コーヒー 飲み物 食

コーヒーダイエットで楽しく痩せよう!失敗しないためのポイント

コーヒーを利用したコーヒーダイエットが人気となっていますが、このダイエットは具体的にはどういった方法なのでしょうか。このダイエットに関心がある方に向けて、効果的な理由や注意点などについて説明をしていきたいと思います。

ダイエットにコーヒーが良い理由

ダイエットを行う際に利用したいものとして、安心安全な食品が挙げられます。体に害のない食品なら美容や健康に対して悪い影響を与えることがありません。そういった意味で活用したいのがコーヒーです。昔から世界中の人が飲んできた飲料ですし、美味しくダイエットを行っていくことができます。

このコーヒーにはダイエット効果があるとされています。それでは具体的にどういった効果が期待できるのでしょうか。この点について説明したいと思います。

アドレナリンが分泌される

コーヒー 飲み物 食

コーヒーには多くのカフェインが含まれています。他の飲料以上に含まれているといっていいでしょう。このカフェインを摂取することでアドレナリンが分泌されます。それによって代謝が高まり、痩せやすい体に導いてくれます。特に代謝の悪い冬の時期にはコーヒーを飲むことでアドレナリンがうまく分泌され、同時に体の体温が上がり、痩せやすい状態にしてくれます。

空腹を抑える

コーヒーに含まれているカフェインは自律神経のうちの交感神経を優位にしてくれます。交感神経が優位に働いている間は空腹感を感じにくいものです。食後にまだもう少し食べたいときなどにコーヒーを飲むと空腹感を抑え、食欲を上手にコントロールすることができます。

なかなか意志が弱くてつい多く食べ過ぎてしまうという方は、コーヒーを積極的に活用してみるといいでしょう。ただ砂糖やミルクを入れるとカロリーが高くなってしまいますので、空腹感を抑えるためにコーヒーを活用する場合には、できるだけブラックで飲むようにしてください。

続けやすい


コーヒー自体は薬ではないため、健康を害する心配がありません。またコーヒーが好きな方にとっては特に続けていきやすい食品といえるでしょう。ダイエットは継続的に行っていきたいものです。そういった点ではコーヒーは継続しやすく、ダイエットには特に適しています。ただ意識して多く飲むのではなく、適量を飲んで楽しくダイエットを行うようにしてください。

コーヒーダイエットのポイント

コーヒーは単に美味しいだけではなく、ダイエットを成功に導いてくれる嬉しい効果も持っています。そのため、ダイエットを健康的に実行していきたい方には特におすすめしたい食品です。コーヒーを使用したコーヒーダイエットが注目されていますが、健康維持を図りながらダイエットを行いたい方は是非実行してほしいと思います。

コーヒーダイエットを実行する上で注意したいポイントがあります。この点をよく理解した上で実行すれば、効果的にダイエットに取り組むことができますし、痩身効果も期待できます。ここでコーヒーダイエット実行上のポイントについて説明したいと思います。

1日3杯を目安に飲む

コーヒーダイエットを実行する上で、コーヒーはただやみくもに大量に飲めばいいわけではありません。コーヒーの中には多くのカフェインが含まれており、大量摂取すると睡眠の邪魔になってしまうこともあります。睡眠が十分でなければ痩せにくくなってしまうのです。この点は注意しなければなりません。

コーヒーダイエットを実行する際には1日に3杯を目安にして飲んでいくといいでしょう。ゆっくりと味わいながら飲むようにしてください。

砂糖は入れない


コーヒーダイエットではあまりカロリーの高い食品を食べないようにしなければなりません。同時に砂糖も多く取らないことが大切です。砂糖を口にするとついくせになってしまうことがあります。そのため、コーヒーを飲む時には砂糖を入れないようにしてください。甘いものをつい食べたくなってしまう恐れもあるからです。ブラックが苦手に感じる方は薄めに作って飲むと比較的飲みやすくなります。

食前に飲む

コーヒーを飲むとカフェインの効果により交感神経が刺激されます。それによって食欲を抑えることができます。この効果を利用して、ダイエットを成功に導くことができます。食前にコーヒーを飲むことで食欲を抑えることができます。そのため過食を防止し、カロリーオーバーになるのを防ぐことができます。つい食べ過ぎてしまっていつもダイエットを失敗してしまうという方は、コーヒーダイエットを是非試してみてください。

運動前に飲む


コーヒーを食前に飲むことで交感神経を刺激し、アドレナリンを分泌させることができ、これによって食欲を抑えることができます。同時に運動前に飲むことで交感神経をより刺激し、アドレナリンの分泌がより高まります。そのため代謝が促進され、痩身効果を期待することができます。ただハードな運動をする前には控えるようにしてください。あくまでも通常の運動をする前にコーヒーを飲むことをお勧めします。

