おすすめの化粧下地18選!目的別に紹介します

メイクをする上で、化粧下地を使う人がほとんどではないかと思います。忙しい朝の中で手間を1つ増やす理由は何なのでしょうか。化粧下地を使うことでどんなメリットがあるのか、選び方やおすすめの化粧下地などと併せて紹介します。

化粧下地を付けるメリット


こちらでは、化粧下地をつけるメリットを集めました。メイク慣れしている人にとって、化粧下地は当たり前のものです。しかし、メイク慣れしていない人は下地を重要視していない部分があります。しかし、実は化粧下地をつける時とつけない時では大きな差が出てくることが分かりました。

肌表面の凹凸や肌色を整えて肌をきれいに見せる

化粧下地をつけることで、肌の凹凸を滑らかにすることができます。そのため、化粧下地をつけた後にファンデーションを塗るのと、そのまま化粧下地なしで塗るのとでは大きな差が出るようです。

特にニキビや肌荒れで肌の凹凸が気になる人は、化粧下地をつけずにファンデーションをつけてしまうと、肌の凹凸をカバー出来ずにせっかくメイクをしても綺麗な雰囲気を作ることが出来ません。しかし、化粧下地をつけることで肌の凹凸をカバーして、綺麗な肌を作ることが出来るのです。

後に乗せるファンデーションのフィット力を高める

化粧下地を使うことで、その後に塗るファンデーションのフィット力を高めることも出来ます。化粧下地にファンデーションを吸着させることで、ナチュラルで自然な仕上がりになります。

ファンデーションのみでメイクをしてしまうと、どうしても粉っぽくなってしまい、カサついた肌になってしまいます。化粧下地をつけることでフィット感を高めて、自然なメイクにしてくれます。

化粧崩れを防止させる

化粧下地にしっかりとファンデーションをフィットさせることで、化粧崩れを防ぐことが出来ます。逆に化粧下地をつけないことで汗などですぐ化粧が崩れてしまうようです。そのため、メイク崩れを防ぐ効果が高い化粧下地も増えてきているようです。むしろ、化粧下地の最低条件として化粧崩れを防止するというものが求められているようです。

化粧下地の選び方

化粧下地はどのような効果を求めるかで選び方も異なってくるようです。まずは自分がどんな効果を求めているかをしっかり考えましょう。

毛穴補正効果のあるタイプ:毛穴の凸凹やキメを補正

毛穴補正効果があるタイプの化粧下地は、毛穴の凹凸やキメを補正してくれます。毛穴の凹凸やキメを補正することで、ファンデーションを塗った後もナチュラルで不自然ではない仕上がりを見せてくれます。こういった肌のキメや凹凸をカバーすることで女性の美しさを更に引き上げてくれます。

コントロールカラータイプ:肌の色味・トーンを補正


肌の赤みや顔色の悪さが気になる人は、コントロールカラータイプの化粧下地を選びましょう。メイクはファンデーションやリップ、マスカラなどをつけるだけではいけません。きちんとコントロールカラーをすることで、違和感のない仕上がりになるのです。

BBクリームタイプ:カバー力・ベースメイクの時短

ベースメイクの時短やカバー力を求めている人は、BBクリームがオススメです。これは化粧下地やファンデーション、日焼け止めなどが1つで完了させられるタイプのものが多く、時短アイテムとしてはかなり優秀なものとして注目を浴びています。

テカリ・化粧崩れ防止タイプ:オイリー肌や化粧崩れの防止

オイリー肌の人や化粧崩れを防ぎたい人は、テカリや化粧崩れ防止タイプの化粧下地を選びましょう。特にオイリー肌の人は過剰な皮脂分泌によって化粧崩れを引き起こしてしまいます。しかし、化粧下地でしっかりカバーすることでメイク崩れや皮脂分泌を抑えることが出来ます。

皮脂が出てしまうと、その都度に拭き取りをしている人もいるかもしれません。しかし、過剰に皮脂を拭きとってしまうと肌に必要な分まで取ってしまうため、余計に皮脂を分泌させてしまうことになるようです。

