コスメ リップ

リップクリームおすすめ20選!目的別の選び方を紹介します

唇の乾燥防止にリップクリームを使っている人も多いのではないでしょうか。しかし、使っているリップクリームは果たして本当に自分に合っていると言えますか? たかがリップクリームと考えて、適当に知名度の高いものを使っていませんか? 今回はリップクリームの選び方やオススメの商品を紹介します。

リップクリームの選び方

コスメ リップ
唇が荒れたからといって安易に選んでしまうと逆効果になる場合もあります。どのような時に、どのようなタイプのものを使えばいいのかを見ていきましょう。

唇の乾燥・荒れを予防:薬用(医薬部外品)タイプ

唇が荒れていても、酷くはない場合は医薬部外品の薬用リップクリームがオススメです。唇の荒れを防ぐ成分や皮膚の再生を促す成分が配合されているので、軽いものであれば医薬部外品のリップクリームでも十分改善出来るでしょう。

また、最初から高級なものを使わずに、安価なものから使い始めていくといいかもしれません。医薬部外品のリップクリームであっても、肌の修繕効果は期待出来ます。医薬品リップではないと絶対にいけないわけではないので、まずはそういったものから使ってみることをおすすめします。

唇の酷い荒れを改善:医薬品タイプ

唇の荒れが酷い場合は、医薬部外品のリップクリームでは対処しきれない場合があります。そこでオススメしたいのが医薬品タイプのリップクリームです。医薬品ということで、どこでも買えるわけではありませんが、その分だけ効果は期待してもいいのではないかと思われます。

口紅代わり・口紅の発色を改善:色つきや口紅下地にも使えるタイプ


最近は色付きリップもさまざまな種類があります。そこで口紅の発色を改善したい人、口紅の代わりに使いたい人は色付きリップがおすすめです。薄い色から、口紅ではないのかと思うほどの発色の良いものもあります。

基本的に色つきリップは、口紅の下地として使う人が多いようです。口紅をそのまま使うより、リップでしっかり保湿をしてから口紅を使った方が発色も良くなるのです。色付きリップの場合、重ね付けをすることでひとつの口紅だけでは出せない深い色を出すことも可能ではないでしょうか。

紫外線が気になる:UVカット効果のあるタイプ

唇だからと言って、日焼けしないわけではありません。紫外線が気になる人はUVカット効果があるリップクリームを選びましょう。唇は紫外線の影響を受けにくいと勘違いしている人もいますが、実は皮膚が薄いことから一番ではないにしてもかなり影響を受けやすい場所です。手入れをしていない人が唇がカサカサになるのは紫外線や乾燥で唇が荒れてしまうからです。

若い世代の時は、あまりリップケアをしなくても表立った影響は出てきません。口紅に含まれている保湿成分などで十分なのですが、年齢を重ねることで皮膚の劣化などで唇のカサつきなどが増してきます。ある意味、リップケアをしていたか、していなかったかは年齢を重ねた時に分かるものかもしれません。

刺激が気になる:無添加やオーガニックのリップクリーム

リップ

肌が弱い人に多いのですが、一般的なリップクリームでは唇が痒くなる人もいます。そんな人は無添加やオーガニックのリップクリームを使ってみてはいかがでしょうか。肌が弱い人はスキンケア用品などでも困っている人が多いはずです。それは唇も例外ではなく、比較的低刺激のリップでもピリピリと痛みを覚えたりなど、さまざまな影響が出てしまいます。そんな人には、無添加やオーガニック成分のリップクリームがオススメです。

ディスカウントストア、ドラッグストアなどでも販売されているので一度見てみてはいかがでしょうか。

薬用(医薬部外品)リップクリームおすすめ4選

こちらでは、医薬部外品の薬用リップクリームを集めてみました。医薬部外品でありながらも、多くの人に注目されているリップクリームばかりなのでぜひ試してみてください。

DHC 薬用リップクリーム

DHCと言えば、コスメ部門でも有名なメーカーです。オリーブバージンオイルが配合されているので、唇につやつやの潤いをもたらしてくれます。唇は皮脂成分が少ないので乾燥しやすいのです。だからこそ、このようにしっかりと美容成分が含まれたリップクリームでケアをしてあげましょう。