コーヒーダイエットの注意点

安心安全なコーヒーを使ったコーヒーダイエットは誰でも気軽に始めることができます。誰もが飲んでいる飲料のため、健康を損ねることがありません。しかしそれでもこのダイエットを始める前に注意しておきたい点があります。この点をしっかりと理解しつつ、コーヒーダイエットに取り組んでほしいと思います。ここでその注意点について説明をしていきたいと思います。

カフェインの過剰摂取に気を付ける

コーヒーには多くのカフェインが含まれていますが、このカフェインも多く摂取しすぎると睡眠障害を引き起こしてしまう恐れがあります。通常の飲み方であれば全く問題はありませんが、過剰に飲むことでカフェインの過剰摂取につながってしまうのです。

日常的に眠るまでの時間が多くかかるといった方は特に注意をしながら飲むようにしてください。またコーヒーダイエットを始めた時には少しずつ飲み、慣れてきたら1日に3杯を限度に飲むようにするのもいいでしょう。

加糖コーヒーは避ける

コーヒーダイエットでは自宅にあるコーヒーメーカーでコーヒーを作って実行する方もいることでしょう。ただ仕事をしている方などはなかなかそういったことができないものです。そんな時には市販のコーヒーを利用してもいいでしょう。ただこの時選択するものに注意が必要です。

加糖コーヒーは砂糖が多く配合されており、カロリーもノンシュガータイプよりも高くなっています。また砂糖を摂取することで甘いものへの欲求が強まってしまうこともあります。そのため、ダイエット中は加糖コーヒーは避けるようにして下さい。

空腹で飲み過ぎない

空腹の状態でコーヒーを飲むと胃腸が痛くなったりすることがあります。特に胃腸が弱い方はあまり空腹時にコーヒーを飲みすぎないようにしなければなりません。食前に飲む場合は、すぐに食事が胃の中に入ってくるため問題はありません。空腹を紛らわすためにコーヒーを飲むことはくれぐれも避けてください。

コーヒーの利尿作用に気を付ける


コーヒーには利尿作用があるため、体内の水分が排出されやすくなります。そのため水分を摂っていない時に飲むとコーヒーの利尿作用によって水分不足になってしまいます。そのためコーヒーを飲む場合には、水分をしっかりと摂るようにしてください。

今話題のバターコーヒーダイエットについて

最近バターコーヒーと呼ばれるダイエット法が注目されてきています。このダイエット法は名前がユニークですが、アメリカ発の方法なのです。グラスフェッドバターとコーヒーのそれぞれが持つダイエット効果により、痩せるサポートを行うことができるというものです。実際にはどういったダイエット法であり、どういった方法でバターコーヒーを作ればいいのでしょうか。

コーヒーにバターを浮かべて飲むわけではない

バター 料理

バターコーヒーダイエットはグラスフェッドバターをコーヒーに入れて朝食に飲むというものです。単にコーヒーにバターを浮かべて飲むというわけではありません。朝食代わりに飲みますが、置き換えダイエットのようにこの飲み物だけで済ませてしまいます。

バターコーヒーはバターが入っているため、腹持ちが良く、意外とこれだけで朝食を済ませることができるものです。また生クリームを入れたコーヒー以上にコクがあって美味しくいただくことができます。滑らかな口当たりでボリューム感があり、とてもおいしい飲み物のため、継続的に飲んでいくことが十分に可能です。

そもそもバターコーヒーダイエットとは


バターコーヒーダイエットは朝食時に飲むことで脂肪を燃焼させるモードに切り替え、脂肪の燃焼を促す効果を期待するというものです。それによって体に付いてしまった脂肪を減らしていき、体重減少につなげていく方法です。もともとはアメリカのIT企業家が考案したものです。

バターコーヒーの効果として、コーヒーの持つ代謝をアップさせる効果がありますし、コーヒーポリフェノールの作用で脂肪抑制効果もあります。複数のダイエット効果があるため、上手に活用すれば、痩せていくことができます。

グラフェッドバターが重要

グラスフェッドバターは牛乳を出す牛に牧草のみを食べさせたうえで、牛乳を搾り出し、その牛乳からバターを作り出しています。穀物を与えた牛から取った牛乳を使用したバターと異なり、基礎代謝を上げる効果と豊富な栄養素がダイエットに対して効果的と言われています。

基礎代謝をアップさせる効果により、スムーズに痩せていくことができます。また栄養が豊富なため、代謝能力の向上につながります。

まとめ

コーヒーダイエットはブラックのコーヒーを飲むことで代謝を促進することができ、それによってダイエット効果を得るという方法です。自然の飲み物なので、安心安全ですし、1日3杯を目安に飲んでいけば胃腸への負担もなく、誰でも気軽にダイエットにチャレンジしていくことができます。