紫外線対策ができるタイプ:UVケアや美白効果

日焼け
美白やUVケアが目的の人は、紫外線対策ができる化粧下地を探しましょう。単に日焼け止めだけでいい場合は、BBクリームがおすすめです。

保湿成分配合タイプ:肌の乾燥が気になる

肌の乾燥が気になる人は、ヒアルロン酸など保湿成分が配合されたものを選びましょう。最近は優秀な化粧下地も多く、他の目的のものであっても保湿がしっかりしてあるものがあるようです。化粧下地だからと言って、保湿成分が入っていないと考えている人もいるかもしれませんが、むしろ保湿成分がばっちり入っているものの方が多いと言っても過言ではありません。

毛穴補正効果のあるタイプの化粧下地おすすめ3選

こちらでは、毛穴補正効果のある化粧下地を集めてみました。毛穴補正効果がある化粧下地と言っても、さまざまなものがあります。化粧品メーカーによって、毛穴補正効果がある化粧下地の特徴が変わってくるので「毛穴補正効果」だけに捕らわれずに、さまざまな面を比較して選ぶようにしてください。

チャコット HDエンリッチング O2ベース

ややゴージャスな印象のパッケージが特徴的な化粧下地です。しっかり塗ることでハリのある肌に整えてくれるので、毛穴補正効果を求めている人におすすめです。年齢を重ねた女性にも人気の商品であり、もちろん若い世代にも人気なので幅広い世代から愛されている商品でもあります。

セザンヌ UVウルトラフィットベースN

毛穴や色ムラのカバー力が高いことで注目されている化粧下地です。乾燥によるメイク崩れもしっかりカバーしてくれます。ナチュラルで自然な肌質を求めている人におすすめです。

RMK アールエムケー クリーミィ ポリッシュト ベース N

肌の凹凸にフィットして、表面を滑らかにしてくれる効果が期待出来ます。ローヤルゼリーやベータカロチン、ローズマリーなど保湿効果や引き締め効果の高い成分が贅沢に配合されているのです。メインではありませんが、カラーコントロール機能もあるのでオールマイティに使えるアイテムです。

コントロールカラータイプの化粧下地おすすめ3選

こちらでは、コントロールカラータイプの化粧下地を集めてみました。顔の色味に悩んでいる人は、ぜひ紹介するコントロールカラータイプのものを使ってっましょう。

江原道 メイクアップ カラーベース

スタイリッシュなパッケージの化粧下地です。軽やかにカラーベースが行えて、機能性の高さを実感させてくれます。カラーコントロールタイプでありながら、乾燥から肌を守るスキンケア成分、顔の凹凸の補正効果などさまざまな効果が期待できるのでオススメです。

エリクシール シュペリエル コントロールベースUV

肌の表面を滑らかにして透明感のあるハリ肌を長持ちさせてくれます。ファンデーションのつきも良くしてくれるので、自然なメイクをすることが出来ます。透明感のある肌色を演出してくれるグリーンの色合いが人気です。

ケイト 化粧下地 シークレットスキンCCベースゼロ

顔色の悩みが吹き飛ぶような、明るくも血色感のある肌に仕上げてくれる化粧下地です。やや濃いグリーンですが、薄く塗ることで違和感はなくなり、透明感が出ます。

BBクリームタイプの化粧下地おすすめ3選

こちらでは、BBクリームタイプの化粧下地を集めてみました。BBクリームが浸透して長く立ちますが、年々効果が高くなっていき、機能性の高さにも驚かされるほどです。

モイストラボ BBエッセンスクリーム

1つで6つの効果が実感できる贅沢仕様のBBクリームです。美容液成分配合で肌にうるおいとツヤ、ハリを与えてくれます。水や汗に強いウォータープルーフタイプなので、メイクが崩れにくくなります。

マキアージュ パーフェクトマルチベース BB

高密度の美容液と言っても過言ではないほど肌を潤いで満たしてくれる成分が配合されています。マルチな効果で肌を整えてくれるので、肌の悩みからサヨナラをして潤いたっぷりの艶肌へと導いてくれます。

ミシャ BBクリーム UV

BBクリームタイプなので、日焼け止めも化粧下地も不要です。基礎的なスキンケアの後、すぐにベースメイクが完了するので忙しい朝に最適です。時短アイテムでありながら、肌へのケアはしっかり行われているので安心してください。