さまざまな部門でナンバー1を勝ち取っているDHCですが、リップクリームの評判も良いものばかりです。普段からスキンケアなどに真摯に向き合っているからこそ、妥協のない製品が完成するのでしょう。

キュレル リップケアスティック

スキンケア用品やシャンプー、ボディソープまで展開しているキュレルのリップクリームです。肌が弱い人を対象に作られているものがほとんどなので、肌が弱い人でも使えるのではないでしょうか。潤浸保湿セラミド、ホホバオイルなどが配合されているので唇をふっくらとさせてくれます。

ウォーターインリップ 薬用

ウォーターインリップは潤いたっぷりのリップクリームです。こちらはラ・フランスの香りでリラックス効果もあるのではないでしょうか。とろけるような潤い、色気のある艶、ぷるぷる唇に憧れている人はぜひ使ってみてください。

メンターム 薬用メディカルリップスティック

メンタームの薬用リップクリームは、唇の皮むけやひび割れに効果があると言われています。5つの成分が唇割れをケアしてくれます。口コミでもあれていた唇の治りが早くなったなど、比較的良いものが多いので安心して使えるのではないでしょうか。

おすすめ医薬品リップクリーム4選

こちらでは、医薬品リップクリームを集めてみました。酷い唇荒れに悩まれている人は医薬部外品ではなく医薬品リップクリームを使ってみましょう。

ユースキン メディリップ

ビタミンB2の医薬品リップクリームです。カサついた唇もしっとりと保湿して、メントール無配合なので沁みることもありません。じっくりとケアをするためのリップクリームなので、他のもので効果がなかった人はぜひ一度試してみてください。

メンソレータム メディカルリップ

薬用リップクリームと言えば、やはりロート製薬のメンソレータムが一番知名度が高いのではないでしょうか。5つの成分で荒れた唇をしっかりケアして滑らかな唇に導いてくれます。

メントール無配合なので、荒れて敏感になった唇にもしみずに優しい使い心地でケアを続けられます。メディカルリップという名前の通り、リップケアを全面に出した製品なので比較的良い評価があります。

メーカーで決めるのは良くないかもしれませんが「メンソレータムのものであれば安心」という人も少なくないようです。

メンソレータム ヒビプロ LP

こちらも同じくメンソレータムのリップクリームですが、ひび割れに特化したものです。一度割れた唇はなかなか修復されず、ちょっとしたことで傷が開いてしまいます。しかし、このリップクリームはこだわりの密着処方でなめらかな唇へと導いてくれるのです。

唇のひび割れなどに悩んでいる人は、ぜひヒビプロを使ってみましょう。割れた唇の修復する部分に特化しているため、他のものでは効果が感じられなかった人も改善されたと答えている人が多いようです。

モアリップN

モアリップNはアラントイン、グリチルレチン酸、ビタミンE、ビタミンB6、パンテノールなど5つの成分がしっかりと荒れた唇をケアしてくれます。塗りやすいチューブスティックタイプということも人気の理由のひとつでしょう。唇に潤いをもたらしたい場合、モアリップがオススメです。

化粧品タイプのリップクリームおすすめ4選

化粧品タイプということで唇への負担が大きく感じられるかもしれませんが、そこはケア部分も忘れていないので安心してください。普段のリップケアに色がついたと言えば分かりやしうかもしれませんね。

メンソレータム リップフォンデュ

ほんのりと、しかし鮮やかに色づくリップクリームです。スカーレットピンクが女性らしさを引き出し、ふっくらと柔らかな唇へと仕上げてくれます。美容液成分が配合されているので潤いたっぷりの唇になれます。ほのかで上品な色合いが特徴的なので、口紅を使わなくてもこれひとつで十分と思えるほどの色つやです。

