷みにくいよう、トリートメント成分でも比較してみてください。