テカリ・化粧崩れ防止に力を入れている化粧下地おすすめ3選

こちらでは、テカリや化粧崩れに悩んでいる人におすすめの化粧下地を集めました。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

毛穴ソフトフォーカスパウダーが配合されているため、毛穴や色ムラのカバー力が高いと評判です。メイク崩れを防ぐ乾燥防止にも力が入れられていてしっとりとして滑らかな肌を手に入れることが出来ます。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV

プリマヴィスタ史上最強の化粧下地と言われているのがこちらです。汗や皮脂に強く、気温が高くてもテカリのない仕上がりが期待できます。皮脂を抱え込みすぎないオイルブロック処方が高い効果を発揮しているのでしょう。

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

皮脂や乾燥が起こってしまうのは、肌の水分バランスが崩れてしまうからです。その結果皮脂のコントロールが上手くいかなくなってしまうのですが、こちらの化粧下地を使うことでテカリや皮脂崩れ、毛穴落ち、よれ、薄れなどさまざまなトラブルを防いでくれます。

UVケアや美白もできるタイプの化粧下地おすすめ3選

こちらでは、美白やUVケアをメインに作られている化粧下地を集めてみました。

エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション

美容液、UVカット、化粧下地と複数の効果が期待できるのがこちらの化粧下地です。化粧水の後につけるだけなので、簡単に使うことが出来ます。シミや小じわ、乾燥の美容ケアをしてくれるので夕方までメイク崩れがないベストコンディションを保てると言われています。

コーセー 雪肌精 ホワイト CCクリーム

保湿成分に優れているのが雪肌精のコスメです。これ1本で美容液、乳液、クリーム、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの6つの機能を叶えてくれます。肌への負担も少ないので、みずみずしく滑らかでナチュラルな肌に仕上げてくれます。

富士フイルム アスタリフト ホワイトパーフェクトUV クリアソリューション

日焼けは「あ、今日焼けした」と分かるものではありません。いつの間にか日焼けをしていて後から後悔する人も多いでしょう。この化粧下地は「いつの間にか日焼け」を防いでくれる美容成分が配合されてます。軽やかなつけ心地なので浸透していくのを実感できます。

美容液ベースや保湿成分配合の化粧下地おすすめ3選

こちらでは、美容液ベースや保湿成分配合の化粧下地を集めてみました。

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー

高いトリートメント効果を持つ潤い美容液として注目を集めています。化粧下地というよりも、美容液で肌のケアをしているような感覚になります。透明感のある肌に仕上げてくれるので肌ケアも一緒にしたい人におすすめのアイテムです。

プリマヴィスタ カサつき・粉ふき防止下地

プリマヴィスタの化粧下地はカサつきや粉吹き防止の化粧下地です。マイナス5歳肌の効果が期待できるため、多くの女性に愛用されています。化粧ノリの良い肌に仕上げてくれるので、しっとりとしながらもなめらかなメイクができます。

オルビス(ORBIS) CCモイストベース

仕上がりの美しさと肌ケアの両方を追求した化粧下地です。ピーチベージュのカラーが色ムラをカバーして、血色の良い顔色に変えてくれます。美容液成分もたっぷり配合されているので肌ケアだけではなく、ファンデーションのノリも良くなります。普段からこういった肌に良いものを使っていることで、自然と肌ケアをしていくことにも繋がるのではないでしょうか。

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー

化粧下地ではなく、美容液として認識している人が多いほど高い効果が期待できるアイテムです。保湿などが気になる人は、ぜひこの化粧下地をつけてメイクをしてみましょう。

まとめ

化粧下地で何が変わるのか、と考えている人も少しは考えが変わったのではないでしょうか。化粧下地はしなくても問題はありませんが、メイク力の向上、肌の健康のためには使った方がいいのではないかと思われます。

手間が増えるので、忙しい人には時間がかかると思われていますが、BBクリームのように時短アイテムになるものもあります。上手く活用していき、忙しい朝の上手い時間の使い方をしていきましょう。最初は慣れなくても、ある程度使い慣れていくことで簡単に仕上げられるようになります。