ニベア リッチケア&カラーリップ

ニベアと言えば、ハンドクリームなどで有名なブランドです。ケアをしながら艶やかに色づく唇が手に入ります。美容オイルが配合されているので、荒れた唇もふっくらと柔らかなものに仕上げてくれます。

メンターム 口紅がいらない薬用リップうすづきUV

こちらは口紅いらずのリップクリームです。ナチュラルメイクの時などにオススメしたい控えめなカラーです。ホホバオイルやオリーブオイルが配合されているので紫外線カット効果も期待出来ます。うすづきということもあり、控えめな色つやが女性に大人気です。

インテグレート サクラジェリーエッセンス (CCリップスティック)

ほんのりとナチュラルな桜色の唇に仕上げてくれるリップクリームです。ウォータータッチオイル処方で唇のみずみずしさが長時間持続します。ぷるぷるとした唇にしたい場合、ぜひこちらのリップクリームを使ってみましょう。指で弾きたくなるほどのぷるぷるさにつけた本人も満足できるのではないでしょうか。

UVカット効果のあるリップクリームおすすめ4選

近年はUVカット効果があるリップクリームが当たり前になってきているようです。そのため、UVカット効果をメインにしていないリップクリームにもUVカット効果と記載されていることが多く見受けられます。

ウオーターインリップ 薬用UVカット

イタリア産の天然鉱泉水やうるおい成分、ヒアルロン酸を配合してうるおいパック処方が施されたリップクリームです。ひび割れや乾燥を防ぎ、口紅の下地としても使うことが出来ます。口紅の下地として使うことで、色つやを長時間持たせてくれるのでオススメです。

オルビス(ORBIS) リップサンスクリーン

リップクリームというより、普通の口紅のような外観です。UVカットに特化したリップクリームであり、自然な赤みで肌を明るく見せてくれます。乾燥を防ぐ成分を配合されているため、唇がカサつきにくなる効果が期待出来ます。

ニベア ディープモイスチャーリップ

ひと塗りでしっかり潤う高保湿リップクリームです。唇の体温でとろけて、リップクリームの成分が唇に密着し続けます。オリーブ&レモンの爽やかな香りも好評です。

メンソレータム メルティクリームリップ

メンソレータムのリップクリームで、高保湿に特化したタイプのものです。クリームが蕩けるような柔らかくも滑らかなリップなのでつけ心地が良い特徴があります。

無添加やオーガニックのリップクリームおすすめ4選

こちらでは、肌の弱い人におすすめしたい無添加やオーガニックのリップクリームを集めてみました。

メンソレータム リップベビーナチュラル

天然うるおい成分が配合されています。食品成分100%にこだわったリップクリームなので、唇に対する負担も最低限ですむのです。なめらかな塗り心地、ナチュラルなツヤ、香りが苦手な人のために無香料と良い尽くめのリップクリームです。

ヴァセリン ペトロリュームジェリー リップA

強めのバニラの香りに最初は苦手意識を持つ人もいるかもしれません。しかし、この香りも人工的なものではなく自然な香りなのでリラックスできるようになる人も多いようです。潤い保湿でプルプルの唇になります。肌が弱い人は一度使ってみてはいかがでしょうか。

【ココウェル】オーガニック「ココリップ」

オーガニックリップクリームで、天然成分100%なので安心して使うことが出来ます。香りもナチュラルなフルーツの香りで南国気分を味わうことが出来ます。しかも、この香りは本物に近いものではなく「本物から抽出された」香りなので人工的なものを感じさせません。フルーツの果肉を蒸留抽出しているので、口の中に入っても問題はありません。

ハーロウ!バーム

100%ナチュラル素材、純粋なオーガニック原料など、純粋さを追求した結果から生まれたものです。科学成分は一切含まれておらず、自然素材のみを使って作りだされたものです。

まとめ

リップクリームは唇の状態によって使い分けましょう。特に肌が弱い人は、唇も弱くカサついてしまう人が多いので注意してください。基本的に自分の症状に合うものを使っていれば悩みも改善されていくのではないかと思われます。